引き寄せ実践3日目

良い気分でいるということの本当の意味

引き寄せ実践ブログの3日目です。昨日の記事では煩悩だらけ、欲望だらけの欲しいものことリストをアップ。

まぁこの他にまだまだたくさんあるんですけどね。ハワイに行きたい、ハワイでコンドミニアムを経営して副収入を得たい、とか。

まぁ本気で思ったら追記して行きます。(いつの間にかリストのが増えてることだと思います!(笑)さて、本日のテーマは、「良い気分」や「わくわく」について。




ドラゴンボールより引用

よくありますよね、ワクワクしてることが大事。だからワクワクしなきゃ!とか、良い気分でいた方がいいって教わった。

だから良い気分を心がけなきゃ!とか。はい、これがそもそも間違ってます。(そこのあなた、間違ってますよ!笑)

でも大丈夫、これはすぐに直せます。間違っていたら、すぐに直せばいいだけです。簡単でしょ?

この世は全て単一の「振動するエネルギー」だ

僕たちの体はタンパク質で出来てますよね、ご存知の通り。

だから食べたものが消化されて、血肉となり、筋肉をつけたり骨や血を作ったりするもとになる。

これをもっともっとも〜っと分解して見ていくと、タンパク質は20種類くらいのアミノ酸から出来ている。

そしてそのアミノ酸は、水素や炭素、窒素や酸素で出来ていて、それらは電子や陽子、中性子などで出来ている。

さらに細かくしていくと、ずっとず〜っと細かくしていくと、とある一つの極小さな素粒子に行きつきます。

もはや目に見えない世界ですけどね。ここまではわかりますよね。



つまり、どんな物質も極限まで細かく見ていくことができたとしたら、全部この素粒子に行き着くわけですよね。

今目の前で見ているスマホやパソコン、そして置いてあるデスクだって、となりにいる人だって、

元を正せば全部同じ素粒子から出来上がっている。つまり全部同じってことです。

ところが、構成している最小単位はその素粒子なのに、なぜ「あなた」や「わたし」、

「机」や「酸素」なんかの区別がついているのか、これは「固有の振動数」があるから固有の存在になっているんです。

・・・だんだん意味分からなくなってきましたか?少し扱う世界を大きくして馴染みのある分かりやすい例でいきましょう。

例えば、水。これって学校で習ったように「固体」「液体」「気体」って3つの状態がありますよね。

これ、なんで3つに分かれるかといえば、全部同じH2Oという水の分子で構成されているにもかかわらず、

その「振動数が異なる」から状態が異なるわけです。分子の動きというのはきちんと観測されていますよ。

理科の資料集やら何やらを見たらみなさん理解できるはずです。

基本的に振動数が高いと、目に見えない状態になります。

つまり、上の3つの例でいえば、目に見えない「気体」の状態になるってことですね。

で、この振動数が落ちてくると、これがやがて目に見える「液体」の形となって僕らの肉眼で認識できるようになり、

さらに振動数が落ちてくると、「固体」の状態となります。

たとえば、気体としての水蒸気は水分子として激しく振動しており、その振動数が減衰してくると、液体の水になる。さらに水分子が振動数を減らすと、氷という固体に層転換する。

