引き寄せの法則、「安心感」を得るための3つの方法

引き寄せの法則と安心感との関係について

【24日目】こんにちは、ヒロユキです。今回は引き寄せの法則と安心感について書きたいと思います。

「安心感」と言えば、このブログでも推奨しているマイゴホメソッドの「コア」となる感情。

なぜならそれは、理想の現実を実現したときに感じる周波数と全く同じものだから。

けれど、忙(せわ)しない日常の中でなかなか安心感に包み込まれる生活を送るなんて、とてもじゃないけど難しい!っていうか無理!って人も多いと思います。

でも、想像してみてください。常にその安心感とやらに包まれた生活を送れたら・・・・。それは最高じゃないですか?

もしそうなったら現実化なんてすぐやって来るに決まってます。例えどんなことであっても。

ここでは僕がいろんな手段や本を研究して最終的にたどり着いた方法を書き記しておきたいと思います。

安心感、それは願望を実現するための最強の周波数です。常にそれを放ち続けることができたら、次々と現実化が始まって、人生が最高に楽しくなります。




方法1:ホッとできる手段を複数持つ

まずはコレ。ホッとできる手段をたくさん持つこと。これは大事です。こちらの記事でも書いていますが、僕の場合は結構あります。

【引き寄せの法則】簡単なたった1つのやり方とコツ!!

引き寄せ実践6日目

↑の記事に書いた以外だと、

  • 空を眺めて深呼吸する
  • 冬の星空を見上げて星を見る
  • 子供たちや奥さんの写真を見る
  • 綺麗な風景の写真を見る

とか、簡単にポンポン思いつきます。満足レベルが低いんですかね〜笑 結構ちょっとしたことで満足できちゃうんですよね。

で、何でたくさん持つことが大事かっていうと、です。

ひとつのことをずっとやってると飽きてきませんか?僕は飽きちゃうんです。飽きっぽい。

例えば最初は美味しい紅茶を飲むことが、あ〜ホッとするぅ〜って思ってたとして、それが毎日毎日続くと、だんだんありがたみがなくなってくる。

もちろん、ひたすら紅茶が大好きでいくら飲んでも仕方がないって人なら、まったく問題ないです。この章は読み飛ばしていただいていいんですけどね。僕の場合は飽きる。

このブログも、まぁ最近色々あって気持ちの浮き沈みがあったり何だりで、書きたいなって思う気持ちが弱まってた。

僕は書きたいと思ってたから書き続けてきたんだけど、キーワードを意識しだしたり、書かなきゃって気持ちが強くなってきたことに気づいたので、

ちょっと手を休めたんですね。だって義務感でやったら現実化が遠のくの分かってるから。

だから、このブログもできれば毎日更新すると楽しいなって思うけど、やりたくねーとかめんどくせーって気持ちが先行したら書きません。

その代わり、今日みたいにめっちゃ書きたい!ってなったときは1日数記事書いても全く問題なし。



話を戻しますけど、例えば僕の場合、基本はブログを書くのが好きなんです。というか、作品を作るとか、モノを書くってのが好きなんです、昔から。

だけど、さっき言ったようにたまにめんどくさくなる。そんなとき、そればっかりに頼っていたら、あぁ、自分のホッとする感情、得られるところない!ってなります。

だから、生活の色んなところに、ホッとすること、ホッとできる場所、ホッとできるものを散りばめておくんですね。

だから好きなものを身の回りに固めるっていうのは、結構正解なんです。

だってそれに触れてたらいつもウキウキワクワクじゃないですか。

僕のように物欲がそこまで強くない場合は、好きな事で固めるといいと思います。

というのも、さっき久しぶりに座禅を組んだんですよ。ここのところ、ずっとブログばかりで、ちゃんと座禅の時間が取れてなかったんでね。

それでもブログを書くのが好きだから、同じ周波数が出てるわけだし、わざわざ座らなくてもいいかなと。

で、1、2週間やってなかったんですけど、ブログを書くことに煮詰まり始めてきて、何を書こう〜ってなっちゃった。

ようはインスピレーションが湧かなくなってた。

だから、じゃあ久しぶりに座禅でも組むか、と思って組んだわけです。

そしたら例の、自分が宇宙になる感覚っていうんですかね。なかなかあの感覚に入れないんですけど、いきなりそれに入った。

引き寄せの法則、瞑想の効果と引き寄せの関係

もう、それは最高に安心感に包まれるわけです。そうすると、ブログがうまく書けないなー、とか、子供たちが悩んでる悩みをどうしたら解消してあげられるだろう、とか

会社では一生懸命仕事しなきゃな、とか、なんでうまくいかないんだろ、とかちょっとした悩みが全部どうでもよくなって来る。

普段はなるようになるでしょ、って比較的達観してるというか、オートパイロット状態で「今」を楽しめていても、

いったんマイナス方向に思考が傾くと、そっちに勢いがつくからなかなか戻って来るの大変なんですよ。多分みんなもそうだと思う。

だからこそ、この「宇宙感覚」はとてもありがたかった。そして不思議なことに、今悩んでることに対する解決策も、ふと思いついたりするわけです。

あ、そうか、こうすればいいんだ、見落としてた!とかね。このブログもそう。あ、これ書こうって思った。

だから今ものすごい勢いで書きまくってるわけですけど。笑



なんで、「座禅ありがとう」なわけです。「座禅を組むことが好きでよかった」わけです。

例えブログがダメでも、自分は座禅で戻れる。例え座禅がダメでも自分はカラオケで戻れる。

例えカラオケがダメでも、夜中のクロスバイクで戻れる。例えクロスバイクが・・・

ってな感じ。色々元の「完璧な自分」に戻れる手段がたくさんあった方が気楽になれるでしょ?

だから、たくさん持っておいた方がいい。

ちなみに、一旦凹んでやる気が下がって、座禅組んで元に戻るというこの経験すら、ハイヤーセルフの仕込みですから。

これが分かってると強いですよね。いや、そのときそのときは結構本気で落ち込んだりしますよ。

でもその感情を味わい切ったらそれで終わり。また次に進めばいい。って感じ。

ハイヤーセルフはそこで戻って来ることをすでに知っている。戻ってきた今だから言える。あぁ自分はこうなることがわかってたんだなって。

だからこそ、「全てはよくなるための変化あるのみ」と胸を張って言えるわけですね。

いや、ホント、ハイヤーセルフってどこまで凄いんだろ。どこまで知ってるんだろ。一体どれだけの経験を積んできてるんだろうね、自分は。

おっと、・・・ごめんなさい、ちょっと時間がなくなってきたので、この続きはまた次回!

今日も1日楽しみましょう!(^ ^)

2017/10/19
続き書きました!↓

引き寄せの法則、「安心感」を得るための3つの方法【続】

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

« HOME »

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*