引き寄せの法則で願望を現実化実験を行います

引き寄せの法則 願望の現実化実験

こんにちは、ヒロユキです。一昨日、体調不良から復活したことをこのブログで報告しましたが、思いもよらず書きたい事を書けなかったので今日は書きます。

願望の現実化について、ここのところ意識的になっていなかったので、改めて初心に返り、この場を借りて宣言し、その実験を行いたいと思います。




「なりたい!」から無縁だったここ数週間

なんで突然この話をし出したかと言えば、久しぶりにこうなりたい!って欲求が芽生えてきたからです。

ここのところは恵まれすぎていて、本当に幸せな日々を送らせてもらっていました。

(もちろんここ2ヶ月ほどの体調不良期間は、幸せなんて思う事なく、ただ生きているという、いわば死んでいるような状態でしたけど。)

薬を断ち、本来の自分の状態に戻ってくる中で、ふとたどり着いたブログがあったんです。

当初は英語のアプリについて検索してたんですが、それを紹介しているブログの別の記事にたまたま飛んだんですよね。

そしたら、その方が本当に自分の好きな事で生活して、家族も養っている。

大好きなクルージングをしながら世界中の海を渡り歩いているそうなんですが。

僕は、その方のライフスタイルの一端を垣間見たときに「これだ!」と一気に目の前が開けた感覚を覚えました。

久しぶりにきたこの感覚。これこそが長年自分が追い求めてきたスタイルだと。

今までは「将来はこんな感じで生きて行きたい」というのは、なんとなく持っていました。子供たちに教える・関わる仕事はずっと続けて行きたい。

でも今の仕事に囚われているわけでもない。辞めたいわけでもない。楽しいし上手くいってるんだけど、将来ずっとやっていくかと言えば、答えはNO。

それから、引き寄せの法則の根本を深く知り、実践に移していく中で、自分もネットから収入を得る方法と出会い、経済的な余裕も生まれてきました。



もう少し具体的に言うと、2016年の10月くらいからネットの副収入で月収20万、30万を得られるようになり、正月過ぎにはそれが50万、60万となって、一気に月収が100万ほどまで上がっちゃったんですよね。

もうお金がこんなに簡単に稼げてしまうことで、お金お金って言っていたことがバカバカしくなり、

確かに入ってくることは嬉しいといえば嬉しいし、毎日変わっていく売り上げや金額が増えていくのを見るのは面白いといえば面白いんだけど・・・。

さらに詳しく説明すると、その方法は当時書いていたブログに広告を貼って、その広告から収入を得るというスタイルなので、アクセスが命なわけです。

だから、最初はいろんな人に教わったやり方、いろんな本を読んで知ったやり方通りに芸能人のスキャンダルや時事ネタをピックアップして一生懸命記事にしたりしてました。

なぜなら、芸能人のネタはみんな好きですしね。特にアイドルネタなんて。

そうやって一時的にアクセスを集めれば、だんだんアクセスが集まってくるよ、と。そう教えられた通りにやって、結果うまくいったわけです。

でもその書いている記事の中身が、自分でも上手だなとは思う反面、この人たちのプライベートの事を面白おかしく書いたり、ゴシップだけでネタを集めたり・・・

これがやりたいことかと言えば、全然違う。人のプライベートを根掘り葉掘りかき集めて記事にしてお金もらって、

それが良いか悪いかって話じゃなくて、僕はそれが単純に良い気持ちがしなかった。これも観念に関わってくるところなので、それで良い人もいるんだろうけど。



アクセスが集まるに連れて、そして収入が上がるに連れて、なんだか「罪悪感」のようなものが出てきちゃったんですよね。

だからつまらなくて辞めました。

いつかどこかの本に書いてあった、

「お金持ちになったからといって幸せになれるわけではない」

このセリフがとても身に染みた瞬間でしたね。

ただ、実業以外でも簡単にお金を稼ぐことはできる、という実体験を得られたのは大きいし、そのやり方もわかってしまったわけで、あとは実行するかどうかの違い。

じゃあ、あっても困るわけじゃないし、とりあえずお金もらっておけばいいじゃん、やり方知ってるなら、と思うのも分かります。

でも、じゃあ実際ブログでお金を稼ごうと思うと、そこそこ記事をたくさんかかなきゃいけないわけですよ。(←でもこれも観念、ね。)

