引き寄せ実践8日目

引き寄せの実績紹介2

8日目です。言い訳ですが、昨日出張で更新できませんでした、ごめんなさい。笑 でも、よく続くな〜、飽きっぽいのに。笑

きっと楽しいから続けられるんですよね、こういうのって。前回の記事では、引き寄せの実験についてご紹介。

まだまだ紹介したりないものもありましたが、今度は引き寄せたものではなく、引き寄せたことの実績をご紹介。



気づいたら実現していた

僕が引き寄せの法則を知ってから、あんまり正しくない方法でやってた頃から、今までの中でホントに数多くの願いを記してきました。

↑(僕は忘れっぽいので、iPhoneのメモに結構残すクセがついてます。)

昔はホントに、1日中そのことだけを考えてなきゃいけない、とか、

毎日願い事を5回ノートに書いて、しかもそれが叶った姿を想像しながらやらなきゃいけない、とかね、

「しなければいけない」縛りで自分の気持ちが楽しいものではなかったにも関わらず、そんなことをひたすら繰り返してきてました。

繰り返しますが、「いけない」なんてことはない、むしろそれだと願望そのものを遠ざけてしまう波動が出てしまう。(波動=周波数のことね)

だからどんなに一生懸命やっても、行動しても、義務感に駆られて、つまりやらされているようでは、おそらく願い事は実現しない。

これが欲しい、こうなりたいって思った瞬間に、その波動が宇宙に放射されて、

しかもそれが存在する現実が瞬間的に創造され、(すでに存在しているフィルムの1コマの話ですね)

そこを通り抜けられるようになってるんです、僕らって。

引き寄せ実践5日目



何も儀式めいたことをしなくても、ただ想像し、創造するだけでいい。

そして、すでにそれが存在することを「知っていればいい」。

勝手に向こうからその望む現実はやってきます。

引き寄せの法則でまず理解しなければいけないことは、

人の中核にある本当の振動数はいつでも望まし現実を引き寄せている、ということです。

ですので、望むものを引き寄せる方法を学ぶ必要はなくて、むしろネガティブな思い込みによって、

望んでいるものを自分から遠ざけるということをやめる方法を学ぶ必要があります。

そこが引き寄せの法則について多くの人が理解できていないところです。

※その名は、バシャール さとうみつろう より引用

人の根本には、そもそも願った瞬間にそれと引き合うようにできている、それがこの世の中の真実。

黙ってれば勝手にひっつくものを、自分からわざわざ遠ざけているから、それを遠ざけないようにすればいい、ってことです。

結構、衝撃的じゃないですか?笑

もともと全て叶うように出来上がってるんですよ、仕組み的に。この方も気づいてますね↓

https://ameblo.jp/kailen-mizsawa/entry-12266449944.html



話を元にもどします。ホントに、間違えて遠ざけてばかりいた。

でも、根本的に願い事が叶う方向で僕らは勝手に進んでいます。

何も拒否しなけば自動的に叶っちゃうんですね。

だから、こんな間違えた方法で進めてた自分でも、いくつも願望が実現してきた。

実現した願望リスト

ということで、そんな「真実」に気づけず、メソッドにとらわれていたころからの願望リストをご紹介。

これ、みなさんに紹介したいってよりも、自分のためにやってます、はっきり言って。笑

だってこんだけ願い事が実現してきたって確認するの、自分にとって超プラスだし。確信度増すでしょ?

  • 健康体になる
  • 髪の毛のクセが弱くなる
  • 36歳でエリア長になる
  • 36歳で家を買う
  • 常に心の中がワクワクしている
  • 裸眼の視力が左右1.5になる

