引き寄せの法則 潜在意識のブロックを外すたった1つの方法

引き寄せの法則 潜在意識と気分と反応

おはようございます、ヒロユキです。愛犬まろとの生活に、ようやくリズムを見出して、やっとブログを書く時間を取ることができました。

今日は、潜在意識の中に隠れて表面化していないこと、でもそれが自分の人生をかなり「決めてしまっている」こと、などを中心に話をしたいと思います。

みなさんも引き寄せの法則を知り、いろんな行動を起こしていると思いますが、うまくいかないからこそ、こうしてこのブログに辿り着いているはず。

これがうまくいくためには、とても大切なたった一つのポイントが理解できていないと、前に効率よく進めません。




なんであの人は引き寄せがうまく働くのに、自分にはなかなか引き寄せが起きないんだろう?って思いませんか?

実はその原因って、自分が作っていたんです。

引き寄せ手順①自分の観念を知る

その原因とは、自分が持っている「観念」です。観念っていうと聞こえが難しいかもしれませんね。

ようは潜在意識、とか無意識、と呼ばれているところで持っている「思い込み」のこと。

Google先生に聞いてみると下記のような答え。↓

観念とは
1. あらゆる対象について頭の中にもっている意識の内容。
2. 物事に対する考え。
3. 覚悟して、諦めること。
4. 心静かに智慧によって一切を観察し思念すること。

※https://www.weblio.jp/content/観念 より引用

これ、先日親友のジョーさんに話を聞いてもらって、すごくよくわかったことなんです。

ジョーさんの職業は「紐解き屋」。いわば、自分の中の「何が」原因で今の状況を作ってしまっているかを紐解いていくプロフェッショナル。

通常はセッションという形式で有料で行なっていることなんですけど、特別に会話の流れからやってもらっちゃいました〜!(いいでしょ。詳しくは追って紹介します)

この観念って曲者で、自分が、自分でどんな観念を持っているかわからないことが多いんです。だって、本人はそれでこれまで生きてきたから。

違和感すら持たなんですよね、おかしな先入観だったり観念だったりしても。

例えば、◯◯は悪いことだ、カッコ悪いことだ、って心のどこかで思っているとすると、その状況が自分に起きた時に、自分はダメだ、カッコ悪い、嫌いってなっちゃう、自然と。

そして、それを持っている状態「だから」、実際にその状況が目の前に起きる。

いくらポジティブ思考でいこう、良いことしか考えないぞって思っても徒労に終わったり現実化に時間がかかるのはココなんですね。

◯◯はダメなことなんだ、って心の中でずっと持ってるからソレが引き寄せられるんです。・・・理屈はわかりますか?

だから、自分の観念をしっかり理解する必要があります。

理解するためには、自分としっかり向き合うことが必要ですよ。



観念を理解する①自分に質問をする

まずは、こんな質問を自分に投げかけてみてください。

  • 嫌な感情、ネガティブな感情が出てくるのはどんな状況だろうか
  • 自分の中で持っている悩みは何だろうか
  • 解決したいと思っていることは何だろうか

プライベートでも仕事でも何でも構いません。だって、全部繋がってるから。

それがたまたまた仕事という状況の中で感じられているか、プライベートの中で感じられているかの違いです。

具体的な方がイメージしやすいと思うので、僕の場合を例に挙げておきますね。

上司との生徒指導における考え方の違いで、自分の中でここ最近強く違和感を感じている。仕事が全く面白くない。

でした。具体的でしょ?笑

さて、これがどんな観念に繋がっていくのか。

観念を理解する②嫌な感情を掘り下げる

①で、嫌だと思っていること、マイナスな思考、ネガティブな思考、気持ちよくない思考が出てきたら、次はそれがなぜ出てくるのかを考えます。

  • 何をしている時にそれが起きる?
  • 何を言われた時にそれを感じる?
  • その感情が起きた具体的な場面はどんなの?

ネガティブな感情は黙ってて出てくるものではなく、ある出来事が自分の身に起きた時の、自分の反応なんです。

出来事自体に良い悪いという意味はありません。意味づけをしているのは自分です。

だから、どんな状況でそれが浮かぶのかがとても大事。

自分の場合は、

会議で自分の校舎に陰でダメ出しをされた時。自分の校舎のやり方が生ぬるいとみんなの前で言われた時。

でした。

ほら、そこに何も感じていないというか、プラスなりマイナスなりの価値観を持っていないなら、例えダメ出しをされても、何も感情が出てこないはずでしょ?

