引き寄せの法則、瞑想の効果と引き寄せの関係

引き寄せの法則ブログ、瞑想と引き寄せの効果

【21日目】今日は引き寄せの法則とともによく語られる瞑想の効果についてお伝えしたいと思います。

瞑想・座禅・悟り・セロトニン・呼吸法・ヨガなど、引き寄せワールドには、色々な関連キーワードが出てきます。僕は座禅を約1年前ほど前から、毎日やっています。

巷では呼吸法で願いが叶う、瞑想で願いが叶う、などこれまたメソッドがたくさんありますが、その1つ1つについて実体験とともに考察していきたいと思います。



引き寄せの法則と座禅・瞑想について

1つめは引き寄せの法則と「座禅」「瞑想」の関連について。そもそも

個人的には、座禅を組んでいる間に「宇宙」を感じたことが何度かあります。(本当に数えるほどです。)

宇宙というとざっくりし過ぎていて、なんだかイメージしにくいのですが・・・。

ん〜・・・表現しにくいんですけど、自分の意識が遥か宇宙の彼方まで広がって自分の体の中に宇宙空間があるような感じと言えばいいんですかね。

すごく「安定」していて、「落ち着く」というか、「静か」な気持ちになります。「穏やか」という言葉も適しているでしょうかね。

座っていて、すごく、あぁこの感じ、ずっと味わっていたいと思える「心地よさ」です。すべてが大したことじゃない気がしてくるんですね。

もともと僕が座禅を始めたきっかけは、「何にも動じない自分」になりたかったから。

バカでかい気を放って、威風堂々としている男になりたかったから、座禅を組んで胆を練ろう、胆を鍛えようと思ったのがきっかけです。

当時は仕事でもプライベートでも、とにかく他人の人生を生きていました。

  • 保護者からクレームがきた
  • 生徒がやめそうだ
  • 評判が落ちているのか
  • 自分のやり方が間違っているのか
  • 上司にこんなこと言われたが実際はどうなんだ
  • なんでこっちのやってることを理解してもらえないんだろう
  • もう保護者たちと話をしたくない



  • 前の職場のやつに今の年収を聞かれたらバカにされる
  • 35、6にもなってマイホームを持ってないなんて恥ずかしい
  • 車もないなんて貧困層だ
  • 毎月ディズニーランドに連れて行く家族がいるのにうちはできないのか

なんて。こんなことばっかり考えていたので、仕事なんて楽しくないし、プライベートでもいつも焦燥感でいっぱいだから、本当にストレスたっぷり。

毎日肉体的にも精神的にも疲弊していて、特に仕事では「こんな体力勝負の世界、絶対長く続けられない、もう限界」というところまで行きそうになってました。

ようは、他人からの評価ばかり気にしていて、自分の人生を生きてなかったんです、今思うと。そんな自分を変えたかったんですね。

いつも、泰然自若としていて、何にも動じない、そんな人間に憧れていました。だから座った。

毎日3分でも良い、継続することが大切。長く途切れてもゼロにはならないって、気功の先生に教えてもらって、細々と続けてました。(もちろん今もやってますよ!)

座禅と瞑想、これらの明確な違いを言うことはできません、申し訳ないですが。ただ、自分では座禅と瞑想は似たようなものだと思っています。

静かに何も考えず、じっと座って、湧き上がってくる思考に抵抗せず、受け流す。そして、極力呼吸だけに意識を向ける。

座禅や瞑想の効果として有名なのが「セロトニン」ですよね。精神の安定に大きく影響を与える物質の1つ。

セロトニンとは『ノルアドレナリン』や『ドーパミン』と並んで、体内で特に重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。

