引き寄せ実践7日目

引き寄せの実績紹介

こんにちは、といっても夜中だからこんばんは。ヒロユキです。7日目ですね。

今日はこの引き寄せブログの立ち上げとともに、この世界に足を踏み入れたきっかけと、実はこんなこと叶えてきましたっていう実績をご紹介しますね。



「こうして思考は現実になる」

僕は以前、パムグラウトの「こうして思考は現実になる」を読んで引き寄せの実験を行いました。

ちなみに「こうして思考は現実になる2」も読んで実践しましたよ。

マンションやテレビより以前から色々と引き寄せが働いていたんだけど、このすごさ、というか面白さをいつか世界中の人たちにシェアしたいと思っていたので、

こうしてご紹介できることがとても嬉しいです。

余談ですけど、「サンマーク出版」って素敵な本をたくさん出してると思いませんか?

僕の好みの本って結構サンマーク出版が多いんだよな〜、稲盛和夫の「生き方」もですけど。

「体温を上げると健康になる」も確かサンマーク出版だった気がするな・・。

ま、いいや。



ご紹介した「こうして思考は現実になる」ですが、簡単な内容はこんな感じ↓↓。

「知る」ことはできても「体験する」ことができなくて「引き寄せの法則」を信じることができない人たちがいまだにたくさんいます。

これは、知るのではなく、実際に48時間以内に体験するための本です、これを読んで、本当に「思考が現実化する人生」を手に入れてください。

といったもの。この本を手に取った時の第一印象は「48時間以内に・・・?うそでしょ?でも、もし本当に体験できたらすごいな。」でした。

やっぱりポイントは48時間以内にってところですよね。

今までの引き寄せ系の本だと、願えばいつか必ず・・・みたいな表現が多かったのですが、この本は時間指定までしちゃってますから。

つまり2日以内ってことでしょ?かなり勇気ありますよね。笑

ご存知の方もいると思いますが、この「実験」は9つに分かれています。詳細はこちらの方が詳しくまとめてくださっているのでご紹介しておきますね。↓↓

こうして、思考は現実になるの実験1から実験9までやり方まとめ!



僕の中で、うわっ、これやばいな・・・!(すみません、表現力が乏しくて。笑)と思った、

むしろギョッとした実験は、「こうして思考は現実になる1&2」の中でもこの3つでした。↓↓

  • FPが存在する明確な証拠を手に入れる
  • 黄色い車と黄色い蝶々を探す
  • 自分の目の前に1円玉を創り出す

※思考はこうして現実になる1&2 より

FPが存在する明確な証拠を手に入れる

FPというのはこの本の中に出てくる専門用語で、「フィールド オブ ポテンシャリティ」の略です。

直訳すると、「可能性のフィールド」。

これは、目に見えないエネルギーフィールドが常に自分を取り巻いているんだよ、

そのエネルギーフィールドが、色んなものを創造し、もたらしてくれるんだよ、

だからまずはそのFPの存在を確認しよう、というものです。

以前話した、この世の全ては単一の素粒子から出来上がっているって話と共通してますよね。↓↓

引き寄せ実践3日目

実験方法はいたって簡単。FPに対して↓のようなセリフを発し、紙に書き、証拠が届くのを待つだけ。

思考は現実化する、FPが存在するって聞いたけど、本当に存在するかわからないし、確かめたい。

48時間の猶予をあげるから、あなたが存在するような証拠を見せて欲しい。

偶然では片付けられないような明確な証拠をください!