でも、そこで自分は「なんだよこのやろー、面白くないな」と反応しているわけです。そこに自分の観念を理解するカギが眠っているんですね。



観念を理解する③もしそうだとするとどう思う?を言葉にしてみる

そこにたどりついたら、今度は実際に自分がそうだとしたら、またはそういう状況に対してどういう意味づけをしているかを探っていきます。

  • 実際にそうだとしたら、自分のことをどう思う?
  • 実際にそう言われたら、自分のことをどう感じる?
  • また、客観的にそういう状況に対してどう感じる?

観念を紐解くポイントは「感情」です。感情は本当の自分を知るための重要な手がかり。いわば診断ツールです。

健康診断でも聴診器つけたり、口を大きくあけて〜とか、エコー診断とか、その他諸々のチェックする機械があるじゃないですか。

それと同じ。自分を診断するためのツールが「感情」です。

僕の場合は、実際にそういう状況だとしたら、自分のことをどう思う?という質問に対して出てきた言葉が、

使えない人間。生徒をコントロールできないなんて力量不足。利益を上げられない校長は失格。合格実績を出せない校長は信用できない。生徒を伸ばせない校長は失格。ダメな人間

でした。

あぁ、自分は自分のことをこういう風に思っていたんだ、とそこで初めて知りました。(薄々はわかっていたんだと思いますけどね。でもはっきり意識したのは初めて。)



引き寄せ手順②観念を手放す

手順①で自分の思いもよらない観念、思い込みを知ったら、今度はそれを手放していきます。

  • 自分のことをダメな人間だと思っているから
  • 信用されないと恐れを抱いているから
  • 失格だと思っているから

そういう状況が生まれる。そういう生徒や保護者が集まってくる。

だって、ダメだと思ってるわけでしょ?そう思いたいんですよ、心の奥底で。それが成り立つ状況を作って、再確認したい、むしろ逆にそうならないと困るわけです。

だから一生懸命そういう状況を作っていく。これは実現しているんです。

だから、今度はそういう観念を手放す。自分がそれと反対のことを望むのであれば。

観念を手放す①いつからそれを持っているか

いよいよ深堀りの中盤戦です。ここで考えていくのは、いつからそれを感じているか、思っているか。

  • いつからそれを思い始めたか?
  • いつからそれを感じ始めたか?
  • そう感じてしまう、考えてしまう原因は?

人は何かしらきっかけがあって、その観念を持ち始めます。大方は、誰かに何かを言われた時に作られることが多いと思いますが。

僕の場合は、

入社(転職)した時。その上司が直接の指導の先輩でもあり、塾の先生とはこうあるべき、こうじゃなきゃいけない、これ以外あり得ない。

とよく口にされていたことを思い出しました。

校長がちゃんと生徒をコントロールできないで実績なんて出せるはずがない、厳しく生徒をしつけられなければ、保護者から信用を失うに決まっている、そういうのは会社にとってお荷物だ・・・などなど。

直接的にはここから思い始めたことかなと分析しました。

ところが僕の場合はまだ続きがあったんです。

こういう話をしていくと、そういえばもっと前から持ってたかも・・・ということで出てきたのが、小・中学生時代のお話。



少年時代のヒロユキ君に起きた出来事を思い出します。

  • 妹は父に学校に送ってもらえるのにどうして自分は吹雪の中いつも徒歩なんだろう?きっと妹は女の子で大切だからなんだ(僕は男だからそんなことを考えちゃいけないんだ)と思っていたこと
  • お前みたいに努力もせずにちょちょっとなんでも器用にやっちゃうのが腹立たしいんだろう、と言われたこと(おそらく、先輩か先生かに怒られた話をしたか、仲間はずれにされたことを父に相談した時)
  • 小学校が弱小野球部であることを理由に「名門」というあだ名をつけられて、自分はダメなやつ、使えないやつなんだとレッテルを貼っていたこと
  • 大嫌いだった剣道に行くのを泣いて拒んでグズったときに母親に蹴られたことで、あぁ自分はだらしないやつだなぁ、弱いなぁと思った

そう、実は社会人にも大学生にもなる遥か前に、自分のことをダメな人間だと思っていた、ダメなレッテルを自分に貼っていたんですね。

つい最近も、同居していた実の父が、妻にどうでもいい理由で手を出し、半ギレした結果、首を絞められるハメに。笑

そこでも、このまま俺を殺すのかって言ったら、お前なんて殺す価値すらないって言われたこともついでに思い出しました、今。

自分では結構明るくなんでも前向きに楽しく捉えて取り組んできたつもりが、まさかこんなレッテルを自分に貼ってるなんて思いもしなかったんです。

これに気付いたときは、さすがに涙が出そうになりましたね。そんなにも長い間、自分が自分のことをそんなにダメな人間だと思って生きてきたなんて。

急に少年時代や青年時代のヒロユキくんが愛おしくなったから。

中学校の野球部の話なんて、よく考えてみたら守備がうまかった僕を、単にいびっていただけだったってこともわかったんですけどね、その後。同じポジションのやつや同じ小学校出身のやつらだったし。