A Course in miracles text より引用



さて、話を戻しますよ。水分子だって元を正せば素粒子の集まりですよね。

その素粒子が水分子にかたどられるための振動数で振動した時に水分子になり、

その水分子が全体として「氷」の振動数に達した時に氷という肉眼で認識できる「形」となって僕らの目の前に現れる。

その素粒子が炭素を作る振動数に達した時に、それ自体が炭素となり、さらにそれらが集まって有機物に変わっていくわけです。

例えば僕の目の前にあるソファだってそう。

その素粒子がいろんな構成元素で複雑に絡み合いながら振動して、ソファを形作るエネルギーを持ち、

ソファとなって目の前に「物」として存在している。つまり、物ってのはエネルギーの塊なわけですよね。

そりゃもう莫大なエネルギーの集まりだそうです、アインシュタインの理論によると。

E = mc2(イー・イコール・エム・シーじじょう、イー・イコール・エム・シー・スクエアド、英: E equals m c squared)とは、

エネルギー E = 質量 m × 光速度 c の2乗の物理学的関係式を指し、「質量とエネルギーの等価性」とその定量的関係を表している。

アルベルト・アインシュタインにより、特殊相対性理論の帰結として、

1905年の論文『物体の慣性はその物体の含むエネルギーに依存するであろうか』内で発表された。

この等価性の帰結として、質量の消失はエネルギーの発生を、エネルギーの消失は質量の発生をそれぞれ意味する。したがってエネルギーを転換すれば無から質量が生まれる。

Wikipediaより引用



まぁ小難しい話は置いていて、とにかくこの世のすべてのものは単一の素粒子からできていて、

それらが固有の振動数を持っているからこそ、「私」と「あなた」で違いを認識できるようになっているわけです。

「私」と「あなた」どころか、私とその辺の空気との違いもそうですよね。

不思議じゃないですか?そう考えると、目の前に広がっている目に見えない空気たちと、

自分だと思っている存在との境目ってどこにあるんだろう?って。

もともとは同じなんだから、違うように見えててもただ振動数が異なるだけ。

満員電車に乗ってるとき、やな感じで体重かけてくるやつとか、押し返してくるやつとか、

それどころか、となりにいるDQN風の耳元から流れてくる音楽だって、もとは同じ素粒子。

はい、ホントのホントに話を戻しますね。すみません、思いつきで書きまくってるのですぐ脇に話が逸れちゃいます。

で、この世はすべて単一の振動するエネルギーだ、の話に戻るわけですが、なんとなく意味がわかってきてくれていますかね?



ラジオで音を聞くのと原理は全く同じ

ところで、ラジオで聞きたいチャンネルの周波数に合わせると、途端にその周波数で放送されている番組の音が聞こえてきますよね。

例えばFM東京だったら、ラジオ側の受信周波数を80.0Mhzに合わせると確実に聞こえます。

(この仕組みなんですけど、なぜ周波数を合わせると音が聞こえるのかは、実は科学的に解明されていないってご存知でしたか?)

とある周波数上にのるものを受け取りたいとき、その周波数上に乗っているものを受け取れるように、

受信機側をチューニングして周波数に合わせればいいわけです。



仕組みが解明されていなくても、そうすれば受け取れるということがわかっているので、僕らはそれを利用していますよね。

引き寄せの法則もこれと全く同じです。自分が見たい現実、経験したい現実がありますよね。

これを実現するためにはどうしたらいいか?そう、仕組みが解明されていなくても、

周波数が合えば受け取れることを知っているなら、その手段を使うだけでいい。

自分の望む現実が目の前に現れるってことです。

例えて言うなら、見たい現実の周波数が800Ghzだとしたら、自分が放つ周波数(自分がそのとき持っている周波数)を

同じ800Ghzに合わせれば、勝手に受信できる(目の前に現れる)ようになるわけです。

つまり引き寄せるっていうよりは、周波数が合えば勝手に寄ってくるイメージですよね。

共振っていうんですけど、周波数が合うことを。共振しちゃえばいいってことです。



多くの人が願っているのに叶わない理由

人間はこうなりたい!これが欲しい!って思った瞬間、その波動、つまり周波数を自分の外に放ち始めます。

そしてこの世のどこかにすでに存在するその周波数のものが共振し、やがて自分のところに寄ってくるってことですよね。

でも、ここでよくある疑問が・・・。


死ぬほど願っているのに、僕/私、全然叶わないんですけど?!

はい、これ、とても良くわかります。以前の僕もそうでした。

でもよくよく考えたら叶わない理由が良くわかりますよね。

だって、死ぬほど強く願ってるんでしょ?その何かを。例えばお金が欲しい!とか。

お金が欲しい!って願うってことはですよ、「お金が欲しい!」っていう波動を出してるわけですよね。

つまり「お金が欲しい!」という状況が引き寄せられてくるわけです。

お金が欲しいっていう状況って何か。お金がまだ手に入らない状況、ですよね。

だから、いつまでたってもお金が入ってこない。だから、僕らが本当にお金が欲しいと思ったらどういう波動を出すべきか。


お金がめっちゃ入ってきた!ありがとう!

ですよね。わかりますか?この違い。お金を手に入れるためにはこれが正解です。



理屈を考えたら疑う余地がないですよね。この世はすべてエネルギーでできていて、それぞれ違った揺れ方をしているだけ。

そして同じ揺れ方をするもの同士が共振し、引き合う。だから、必要だったら、適切な波動を出せばいい、ただそれだけです。

なんか、仕事から帰ってきて書きたくなったことを書きなぐってたら、こんな時間になってしまったので、ちょっとシャワー浴びて、もう寝たい。笑

だから今日はこの辺にしておきます。また明日、この続き、書きますね。ごめんなさい、中途半端で!

PS
本業の方で、教える仕事をしてるんですが、生徒がとても減りました、ここ2、3日で。

びっくりするくらい。笑 最近すっごい増えたから、自分の思考が例のアレになってしまったことを痛感させられました。

お金持ちがとたんにお金持ちじゃなくなるアレです。失う恐怖ってやつ。

やってしまいました、ここのところず〜っとそればっかり考えてたからですね。本当に現実になりやがった。笑

でも見てる現実は全て自分が出した波動の結果。

今見てる結果は、少し前に自分が考えて出してしまった波動によるもの。

だからたった今からその思考・波動を変える!めっちゃ生徒が増えた!!ありがとう!超感謝!地域NO1です!

今日のアクセス4!

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

« HOME »

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*