引き寄せの法則、恋愛が叶うたった1つのサイン

引き寄せの法則、恋愛が叶う時の1つのサインとは

【19日目】引き寄せの法則で、恋愛を成就させたいという願望をもつ方、とても多いですよね。

ましてや意中の相手があるのであれば、いつ付き合えるのか、いつ結ばれるのかと不安になるのもよくわかります。

ここでは引き寄せの法則が成就の方向に働き始めて、恋愛が叶うときによく見られるたった1つのサインをお伝えします。



昨日、残念ながら記事を書けず、毎日見に来てくれている方にはがっかりさせることになってしまいました。どうしても書けなかったんです、昨日中には。

ま、そういうこともあるってことで!笑 代わりに今日は2記事アップ行きますからね!

引き寄せの法則、恋愛が叶うときの1つのサイン

もうこのブログを読んでくれているひとだったら、すでにわかっているはず!どうあってもこれしかない!断言できます。それは、

なんだか楽しくて仕方ない。自然と楽しい気持ちになってくる。

この状態の波動(バイブレーション)は超強力です。というか、最強です。最短距離で、願望が現実化には向かっている最中ですね。

  • なんだか知らないけど、楽しい
  • ちょっとした事に幸せを感じられる
  • 心が満たされている

でも、なかなか普段からこの状態でいるのって難しく感じますよね。そんなときはコレ!コレですよ!↓

【引き寄せの法則】簡単なたった1つのやり方とコツ!!

というか、これは恋愛に限らず、全てのことに言えるんですけどね。もう楽しくて仕方なくなってくる。

でも、年がら年中そんな風になれない、どうやったらそんな風になれるの?という声も聞こえてきそうです。



前にお伝えしたように、僕らの願いって全部叶うように出来ているんですよ。望んだその瞬間に、その現実はクリエイトされている。(対生成)

だからあとは引き合うしかないんです。2つは引き合う「性質」を持っているから。

大切なのは、本当に自分にできるのかな、叶うのかな、いつになるんだろう・・・という不安を手放すこと。

願望を実現する上で、一番の抵抗のエネルギーは「不安」「不信感」「自己嫌悪」などです。良いとか悪いではなく、反対向きのエネルギーだということですよ。

じゃあどうすれば不安を払拭できるか。自分の心によく問いかけてみて、対話してみるとわかると思います。

だから自分で考えてくださいね。

・・・・じゃあ、ヒドイですよね。今、ざっけんな!って思ったひといるでしょ。笑

ちゃんとお伝えしますから安心してください。はいてます。

でも、自分の心の声に耳を傾ける、感情に敏感になるということは大切な技術だと思います。これはぜひ自分のものにしてみてくださいね。



願望実現を遠ざける感情の手放し方

手放し方・・・と言ってしまうと、ホッとする時間を作ってくださいね、がベストであり、それが一番手っ取り早いんですが、

遠ざける感情がなぜ生まれるかというのを分析してみると、意外にもその手放し方が、別の角度からわかるかも。

例えば、大人の人が小学2年生の漢字のテストを受けろって言われた時、そこに不安は生じますか?

いつも行ってる馴染みのお店に買い物に行く時、買えるかな、無事行って帰ってこれるかな、と不安になりますか?

たいていのひとは、こんな状況では不安は感じないと思います。ということは、ここに不安を手放すヒントがありそうですよね。

この状況を俯瞰してみると、明らかにできる・やれるとわかっている、悪く言えば、できる・やれるに決まってると舐めている時、不安は生じないです。

ということは、不安が生じるのは、その逆のパターンですよね。

さきほどの例で言えば、大学入試レベルの漢字のテストを受けろって言われた時、または行ったこともないお店に買いに行く時、

「書けるだろうか」「いけるだろうか」、そして、
書けるかなぁ、書けたらいいなぁ。でも書けなかったらどうしよう
行けるかなぁ、行けたらいいなぁ。でも道に迷ったらどうしよう

もう少し言うと、この状態って、書ける自分、行ける自分を「期待」してる状態ですよね。ちゃんとした準備もせずに。



恋愛に関して言えば、

  • 付き合えるかなぁ、付き合えたらいいなぁ。でも付き合えなかったらどうしよう
  • 出会えるかなぁ、出会えたらいいなぁ。でもいつまでも出会えなかったらどうしよう