ありきたりのプレゼントは認めません。想定外のプレゼントをください。

<結果>

2時間後に、職場の後輩が突然「焼き牡蠣」を買ってきた。笑



自分も半信半疑でしたし、48時間って長いようで短いから、

「ちょっと無理っぽいよな〜、でもまぁ実験だし、FPとやらにお任せするか」って

感じで実験を始めたことを正直忘れていた矢先の出来事だったのでかなり驚きました。

だって焼き牡蠣ですよ?海の家の近くとか浜辺を歩いているならわかります。

でも、僕の職場、当時も今もですけど、都内の、無駄に地価や人気が高い一等地ですよ。

場所が場所なら、あぁあそこで買ってきたのねって自然に思えるけど、こんなところで「焼き牡蠣」!笑

もう結構前の話になるけど、これは衝撃的過ぎて全然忘れることができません。

ちなみに僕は牡蠣大好きで、特に生牡蠣は最高!

レモン汁を垂らして一気に行く時のあの幸せな感じっていったらないですね。

このときの焼き牡蠣もかなり美味しくいただきました。

ちなみに「なんで突然焼き牡蠣なんか買ってきたの?っていうかどこで買ってきたの?」って聞いたら、

ちょうど職場の前を「焼き牡蠣」屋が移動販売していて、突然食べたくなり、

僕が牡蠣好きなのを知ってたから買ってみようと思ったって言ってました。

値段もヒアリング、500円です。笑 ホントにごちそうさまでした。

こんな経験をさせてくれた移動販売の牡蠣屋さんと、

この想定外のプレゼントを実際に僕に運んでくれたかわいい後輩(男ですけど)には今でも本当に感謝してます。



黄色い車と黄色い蝶々を探す

黄色い車と黄色い蝶々・・・・、これしんどいですよね。特に蝶々。

僕がこの実験をやったのは焼き牡蠣でわかるように冬でした。たしか12月くらいだったと思います。

いや11月かな、まぁそんくらい。蝶々を含む昆虫って、基本、冬には見かけないですよね。

一応、理科も教えてるのでそれくらいは僕でも理解できる。

だからこそ、さすがにこの黄色い蝶々は終わったと思いました。笑

黄色い車は例のアレですよね。

今まで意識しないで目の前を通り過ぎていたことも、注意を向けた瞬間に視界に入ってくるっていうアレです。

例えば、レクサスNXが欲しい!って思った瞬間から街中でやたらレクサスNXを見かけるとか、

ポルシェが欲しいと思ったらポルシェばっかり見かけるとか。これは100パーセント本当です。やってみてくださいね。

ただ、黄色い車って・・・別に実験だからやるけどさ、そこまで欲しい色じゃないしなぁ・・・と思ってしまいましたよ、正直。

実験方法は↓の通りです。上記同様、FPにかなり上から目線で語りかける形式ですね。笑

今から24時間以内に「真っ黄色の車」を探します。そして次の24時間では「黄色い蝶々」を探します。

FP、あなたの存在が確かなら、この2つを僕に見せてください。


<結果>

  • 真っ黄色のポルシェ993が信号待ちしているのを発見!
  • 黄色い蝶々を発見!!



黄色いポルシェは正直必死になって探しましたね。

これは自分でも経験済みのことだったのでさすがに実験は成功するだろうと思ってたし、

このレベルができないようじゃ話にならん、絶対見つけるって思ってました。

けど、正直なかなか黄色い車って走ってないですよね。

だんだん不安になってきましたけど、ちゃんと見つけましたよ、黄色の993ターボ。

そして次は難題の蝶々!かぐや姫の蓬莱の玉ほどじゃないけど、ほぼ最初から諦めるレベル。

だって冬に蝶々なんて飛んでんの見たことないし!でも・・・いたんです、黄色い蝶々!