これ、数年前の願望リストの一部です。

当時は本当の本当に風邪をひきやすく、しょっちゅう熱出したり喉痛めたりして仕事を休んだり、休日を潰したりしてました。

3ヶ月にいっぺん風邪ひくイメージ。新婚旅行先のイタリアでも発熱して、ミラノを妻1人で歩かせる、

むしろ体温計を買ってきてもらわないといけなくなる、などの暴挙もしてました。笑

もちろん自分でも気をつけてますよ。風邪ひかないようにって。でもそれがダメだったんですね。

風邪ひかないようにって意識することは「風邪をひく」ことに焦点があってますから、どうしたって風邪引きます。笑



人間の想像したものと、表面的な意識ってマッチしないことが多いですよ。

よく潜在意識は「否定形」を認識できないって言いますよね。あれです。

あの人と一緒に仕事したくない、やだやだやだって思ってると、

「一緒に仕事していて嫌がっている自分」にフォーカスしてるから、それが実現するっていうアレです。

この場合、風邪を引きたくない、じゃなくて、めちゃくちゃ健康だ!が正解だったんですね。気づくのに時間かかりました。

でもおかげさまで、この1年半、風邪っていう風邪を引く気配がありません。

もちろん今後もその予定はございません。笑 体温も上がったしね!

くせ毛にも当時はすごく悩んでました。。。。

小学生のころはサラッサラのストレートヘアでくせ毛のくの字もなかったのに、中学にあがって坊主にした途端に剛毛へ。笑

髪の毛は20年以上の悩みのタネで、いろんな努力してましたね、涙ぐましい。

くせ毛の人って、共感してもらえると思うんだけど、雨の日とかマジうざいですよね。っていうか湿気がうざい!笑

毎朝30分くらいかけてブローして、アイロンでまっすぐにして、でも外が雨ならすぐにクネクネし始めて・・・

って感じで鏡でそんな姿を見るのも嫌だったけど、今はもう風呂上がりに髪の毛をドライヤーでちゃちゃっと乾かすだけ。

ほっとんどセットに時間がかからなくなりました、いつの間にか結構まっすぐになってたんですね。

まぁ歳とともに髪の毛に「強さ」がなくなってきたって噂もあるけど・・?!