わかりますか?「不安」と「期待」はふたつでひとつだということがわかりますよね。

だからバシャールも言ってます。「結果に期待しないでひたすら打ち込む」って。

期待することは、同時に不安をもつこと。つまり、期待のエネルギーは反対方向のエネルギーを出すことにつながるんです。

あんまりやりたくないけど、実験してみたらすぐにわかります。例えば、ポルシェに乗ってみたいな〜、手に入るといいなって考えた瞬間、

でも、こんな高い車自分に持てるかな、維持できるかな、買えるかなって思考がよぎりますよね。

これ、完全に反対向きのエネルギーですよね。不安のエネルギーだから。

だから、大事なのは「そうなると理解すること」です。

「期待」することと「理解」していることって違いますよね。「理解」している、つまり「わかっている」。

書けるとわかっている、行けるとわかっている、付き合えるとわかっている、出会えるとわかっている・・・。

この状態の時、反対方向のエネルギーは出ていません。完全に委ねている状態ですよね、ハイヤーセルフに。



また、いまふと降りてきた言葉ですけど、手放すには、「それでいいんだ」と認めてあげること。

人って先入観、固定概念がありますよね。彼氏・彼女がいないことは恥ずかしいことだ、とか。

または彼氏・彼女がいないと楽しくない、つまらない、とか。いないのは、男として、女として魅力がないからだ、とか。

これ、誰が決めたんですか?笑 いっつも思うんですけど、いったいどこの誰が、偉そうにこんなこと言ってるんですかね。

彼氏、彼女がいないと偉くないの?彼氏、彼女がいないと恥ずかしいの?彼氏、彼女がいないのは魅力がないってことなの?

冷静に考えるとばかばかしくないですか?自分がいなくていいとおもってたら、それが自分にとって、自分の人生にとっての真実。

友達に自慢したい、インスタでリア充を見せつけたい、なんて、他人に人生を生かされているのとおんなじです。そこには虚しさが残るだけ。

そもそもが間違ってますから。彼氏、彼女がいなくたって、楽しいことはたくさんある。

彼氏、彼女がいなくたってあなたには70億人にひとりしか持ってない魅力と個性がある。

誰かと比べるから、自分に虚しさが生じるわけで、そんなことする必要は全くないですよ。

今のあなたのままでベストなんです。その状態が今において最高なんです。そのままでいいんです。

これがわかると、今持ってる不安なんて、全部消し飛びますよね。だってそのままが最高なんですから。

そして、願ったことは必ず実現すると「理解」したら、あとはもうそこまでのルートはハイヤーセルフに任せるのが一番簡単ですから。

自分であっちのほうがいいかな、こっちのほうがいいかなと舵を切り出すのをやめる。オートパイロットに任せる。委ねる。

そうすると、結果的に不安の感情がなくなるわけですから、あとは現実化を待つだけです。最高のタイミングでそれが訪れてきますから。



毎日、自分がベストなんだと認める(理解する)、そして、反対方向のエネルギーを出さないで、やりたいと思ったことをやりまくる。

そしたら、自分には思いもよらなかった方法や機会に恵まれて、勝手に実現しますから。その「思いもよらなかったら」をぜひ味わってみてくださいね。

PS
おかげで気持ちが楽になりました!願いが叶いました!などの声を募集中!とても嬉しくなります。遠慮せず、積極的にコメントください!

Twitterフォローもお願いします!

それではまた!

本日のアクセス96!

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

« HOME »

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 光海 より:

    はじめまして。
    ソースに導かれてこのブログが「ぽん!」と表示されて拝読させていただきました!
    光海と申します。
    いくつか記事を読ませていただきまして、引き寄せを実践、実体験している身として、そうそう!ということと、あーーーそうだったのか!!とまた改めて気づかせていただいたことありました。

    まず、私は人生のどん底を味わった末に、「今ここ」にたどり着いたわけですが、引き寄せの法則は、本当に存在し、そしてその可能性の実現は自分自身にあるということを、私も言いたいです^^