それは、子供のお道具袋に使われている生地の中に、です。

赤や青や黄色の蝶々がたくさん飛んでいました。

あと、ず〜っと家に飾ってあったトトロのジグソーパズルの絵の中にも黄色い蝶々が一匹いました。

なんだよそれ!って思われるかもしれませんけど、これはこれで僕の中で衝撃的でしたね。

僕の中では「黄色い蝶々」という言葉を聞いた瞬間に「生きた昆虫」を勝手に想像していたわけです。

お題は「黄色い蝶々」なわけで、別に実際に生きてるものかどうかは全く定義していない。

車だってそうですよね。ひょっとしたら実際の車じゃなくたってよかった。

イラストでも写真でもなんでも。

思い込みって凄いなって思いましたね。それと同時に、僕らが自分たちで勝手に枠を作って、

勝手にできないと思い込んでいるいることがどれだけ多いのかっていうことも思い知らされました。



願いの実現方法なんて無限大なんですよね。僕らが勝手に狭い常識の中に当てはめて、わざわざ願いが叶わなくしてしまっている。

そんなの無理に決まってるって。だから思考は現実になる、叶わない現実が実現する。

そんな思考の枠組みを、文字通り「ぶっ壊してくれた」とってもいい実験でした。

そうそう、枠組みを壊している親友のことをちょっとだけご紹介。

彼は元大企業のエリートサラリーマンで、帰国子女で、世間一般的には将来を約束されていた人物なんですが、紆余曲折を経て、いろいろと経験をしている人です。笑

笑なんてつけて、笑っちゃいけないけど、ホントにその時は大変だったんだろうなって思うくらいのこと。

その彼が、パリに行きたいって願ったら本当に実現させたんですけど、その実現方法が超励みになります。

そのLINEのやりとりを公開しちゃいます。彼の名前は、仮にJとします。(でも松潤じゃないですよ。イケメンですけど。)

J「パリ行きが決まりましたぜ( ̄▽ ̄)」

僕「さすがっす、もってますねー。どれくらい行ってくるんですか?」

J「飛行機もホテルも全部出してもらえることになった〜」「5泊」

僕「まじで」

J「まじで」

僕「ありえねー!引き寄せが起きてますね」

僕「タダで連れてってくれるんだ」

J「いえーーーす(⌒▽⌒)」

僕「さすが」

J「知り合ったばかりの人にお金を出してもらうという」

僕「こういうの経験すると、お金がないから出来ないっていう固定概念が外れますね」

J「これもひとつのモデルケース♫」

僕「持ってる人に連れてってもらえばいいじゃんっていう発想が生まれる」

J「まじでなーーー!」

J「励みになるっしょ?」

僕「なるなる」

僕「何でもありだなこの世の中」

J「全部自分が制限かけてるだけ」

僕「うんうん」

僕「すごい!」

J「制限かけてることを知るのもホントは楽しんでいいし、それを外していくのがまた楽しい♫」

僕「最高ですね!」

J「あーーーーーすげーーーーーぞ、ひろーーーーーーー!」

J「この世界はーー(⌒▽⌒)」

僕「スゲーーーーーー!!」

僕「楽しみまくりましょうね」

僕「そのために降りてきたんだから」

J「ハワイも行くかも^_^」

僕「まじかいー笑」

僕「絶好調ですね」

以下、略





追記※2017/09/27
本人の了承を得て、J氏のブログへのリンクを貼っておきます。ご興味があれば是非!↓↓

http://www.iris-colors.com/schedule/scheduler.cgi?mode=view&no=575

追記※2017/09/30
今度は台湾、沖縄も決まったそうです。まじでうらやましい。。。

あ、僕ドナルドが好きなんです。着せ替えは気にしないでください。笑

ドナルドのお尻のフワフワの毛のところが好きなんです。



自分の目の前に1円玉を創り出す

これ、ひょっとしたら言葉が違ってるかも。1円玉を見つけ出す、かもしれない。

でも創り出すって表現が正しいくらいの実験だったので、最後にこちらをご紹介。

本ももう売っちゃったし(笑)、あんまり記憶が定かではないのですけど、

ただ1円玉だったら、やろうと思えばいつでも見つけ出せるよ、くらいのノリでやったのは覚えてます。

今から48時間以内に1円玉を必ず見つけ出します。

FPの存在が本当なら、1円玉くらい簡単に出現させてくれるはずですよね。よろしくお願いします。


<結果>
近くのコンビニのレジの上に1円玉が1枚置いてあった



今回もかなり上から行きました。っていうか、だってそうしろって書いてあるんだもん。笑

FPを使いこなすんだよって。上から目線で行けとは、・・・書いてなかったかもしれないけど!