だとすると、記事を書くためのモチベーションが必要になります。

以前はとりあえずお金をたくさん稼いでみたかった、ホントに稼げるのかどうか証明したかったし。



でも今はやり方はわかったけど、なんかやる気が起きない。

以前書いた記事風にいうと、ハイヤーセルフがそれじゃねーよって言ってる感じ。

だからこのブログの記事はスラスラかけても、そっち系の記事は一切手が動かないわけです。

というわけで、これまではやりたいこととか、将来的にこんな風になれたらいいよね、的な話はたまに妻とするんだけど、

じゃあそのために何かを始めるとなると、現実化させたいことと、手段が全然マッチしなくてイメージ湧かないし、

本当は現実化させたいことが想像された時点で創造されているんだけど、まぁそれもありだよね〜みたいな感じで、あまり本気にそうなりたいと思えなかった。

今の生活も全く悪くないしね。現状に大満足しちゃってるし。まろもいるし。子供たちの小学校のことも頭の片隅にでて来ちゃったり、ね。

でも、今回はそのブログを見たことがキッカケで、あぁおれはこれがやりたい、と素直に、心底思えた。そうだった、やっぱりこれがやりたかった!みたいな感触。

もう少し言うと、そこに至るまでのプロセス、そして到達したときのビジョンがハッキリ見えちゃったんです。

これとこれとこれをすればこうなる、ってハッキリと。なぜか。もうホントに一直線にコレだ!って感じ。ハイヤーセルフがコレだと。

と言うわけで、以下の事を実現させます。それが今日の記事で一番言いたい事であり本題。長かったね。ごめんなさい。ここまで読んでくれた方、ありがとう。



引き寄せの法則で現実化させる実験


世界を旅しながら、現地の子供たちとの出会いを大切にして、僕が教えられる彼らに必要なことを伝えながら生活の拠点を移していくライフスタイルを現実化させます。

生活費はどうするの?子供たちは?家族は?って疑問には、まぁ稼ぐ手段も色々あるし、色々勉強したんで、そっちはおそらく大丈夫なんだけど、

問題は語学力の方かな・・・。

それはつまり、最低でも英語は使いこなせないとまずいかなという先入観があるし、使いこなしてたらやっぱりカッコいいし、

ということで、英語力を上げていくことを始めていきます。資格を取るとかじゃないし、ちゃんとした意思疎通が問題なくできればそれでいいんだけど、

なんとなく指標が欲しいじゃないですか。欲しいんですよ。

指標といえば、とりあえずTOEICとかTOEFLとか英検とか・・かな。

英語の試験なんて中3の時に英検3級を取ったくらいで、ほとんど英語使わずに生活して来たし、

大卒で入った会社の、入社時のTOEICスコアが確か400台だった気がするんで、まぁそうとう難易度高そうじゃないですか。



ということで、出川てつろうを見習って、現地の人たちに入っていくメンタルを身につけつつ、かっこよく色んな話を子供たちとスムーズにしてみたいから、

英検なりTOEICなりを受けて、自分なりに納得できる結果を残してみます。

でもあれだね。現時点でどれだけ力があるのかみてみたいし、近々ノー対策で受けてみようかな・・・。

それもまたこちらのブログを借りてご報告します。

実験って言ってもね、僕にはもうこれが現実化するのが分かってしまっているので、出来レース感はあるけど、

その現実化のプロセスをたっぷり楽しみながら、「はい達成」を言ってみたいと思います。

期日は決めてないんだけど、まぁ2、3年後辺りかな。東京オリンピックは全日程応援したいし。

オリンピックの感動の余韻に浸りながら世界に旅立つイメージでいます。まぁその辺のタイミングは全て任せてあります、自分に。

なにせ、全ては100パーセント必要なことしか起きないからね。

ということで、めっちゃ楽しくなって来たここ数日です。

みなさんもどんどん実験しましょ!決めたら終わり、あとは毎日ワクワクするだけですよ!

それでは、また!

ヒロユキ

はい、アクセス上昇中↓(ホントに上がって来てるでしょ?)

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

« HOME

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*