セロトニンは人間の精神面に大きな影響与え、心身の安定や心の安らぎなどにも関与することから、オキシトシンとともに『幸せホルモン』とも呼ばれます。

セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などの精神疾患に陥りやすいと言われています。

※https://www.human-sb.com/serotonin/より引用

座禅や瞑想をすると心が落ち着くのは、このセロトニンが分泌されるから、ということがわかっています。「心が落ち着く」。はい、来ました。ここ、ポイントです。



引き寄せの法則と呼吸法について

次に引き寄せの法則と呼吸法について。これも気功の先生に教えてもらいました。

その内容は、「引き寄せの法則は吐き切る呼吸法で現実化する。」といったものでした。

息を吸うとき(吸気)、頭のてっぺんから宇宙から黄金のエネルギーが流れ込んでくるイメージで、鼻から目一杯吸う。

吐き出す時(呼気)は、少し体を折ってでもいいから、とにかくこれ以上吐けないというところまで吐く。

吐き切ったら自然と吸気に移行するので、呼吸法は呼気で吐き切ることが大切だと学びました。

やってみるとわかりますが、吐き切るところまで吐くと本当に、肺に新鮮な空気がこれでもかというくらい入っていきます。

これは普通に吸気してたら味わえない。もうちょっとレベルを上げるとすれば、吐き切った後、30秒間くらい止めること。

もうホントに苦しい!ってなって我慢できなくなって吸気すると、身体中の血管という血管が一気に開いて、血液が流れて行くのがわかります。

なるほど、こうやって血流を上げることで体の各部位に新鮮な酸素を送り届けるといいことがあるんだなと体感しました。

あの色々と話題で有名な「ドクター中松さん」も、インスピレーションを得るために、極限まで息を止めてプールに潜っていると聞いたことがあります。



死にそうになる限界まで呼吸を止めることで、身体が危機感を覚えて血管が開きだしますからね。そこから「ジュワー」って血流が良くなるのがわかります。

あ、でも自己責任でお願いしますね。別に推奨してるわけじゃないですし。今は僕もやってません、これは。

ただ、自分の中では息を吐き切ること自体、とても気持ちよくなって来ています。だってイメージだけだって、身体の中にある悪いもの(黒いモヤモヤしたものをイメージ)を吐き切るんですよ。

なんかそれだけでスッキリしそうじゃないですか?