    具体的には、メイン恋愛面、そして仕事面、人間関係、健康、での引き寄せを実践中ですが、まぁ。このブログの通り、引き寄せますよね(笑)
    メインの恋愛面についてですが、私の場合、現在私が海外、好きな彼は日本という遠距離なので、一度お付き合いしその後なかなか忘れられずにいた彼でして。ざっくりいうと彼に気づつけられたことが原因で私は自分から振ったにもかかわらず、やっぱり忘れられず、復縁したかったが、すでに海外(一年)渡航は決定しており、復縁は拒まれ、現在に至るのですが。。。
    まずうまくいかなかったのが「執着」。
    気づつけられた、好きなのに一緒に入れない、なんで戻ってくれないの、そりゃ全くうまくいきません(笑)
    しかし、引き寄せの勉強もしていたこともあり、さらに海外に来て美しい風景の中で自分に向き合う時間が増え、自然と感謝し、嬉しい気分になり、まずもって人生のどん底の気分からは脱出。笑
    そして、やっぱり忘れられない彼のことについては、「私と一緒にならなくてもいい。彼が幸せなら私も幸せ。本当に。でももしもまた一緒になれたらその幸せは無限倍。そして、また彼は私に連絡してくるし、私への想いは消えていない。未来で一緒にいる姿が見えるし、それを考えると、なんだろう、あったかくてうれしくて、涙が出る。しあわせだ」そんなふうに思えるようになっていました。
    そしたら、連絡が途絶えて、もう追わないと決めてからたった一か月後、本当に彼からメッセージが来ました(笑)
    はっきり言って優しさも何もないメッセージでしたが、明らかに私とコンタクトが取りたかっただけだと悟り、あげく最後に「そっちで彼氏できたの?いつ帰ってくるの?」だそうです笑
    まぁ、彼の中では私とのことは明確ではまだないかもしれないし、適齢期だからほかにもいい人捜してるかもしれないけど、それでもいいのです。彼が幸せで、彼が望んだものが手に入るのなら。
    ただ、私には彼との未来が見えて幸せな思いなんですけどね。
    ということで、小さいことですが、断絶していた彼のメッセージは引き寄せました~

    ほかの面も同じですね。
    仕事やこの海外での経験を活かしたい、と思って日記につづった10分後に、「○○に興味ない?参加しない?」というビジネスのお誘い。

    本当に心が安心する日々や時間を作ることの大事さ。
    (ごめんなさい、エイブラハムの言葉を借ります)そしてソースと繋がり、調和を図ること。こんなにたくさんのメッセージがもらえるとは。

    そしてそして。
    ヒロユキさんに感謝申し上げたいのは、ソウルメイトのお話。
    彼は私に経験させてくれるために存在してくれていたことを思い出させてくれました。読んだときに、ハッとして感謝の涙がとめどなく流れてきたので、私が彼を忘れられなかった意味も含めて、大事なことに気づかされました。ありがとうございます。

    今、私は嫌なことは一切しないと決めて生活しているので、本当に日々が素晴らしく美しいです。そして楽しく幸せです。
    私たちの存在はこんなに尊いものだと気づかされますね。
    今は素粒子に興味があるので、こちらも面白そうなので、勉強したいと思っております!

    ブログまた読ませていただきます。
    長々失礼いたしました!

    1. ヒロユキ より:

      光海さん
      はじめまして、コメントありがとうございます!当ブログ、第2位です。笑

      貴重な、そしてワクワクするような実体験のシェアをしてくださって本当にありがとうございます(^^)

      大きな意味で言えば、光海さんと出会う全ての人がソウルメイトですからね、大好きな彼もちょっと苦手な人も全部。
      そして僕と光海さんもブログを通して出会っているわけですから、ソウルメイトです。笑

      全て100パーセント信頼する、執着を手放す、というのと諦めとは似ているようで真逆ですもんね。諦めというのは執着している証拠ですから。

      こんなにも毎日が楽しいものだと知ることって最高の幸せです!

      また遊びにきてください(^^)
      今後ともよろしくよろしくお願いします!

      ヒロユキ

  2. みい より:

    ハイヤーセルフにおまかせで好きな人からの連絡を待っていれば良いのでしょうか?
    それとも私からデートのお誘いを連絡したいとなんか思ったら行動しても良いのでしょうか?

    1. ヒロユキ より:

      みいさん、こんばんは、初めまして。

      コメントありがとうございます。

      >ハイヤーセルフにおまかせで好きな人からの連絡を待っていれば良いのでしょうか?
      みいさんがそうしたいと思ったら、待ってればいいんです。そうしようかなって思えたら、待ってればいいんです。

      >それとも私からデートのお誘いを連絡したいとなんか思ったら行動しても良いのでしょうか?
      デートに誘いたいと思ったら、誘えばいいんです。

      それは僕が決めることじゃないんですよ(^^)みいさんが決める事なんです。
      もしここで僕が「絶対に連絡が来るまでデートに誘っちゃダメですよ!いいですね?最低でもイメージしてから5年は待ち続けてください」って言ったらどうしますか?笑

      ハイヤーセルフを信じる、つまりいかなる状況下でも、自分にとって100パーセント都合のいい事しか起き続けないということを信じられるかが鍵ですよね。

      信じなくてもいいですが、それが真実なんで、「そういうもんなんだ、へぇ」くらいでいいです。

      だとすれば、あとはそのタイミングが来るまで、今自分ができることを準備しておくのが最高に楽しくないですか?
      自分にとって必要なことのみ、しかも100パーセント必要なことしか起きないわけです。最高のタイミングで。

      大切なのはワクワクすることにちゃんと耳を傾けて「選択」できるかどうか、ですね。
      「あぁ連絡したいっ!」って心から思ったら、それは連絡しろってサインですよ。
      「でもなぁ、、ちょっとなぁ・・・」って躊躇う気持ちが出てしまうなら、まだそのタイミングじゃないんじゃないですか?