向こうのがバッティングができたし、天才って言われてたし、レギュラーだったから、僕は勝手にダメなやつだと思っていたけど。

そんなこととはつゆ知らず、健気に頑張ってきたヒロユキ君、すごいよね。笑



まさにブレーキとアクセルを同時に踏んでる感覚ってやつです。

これじゃいくら引き寄せの法則を学んでも、活用しようと思っても、表面的にいじくりまわしているだけで、氷山の一角に過ぎない。

もっと根本的なものに気づかないと。

そしてこれに気づけたからこそ、今度はこれを手放すことが出来る。

・そもそも相手はそんな風に思ってない、自分の勘違いだった。

・仮にそう思われていたとしても、それはそれでOK。だって人がどう思うかはコントロールできないし、自分には関係のないことだから。

・そもそも全てが必要なことだった。なぜなら、わずか一つでも違っていたら、今の状況とは全く違う自分がいたから。

・今の自分がいるのはその「過去」のおかげ

いやいや、さきほども書きましたが随分長い間、自分のことをダメな人間だと思いながら生きてきました。

出来事自体に良い悪いはないので、それにどう反応するかを決めていけば良いわけですよね。

これからもダメな自分だと思いながら生きていっても良いわけです。長年付き合ってきたわけだし、愛着(?笑)もあるわけだしね。

でもそうじゃない自分を選択することも出来る。そうじゃない現実を見たければ、これは手放した方が楽です。

ということで、ダメじゃなかったんだ、馬鹿馬鹿しい〜、確かに長年付き合ってきた愛着もあるけど、・・・・手放しちゃお!

という選択を自分で「意識的に」選び取りました。

この紐解きのおかげ以来、自分の中でイライラする、楽しくないってことが、ほぼなくなったのは驚きなんです、正直。

だって、全部が必要なことだったんですよ?昔も今も、そしてこれからも。

昔もこれからも、全部「今」の積み重ね。だからこそ、バシャールのいう「今この瞬間」を思う存分楽しむことができるようになる。

だって全部必要なことなわけだから。そして、それでいいわけだから。

このままいくと、将来〜〜になってしまう・・・とか、あのときこうしていれば〜〜だったのに・・・とか、「今この瞬間」に生きてないよね。

今ここを楽しむ、ホッとすることが引き寄せの大原則。だからこそ、この潜在意識、無意識下の超ウルトラブレーキングを止めることが必要なんです。

いつも不安や心配を抱えている人生に幸せな引き寄せがくるはずがないですよね。



マイナスの観念を手放すと全てが楽しい


ここのところ、まろがウチに来てくれて本当に幸せな時間を過ごすことができているのもとても大きいですが、やはりこのブレーキが外れたことも大きい。

今日は一面雪景色ですが、昨日は本当に快晴の素晴らしい一日でした。久しぶりの休日で家族四人と一匹で近くの公園までサイクリング。

そしてその後はピクニックと、まさに絵に描いたような幸せな一日を過ごしましたが、一瞬一瞬が本当に幸せ。

思うに、どんなにお金があっても、どんなに高級な車や服を持っていても、今この瞬間が最高に幸せって思えなければ、それは満ち足りることがないんだと思う。

今自分としては、本当に着飾ることなく、見栄を張ることもなく、一瞬一瞬が本当に幸せ。何をしていても、どこにいても。

前みたいに不安や焦燥感にかられるコトもなく、充実した今を過ごすことができている、まさに理想の状態だと思う。

だから今が十分幸せだと思える。だから幸せなことが次々と起こる。このブログのアクセスが増えて来たり、仕事以外の収入が増えて来たりね。

可愛いものを見て感動し、綺麗なものを見て感動し、美味しいものを食べて感動し、ホッとする時間をみつけて感動し、全てに感動できる今が本当に幸せ。



何かが引き寄せられて来たら幸せになれる、じゃなくて、今すでに幸せ。

↑この言葉はよく引き寄せの法則関連の本に書かれているフレーズですけど、その本当の意味と、実感・経験が得られたのは大きいですね。

これもこのブログを通して、日々ワクワクすることを続けて来たからこそたどり着けたところなのかな?

