引き寄せ実践6日目

引き寄せる時の心構え

6日目です。なんだかこうして毎日積み上げていくのがとても楽しい最近です。

仕事から帰ったらブログ書こう、とか朝起きたらブログ書こうとか、不思議と書きたいって気持ちが湧き上がってきます。

きっと今は僕の中でブログを書くことが「タイミング」なんでしょうね。

さて、今日は引き寄せを実践してる人たちによくハマりがちなトラップについて。↓↓




※http://www.frara.net/archives/1052 さんより引用

これまでの記事で、「引き寄せのエネルギー源はワクワクすることだ」とか、「一度願ったらもう忘れるくらいに手放すことが大切」とか書きましたよね。ご参考↓↓

引き寄せ実践4日目

そうすると、とても素直に受け止めてくださる方であればあるほど、今度はこういう思考に陥りやすいんです。

「ワクワクしなきゃ・・・」
「一度願ったら忘れちゃわなきゃ・・・」

なんとなくわかりますよね。笑



しなきゃいけないことなんてない

特に真面目な人たちほどこういう思考に陥りやすいと思います。

  • 引き寄せをすぐに実現させるには毎日強く願わなきゃ叶わない
  • ひたすらイメージを強化して、常に思考をそっちに向けていなきゃいけない
  • ワクワクすることが一番の近道だ、だから暗い気持ちになったらワクワクしなきゃ・・
  • 願いを手放すくらいじゃなきゃいけない、忘れなきゃ
  • 感謝の気持ちが大切だ、だから何をされても感謝しなきゃ

かく言う僕が結構このパターンでした。いろんな本を読むと結構書いてありますからね。

強く強くイメージしろ、とか、手放せ、とか。

ちなみにバシャールが30年以上前から常に同じメッセージを僕らに発信し続けてくれているので、そちらをご紹介。

ワクワクすることをやる
これは人生はを劇的に変化させるツールですが、これだけでは十分じゃないことをこの地球上の多くの人が忘れています。

  1. 自分が一番情熱的になれるものを
  2. 自分の能力を最大限に使って
  3. 結果に対する執着をゼロにして行う



この3つが揃って、「ワクワク」のツールキットになります。中でもみなさんは3番目を忘れているようです。

※その名は、バシャール VOICEより引用

こういうのを読むと、いわゆる「メソッド」にハマりこんでしまいやすいんですよね実際。

だってバシャールがオススメしてるんだからそうしなきゃ!って思っちゃいますよね。

他にもこんなのがありますよ。↓↓

誰もいない静かな部屋に入ってリラックスした姿勢になって目を閉じます。宇宙からエネルギーが入ってくるイメージで光の輪を想像し、それが身体の中に入っていき・・・



・・・やりましたよ、僕は。でもね、疲れる。しかも面白くない。長続きしない。

というかこういうイメージ、実は瞑想してる間に降りてきやすいから、最初からやってたし。

こういうのもやり始めると、「あぁ、今日もあれやらなきゃ・・・」ってなりがち。

でも、よ〜く考えてみましょう。

「〜しなきゃ」とか「〜しちゃいけない」っていう気持ちの時、自分の感情ってどんな風になっていますか?

例えば、簡単な例で想像してみると、

「あぁ、あの仕事、何時までに片付けなきゃいけないや・・・」
「宿題を明日までに終わらせないとテストがヤバい・・・」

こんな思考にとらわれている時の感情です。

僕の場合は、ですよ、こういう思考になってる時って、

完全に「焦り」「不安」「イライラ」「めんどくさい」「やりたくない」とかいう、

一般的な負の感情になっています。つまりワクワクとは真逆の感情ですよね。



引き寄せするためにワクワクすることが一番なのに、

ワクワクしようと「頑張って」結果的に「ワクワクしなきゃ」「楽しいことを考え続けなきゃ」「感謝しなきゃ」って思考に陥り、

感情的にはワクワクと真逆に行ってしまっている・・・。

これではいつまで経っても引き寄せられてこないの当たり前ですよね。笑

「◯◯しなきゃいけない」なんてことは一切ありません。そうした方が早いよってことはあったとしても。

だから、まず、こういう思考に陥っているひとはそれを手放しましょう。

自分の望む現実との波動・周波数から完全にズレますからね。

繰り返します。しなきゃいけないことなんて何もないんです。



大切なのはやり方ではなく感情

そうはいっても、引き寄せがしっかりと働いているかどうか気になるし、

せっかく教えてくれたやり方(メソッド)があるなら、それを実行していたいんだけど、どうすればいいの?って思いますよね。

大切なのは、やり方にこだわることではないんです。

実はその時の感情にこだわることがとても大切なんですね。

happyさんの動画でいうところの「ほっとする」ことだったら何でも良いっていう、あのくだりの話です。

自分が望む現実に対して、正しく一直線に進んでいるかどうか、つまり、

望む現実が一直線に引き寄せられているかどうかのバロメーターは「感情」なんです。

そしてそのサインはとても簡単。「良い気分かどうか」ただこれだけです。

「悪い気分」だったら、ちょっと違う方向に行っちゃってるよ〜ってことです。それが良いとか悪いとかではなく。



だから、バシャールも言うように、自分の感情に敏感になること、感情に気をつけることが大切。

何もメソッドにこだわる必要はないんです。

毎日引き寄せている実感が欲しければ、毎日5分でもいいから、自分がほっとすること、気持ちよくなれることを、自分の生活に取り入れれば、もうそれで十分なんですね。

この世の真実じゃないことに対して、あたかも真実だと思い込んでる時、気分が悪くなる。

この世界の真理じゃないことに対してひとは嫌な気分になるようになっている。

気分が悪くなる=受け入れたくない、(つまり)その人にとって、それは真実ではない。

※実現リモコン happyさん より引用

自分がほっとすること、幸せ〜〜!って思うことをまずは探してみて、それを日常の中に5分でもいいから取り入れるところから始めたら、

必ず望む現実が、最高のタイミングで目の前に現れること間違いなしですね。

ご参考までに僕のほっとすること、幸せなことリストを載せておきますね。

  • 風呂に入って「伸び」をする
  • ベッドに入って「伸び」をする
  • ソファベッドに寝転がる
  • あったかいお茶を飲む
  • 読みたかったマンガを読む
  • 本屋で車の雑誌を手に取る
  • お菓子を食べる
  • 寝る前にご飯を食べる
  • 子供たちをぎゅーって抱きしめる
  • 奥さんをぎゅーって抱きしめる
  • 部屋を掃除する
  • ブログを書く

等々。



なんかゴロゴロしたりぎゅーってするのが好きなんですね、こうしてみると。

甘えんぼなのかもしれない。抱き枕とか最高ですよね。寝る前のご飯もわかっちゃいるけどやめられない〜って感じです。笑

でも身体はこの世を楽しむための大事な乗り物だからメンテナンスもしっかり「しなきゃ」。← あ、・・・ 笑 いや、「した方がいい」に変えよう。

話を戻します。宇宙は、あなたの望むことが、あなたにとって最高のタイミングで現れる、もしくは物質化するように「仕組んで」くれています。

思いの種が花を咲かせるタイミングは宇宙(というより、実は自分自身)が一番よくわかっているので、

タイミングはそちらにお任せして、今、この瞬間を楽しむ、今この瞬間を目一杯「生ききってみる」っていうことをやってみましょう。

本日のアクセス4!

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

« HOME »

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*