      僕たちは、記憶を持つことができる世界に生きているので、「過去」という概念、「連続した自分」という概念を外すのはとっても大変なんですが、一瞬一瞬、僕たちは「全く別の存在」なんです。

      だからさっきまではこう思ってたけど、今はまったく違うことを考えている、というのは普通です。だって全然違う存在なんだから。

      詳しくはこちらをご覧くださいね。↓

      http://lawofattraction77.com/引き寄せ実践5日目/

  3. あさみ より:

    ヒロユキさんこんにちは!
    恋愛成就についてどうしてもうかがいたいことがあります。
    引き寄せの法則で意中の人との恋愛成就が実現することは理解できました。
    でも、もしその相手が、いま結婚していたり、ほかに好きな人がいる場合は、いったい、何がどうなってそうなるのでしょうか?
    相手にも自由意志があり、事情があります。それは相手にしか決められないことだと思います。
    それでも、私のほうが、相手のことを心から好きで周波数を幸せに合わせていたら、その彼の気持ちや環境までもが変わるということなのでしょうか?
    そのあたり、ぜひ教えてください。どうしても、人の気持ちはコントロールできないし、と思うと、彼の気持ちが私に向いて彼と一緒になることを信じきることができないのです。。

    1. ヒロユキ より:

      あさみさん

      初めまして!ですよね、コメントありがとうございます!

      同じようなことで疑問に思ったことがあるので、あさみさんの質問はもっともだと思います。

      ケースバイケースですが、例えば、好きでたまらない相手がいたとして、その相手にはすでにパートナーがいて、それ以上を望もうとすると、世間的には叩かれる方向に行くような状況だとします。

      あさみさんが、その相手に執着することなく、最高の波動を出し続けられていたら、おっしゃる通り、相手の気持ちが自分に向くという現実を作り出します。

      ただ、これを実践するのは結構難易度が高いと思いますよ。なぜなら、すでに心の深いところに、妻子ある人との恋愛は「ダメなこと」ってインプットされていますからね、観念に。じゃなかったらこういう質問も出てないと思いますし。

      ただ、そこが完全に取りきれて、相手を思う気持ちに「不安や心配」がなくなったとき、そういう現実にあさみさんがシフトします。まさにあさみさんが望む波動にマッチする現実ですね。望んだら望まれる現実もかならず同時に存在するので、想像できる数だけ、平行現実で創造されています。

      気をつけたいのは、相手の気持ちが自分に向くのを待つ、というのは「期待」で「執着」なので、それでは現実化はないです。相手の事を考えたときに、「奥さんやお子さんはどうなっちゃうんだろう」とか余計なことが入ってしまうと、遠のきますよね、それは不安の周波数なので。

      感覚的には、「・・・・あれ?なんか現実化してる?」という感じ。ふと気づいたら、「そうなってるじゃん!」という感じでしょうか。

      相手そのものよりも、相手が好きなその「感情」にフォーカスし続けるのが良いと思いますよね。一緒にいるところを想像したときの自分の内面、自分の中の感情ってどんな感じだろう、です。

      ぜひトライしてみてください。

      ヒロユキ

      1. あさみ より:

        ヒロユキさん、ご丁寧なお返事ありがとうございます!こんなふうに質問に応えていただいて、とてもありがたいです!!!
        相手に選択の自由があっても、私の波動次第で相手の気持ちが変わっていくんですね。
        追加で聞かせていただきたいのですが、それは、たとえいま相手に会えない状態でも、また、相手に他に愛する人がいて、私に気持ちがない場合でも、そうなのでしょうか?
        あまり、奥様に対する罪悪感や、奪うことへの否定的な気持ちはないのですが、そもそも彼の気持ちをこちらに向けさせるのか、自信がないのです。。

        相手ではなく、相手を好きな「感情」にフォーカスする、というところは、大変腑に落ちました。
        追加の質問で恐縮ですが、教えていただいたら幸いです!!

        1. ヒロユキ より:

          あさみさん

          向けさせる、のではなく、自然とそういう流れになるんですよ〜、こっちがワクワクに従って生きていくとね。

          今しかない時間を大切に生きてくださいね!

          ヒロユキ

コメントを残す

*