僕にとっては今がホントちょうどいい。というか、むしろクセを楽しめる感じになってきた。

つまりあまりくせ毛にフォーカスしなくなったってことですね。

エリア長ってのは仕事の話ですけどね。これも叶ってた。

というか、今昔の願望を振り返ってみたら、あれ、これも叶ってるじゃん、みたいな感じ。

よく聞きますよね、振り返ってみたら、実は願望が全部実現してました!みたいな話。



ミラクルタッピングの創始者、山富浩司さんもそう。↓

 十数年前の私は、重度のうつ病に陥っていました。

幼少期のDV体験に始まり、20代で心臓の病気で余命宣告を受けたり、阪神大震災で家財を失ったり……私の人生は不運と逆境の連続。

自ら死を選ぼうとしたことも何度もあります。

そんなどん底の日々の中、私はアメリカで開発された心理療法の「タッピング・セラピー」と出合いました。

東洋医学でいう「ツボ」を指でたたくことによって、心理的問題の改善に役立てる手法です。

「こんな簡単な方法で?」と半信半疑ながら実践すると、気分の落ち込みがスッと消えました。
「うつ病が簡単に治るわけがない」という思い込みが外れた瞬間でした。

ただ、従来のタッピング・セラピーは複雑で難しく、誰もが気軽に使えるものではありませんでした。

もっと簡単、確実に効果が出せないものかと長年の研究の末、自分なりの方法を確立し、「ミラクルタッピング」と名づけました。

ミラクルタッピングは、単に心や体の調子を整えるにとどまりません。

仕事の能力や学力、身体能力を向上させることもできます。

さらには願望を実現するための「引き寄せ力」も加速的に高まります。まさにミラクルを引き起こすのです。

忘れもしない2011年3月。その1ヵ月前に会社をリストラされた私が途方に暮れ、

すべてをあきらめかけた瞬間、突如、ミラクルタッピングを活用した「引き寄せの公式」というメソッドを思いつきました。

それ以降、ほんの数ヵ月のうちに

  • 著書の出版
  • セミナーの依頼殺到
  • テレビ出演
  • 大幅な収入増

など、以前とは別世界のような出来事が次々と起こりはじめたのです。

全国に数百の教室を展開する幼児教育の「七田チャイルドアカデミー」でも、
お子さんたちがテストを解く平均タイムが大幅に短縮するなど、能力向上に役立っています。

ほかにも

  • 収入が大幅増
  • 理想の相手と出会い、スピード婚
  • 不妊治療を続けても赤ちゃんができなかったかたが、すぐに妊娠

など、多くのかたが夢をかなえたり、問題解決に役立てたりされています。

※一瞬で「引き寄せ体質」になる方法 より引用

https://ameblo.jp/tomitarou1/



裸眼視力にしてもそうですよ。僕は小学生の頃はめちゃくちゃ目が良かったのに、中学生になったら一変しました。

どんどん視力が下がって、多分MAX0.01とかまで下がったんじゃないかな。ずっとコンタクトレンズ生活でしたね。

っていうかなんか今思うと中学生になってから色々変わったなー。モテ具合も変わったし。笑

裸眼で生活したいなって思ってて、いろんなメソッド試しましたけどね。一向によくなる気配なし。

その頃なんて引き寄せの法則なんて世の中に出回ってなかったし、「目がよくなりたい!」の一心でしたね。

ま、若干反則技ですけど、これはレーシック手術との出会いで変わりました。

今ではとんでもない手術って言われてますよね。たぶん相当手術する人減ってるんじゃないかな。

僕はたまたま知り合った人からの紹介で、名医って呼ばれる先生に出会えた。

怖さももちろんありましたけど、でもすごく安心できる説明であったり、人柄であったりで委ねることができました。

ここ数年は裸眼生活ですね。ホント、とお〜〜〜くの方までよーく見えます。

やっぱりこの地球を楽しむのに、よく見えないってつまんないですからね。

手段は別にして、「めっちゃよく見える状況」は実現しました。

別に手術だろうが気功だろうが、「よく見えるようになる現実」ってゴールは変わらないからね。

あと、一番大きいなって思ったのは、「心の平安」が訪れたこと。

つい最近まで、見えない「何か」にずっと追われてて、

イライラして、ソワソワして、何がしたいのかもはっきりしないけど、とにかく将来が不安で、

何かしないといけない気がして、思い通りにいかないと凹んだり、なんてことを繰り返してました。

そのせいで妻とも険悪になったりひどいことを言ってしまったり、

子供たちにも、ひどいことは言わないにしても怖い雰囲気出しちゃったり、

なんて迷惑をかけたこともあります。そんな未熟な自分がすごく嫌だったんですけどね。



引き寄せの真実に触れることが出来て、今では毎日が本当に楽しい。

というか、一瞬一瞬が本当に楽しい。しかもそれが、むりやりな思い込みとかではなく、

自然とそういう感情になれることが嬉しい。

魂のステージが一つ上にあがった気がしてる。勝手に。笑

自分の身に起こる出来事、つまり過去の自分が自分に仕掛けたこと、ですけど、

それを「受け止められる」ようになった。

そして、その現実を見て、ダメだな自分、とかやっぱり引き寄せられてないじゃん、とかいう感情が湧かなくなった。

なんていうんだろう、一言で言えば、起きている現実に「良いも悪いもない」んですよね。

受け止め方一つで自分の感情なんていくらでも変わるんだけど、

それが、無理やり「プラス思考で受け止めよう」じゃなくて、自然と「ありがとう」って感情になる。

自然とプラス思考になる。(以前と比べたらって意味で)受け止め方がナチュラルプラスになったって感じかな。

僕が大切にしてる卒業生たちがいるんだけど、当然、みんな今起きてる現実に対処できずに、

落ち込んだり凹んだり、何もかもが嫌になったり、なんてことをホントに繰り返してる。

いつか、彼らが真実に気がついて、自分の人生を楽しく歩める日がくること、そしてそのための手伝いができることを願う。

(↑そして、その日がくることはもう決まってるんですけどね。)

なんだか取り留めのない話ですが、こんな感じです、引き寄せって。

そもそも引き寄せの法則っていうより、自分で引き寄せるわけじゃなくて、

勝手に願う側と願われる側がひっつくわけだから、結合の法則、とか、なんかそんなイメージなんだけどな、自分の中ではすでに。

さとうみつろうさんは磁力の法則とかなんて言ってた。

ひとまず今日はこんな感じ!願い事なんて、勝手に叶うからほっときゃいいんです、

そしてホっとしときゃいいんです、一瞬一瞬。次の記事は奇跡と呼べる事例をご紹介〜(^ ^)

ではまた。

本日のアクセス4!

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

« HOME »

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*