僕の場合は、座禅をしながら息をしっかり吐き切る、そして深く呼吸する、そして次に紹介するヨガの考え方の一種であるチャクラの活性化を取り入れてますが、

もうこれが結構気持ちよくて、できればずっとやっていたいくらいです、足が痺れなければ。笑

話を戻しますが、呼吸法自体は遥か昔から日本人の中で息づいて来た精神の鍛錬方法だと思います。

昔の、特に侍の時代は、いつ死ぬかわからない中で生きていたわけですから、今よりもはるかに「死」が身近にあったわけですよね。

だからこそ、特に侍は「死」を恐れないためにあらゆる方法で自分を鍛えてきた。いつ死ぬことになっても、みっともない姿を晒さないために。

そして、その精神的な安定感を生み出すには、セロトニンが分泌されてくることが必要。セロトニンは、「リズム運動」でよく分泌されることが分かってます。

詳しい原理は割愛しますが、自律神経により勝手に行われている肉体活動のうち、自分の意識でコントロールできるのは呼吸のみ。

自律神経の乱れは呼吸の乱れにでるのですが、呼吸のコントロールから自律神経を立て直すという考え方も知りました。

そして、その呼吸を一定の決まったリズムで行うことでセロトニンが出てくる。リズム運動だから。

結果、気持ちが安定してくる。穏やかな気持ちになり、心地よくなる。はい、来ました。気持ち良さ。



引き寄せの法則とヨガ


3つ目のヨガについて。ヨガといっても僕はヨガの初心者ですらありません。せいぜいネットで調べてそういう世界観があるんだな、くらいです。

そんな僕ではありますが、神との対話やバシャールの一言ひとことで、僕たちは3つの部分から出来ていることを知り得ました。

そのうちの1つがチャクラです。それも7つあるといいます。全部色と役割と場所が違っていて、簡単に言うと虹色になっているということ。

第1チャクラのルートチャクラ(赤)から始まって、虹色と同じように、「赤橙黄緑青藍紫」(せきとうおうりょくせいらんし)の順に下から並んでいます。

こちらも詳細は割愛しますが、このチャクラは大気中というか、宇宙から生命エネルギーを取り入れるゲートのような役割があって、

ここが活性化し始めると、ようは「良くなっていく」ってことです。

ただ、中には神秘的な、霊力といったものを習得しようとしてしまう人もいるらしく、身体にエネルギーが十分満たされるような、等という目的と違ってしまっている場合、

結構大変なことになることもあるらしいので、そこは自己責任の範囲でお願いしますね。

僕は別に霊力とか超能力とかに全く興味がないので、そんなものはどうでもよく、むしろ身体に宇宙からのエネルギーが充満し、

精神、肉体ともに元気ではつらつとした状態になれば良いなとしか思っていません。あ、近くにいるだけで元気になれるくらいオーラが満ち溢れる人にはなりたいです。

ということで、こちらも上記の通り、呼吸法、瞑想や座禅の中で取り入れたり、あとは歩きながらやってることもあるくらい。

チャクラは回転方向が決まっているので、その回転方向を意識して各部位の、各色の各チャクラが元気よく回転し、光り輝いているイメージを持っています。

いずれにしても、これはまた気持ちに余裕がでるというか、心地よくなる。はい、気持ちよくなる、来ました。



引き寄せの法則と座禅・瞑想まとめ

これまで、とにかく自分が成長するためだったらどんなことにもチャレンジしてきました。

そして、それはこの座禅や呼吸法、牽いては引き寄せの法則についても同じです。

僕自身がこのブログを通して、やりたいことを見つけ、現実化していくプロセスを発信するというステージまで来るのに、

そして、自分の中でこれが全てだ、真実は結局これだけだったんだ、と腑に落ちるまでに相当なお金と時間を費やして来ました。

もちろん、全てが今の自分に至るまでに必要なプロセスだったわけで、無駄なものは何1つなかったのですが、

みなさんにとっては、そうではないと思います。

happyさんもおっしゃってますが、せっかく誰かが時間をかけて体系化したのなら、後からやって来る人は、そのやり方を参考にすればいい。

こうやって人類って進歩してきたじゃないですか。

だからこのブログに少しでも影響され、動いてくれる人がいたら、それだけで僕はもう満足です。

だって、自分が費やして来た時間、お金、そして経験が誰かの役に立つわけでしょ?これ以上の嬉しいことってありますかね。

ということで、まとめますと、結局はこれに行き着くわけです。全てが。↓

引き寄せの法則、恋愛が叶うたった1つのサイン



座禅でも瞑想でも呼吸法でもヨガでもなんでもいい。要は、

「自分の気持ちがよくなれさえすれば、それでいい」

これが引き寄せの真髄です。この気持ち良さになれるから、僕は呼吸法を続けているし、この気持ちよさになれるから座禅を組み続ける。

だってそれが「自分にとって心地よいことだから」。

他の誰かと比べる必要なんてないし、他のだれかの感覚と同じである必要なんて全くない。

人は人。自分は自分。世間的には、なんていう言葉に惑わされず、自分は今どう思ってるの?どう感じてるの?

これにこだわり続けてください。これさえあれば、他のメソッドなんて何1つ必要ない。

神様はそういう風にこの世界と僕らを作ってくださったんだから。

こういう考え方になれたのも、僕が心からコレを求めたから得られたんですね。とてもシンプルに、自分らしく生きられる秘訣だと思います。

というか、この世を謳歌し、最高に楽しむための唯一無二の考え方だとすら思っています。

他のなにもいらない、これだけあれば、これさえわかってれば全部いらない。

しつこいですが、これが真実ですよ。

ぜひ楽しんでいきましょう!

ps
昨日のアクセス、さらに伸びましたよ!現実化、着々と始まっています!

今日のアクセス・・・83!

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

HOME »

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*