ブログには書いてないけど、本当に毎日ワクワクすることをやっています。お菓子食べたり、ゲームしたり、子供たちとふざけたり、本を読んだり映画を観たり。

やっぱり毎日5分ほっとするメソッドは強力ですよ、ほんとに。自分の想像すらしていなかった方法で理想に近づけてくれる最強ツールです。

そしてこのワクワクを追求しつづけると、次々ワクワクが出て来て、また良いスパイラルが生まれてくるのは、次回以降の記事でお伝えしますね。

こんな寒い日は電車が止まる前に早めに帰宅してお風呂に浸かってホっとしちゃいましょう!

それではまた〜!

ヒロユキ

PS
ジョーさんの紐解きセッションは上述の通り、本当に強力無比です。自分は一人ではさすがにここまで自分を深堀りできなかったと思います。

あのForbesに取り上げられた女性起業家や、著名活動家など法人を対象としたセッションのみならず、

僕らのような個人用のセッションもやってくれているので、興味がある方はいつでもご連絡くださいね。とり継ぎますので!

<料金表はこちら>
法人:70,700円(税別・1セッションあたり)
個人:98,000円(税別・1セッション×3回分)

完全1vs1の60〜90分フルセッションです♪

PS2(2018/02/06追記)
潜在意識のブロックを外したら、次はいよいよ現実化へ向けて動き出しましょう↓

引き寄せの法則で仕事も恋愛も思い通りに!現実化への3ステップ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

HOME

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. うり より:

    はじめまして。うりと言います。

    引き寄せの法則が理解出来なくて、ボンヤリしていたのですが、ヒロユキさんのブログで物凄く、クリアになりました。

    ありがとうございます

    私の場合、こと仕事に関しては無意識のうちに引き寄せをやって生活していて、仕事は自分が思うように上手くいっていたのですが…恋愛に関してはずっと上手くいかず…笑笑

    どうも、恋愛になると、人が違うようで、最近、周りに言われて気づいたぐらいです。

    今日のブログで、それがまたクリアになった。そう思います。

    私は好きになったらダメ、好きになられたらダメ男笑笑、無限ループ。

    過去を振り返るとあー。っと気づいてブログ読みながら泣いちゃいました。

    これで無限ループから、抜けれる、そう感じました^_^

    ありがとうございました

    1. ヒロユキ より:

      うりさん

      はじめまして、ヒロユキです。
      ブログにコメントをくださって本当にありがとうございます。

      こうしてコメント欄とは言え、うりさんと繋がれたことをとても嬉しく感じます。

      自分が持っている観念なんて分かりませんよね普通。

      でも気づいた時点で、それはもう解決したのと同じこと。

      明日予定の記事にその辺りのことを書くつもりなので、よろしければまたご覧ください。

      いつもありがとうございます。

      ヒロユキ

  2. ほわいとどらごん より:

    ヒロユキさん、こんにちは!

    たのしくよませていただきました。
    引き寄せって本当にあるんですね。
    わたしは、実は、半信半疑でした。
    ありがとうございます。https://ameblo.jp/whitedragon7

    1. ヒロユキ より:

      ほわいとどらごんさん

      コメントありがとうございます。
      最近は引き寄せというよりも、いかに遠のかせないか、の方が感覚的に近いんですけどね。
      便宜的に使い続けています、その言葉。笑

  3. ななみ より:

    初めまして。とても頷きながら読ませていただきました。

    あの、ちょっと興味がわいてしまったのですが、
    ジョーさんと仰る方のセッションのお仕事の内容について知りたいのですが、ジョーさんはブログやサイトなどされていらっしゃいますか?
    ジョーさんのブログも読んでみたいと思ったのですが………。

    急に不躾に感じられたらすみません。

    1. ヒロユキ より:

      ななみさん

      こんにちは、初めまして!コメントありがとうございます!

      ちょっと聞いてみますね。お返事はこちらのコメント欄で大丈夫ですか?

      それか個人的に色々やりとりをしたいのであれば、連絡先をお教えしますのでそこから連絡をとってみるのもありだと思います。
      (その場合は、投稿時のメアドにご連絡する形で大丈夫ですか?)

  4. ななみ より:

    早々にお返事ありがとうございます!
    読者の方たちもお知りになりたいかもしれませんので、こちらのコメント欄でよろしければお願いします✿
    お手間をおかけします(。-_-。)

    1. ヒロユキ より:

      ななみさん

      わかりました~・・・って思ったら、ブログは今は閉じてるみたいです。
      それでもよかったらセッションするよって言ってたので、気が向いたら連絡取ってみてください。
      LINEIDか電話番号をこのメアドに送っておきますねー。

コメントを残す

*