で、やっぱり道端とかを探すわけですね。

1円玉、出てこい。そこにいなくても今現れろって。

1円玉なんて側溝によく挟まってたりするじゃないですか。あとは自販機の下とかね。

別に10円でも100円でもよかったんだけど、これなら確実にできる!って思えるものが1円だったので、1円でチャレンジしたんですね。

でも・・・ない!とにかくふとした時に道端に落っこちてたりするものなのに、こうやって探し始めるとない!

でも心のどこかで1円くらい絶対にある!って思い込んでそれこそ目を皿のようにして探しましたね。

しかし見つからない。まぁ1円ばっかり探して外をウロウロするのも相当怪しいので、

とりあえず買い物済ませようって思って、当時住んでいたマンションの近くにあるセブンイレブンに入り、

お会計を済ませようとレジに並び、商品を受け取ったその瞬間!

その商品を入れた袋の下から1円玉出現!∑(゚Д゚)



あれ、でも商品を詰めるために、その買い物袋広げた時、レジのカウンターの上に1円玉なんか乗ってたかな・・・?

だってふくろの真下ですよ?はいどうぞって袋を受け取って持ち上げた瞬間に、

アレ?1円玉だ!ってなったんだけど。

商品をカウンターの上に乗せた時には、確かになかった。

だってお金乗ってたら気づくじゃないですか、そんなド真ん中にあったら。

そして店員さんもさすがに気づきますよね。まぁ2人とも意識してなかったのかもしれないけどさ。

本来そんなところになかったはずのものが「あった」ので、創り出したって表現に変わったんですね、僕の中では。

未だにあの1円玉がどこから出てきたのか不思議でなりません。

ひょっとしたら、意識してなくて視界に入ってなかったのかもしれないですね。

いずれにしても見つけたことに変わりはないから実験は成功に終わりました。

等々、この他にも、「臨時収入がある」って考えたら、引き出しの中から、5000円チャージ済みのスタバカードが出てきたり

↑(これ、生徒から合格のお礼にいただいた手紙の中に入っていたのに気づかず、たまたま手紙を読み返していたら、うわ!なんだこれ!って。)



他にも現金1万円が出てきたり。正直、もう信じるしかないかなって状況が続きました。

ちなみにちっちゃいところで言うと、僕が本当にあるかもしれないなって実感し始めたのは、パズドラのガチャです。

あ、今幻滅しましたか?笑

当時、期間限定のレアキャラが配信されていて、でもツイッターとか見ても全然引けねー、

「ガンホーふざけんな金返せ」、みたいなコメントが流れまくってたんですね。

僕はこの手のゲームは課金したら負けだと思ってた(今でも思ってる)ので、

課金はしないけど、でもこのみんなが欲しがってるやつ欲しいなぁ・・・

一生懸命貯めた魔法石5個しかなくて、使うの勿体無いけど、なんか無性に引きたくなって。

んで引いたら一発ツモですよ。ずっと欲しかったやつ。



しかもそれが3回連続(3つの限定期間なので、間が空いてますが)で起きて。

さすがにこの引きは神がかってるでしょってことになり、

周りの人に絶対課金してるよ、とかいくら使った?なんてよく突っ込まれてました。

最近はつまんなくなっちゃったから、情熱もないですけどね。

でも当時はめちゃくちゃ興奮しましたね。そんな小さなことにすら引き寄せをつなげていく僕です。笑

なんでも状況はただあるだけ。それを受け止める「受け止め方」の問題で「幸せ」にも「不幸せ」にもなりえるんですね。・・・なんて無理やりまとめてみました。笑

本日のアクセス6!

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

« HOME »

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*