引き寄せの法則、好転反応を体験した!

引き寄せの法則、好転反応の全て

おはようございます。ヒロユキです。引き寄せの法則と好転反応について、以前そんなものはありません!と断言しましたが・・・

実際に自分に起きた事をよく考えてみると、あぁこれが好転反応ってやつか・・・と妙に納得してしまったことがあったのでシェアします。




このブログ、なぜか「引き寄せ」と「好転反応」というキーワードで来る人が多くて何なんだろうな〜、そんなもの無いっつってんのになーと不思議でしたが・・・。

みんなが言ってる好転反応ってコレのことね

↑とよくわかったんです、しかも昨日の夜、湯船に浸かりながら。

ふっとした時に降りてきたことだから、僕としてはハイヤーセルフが書けよって言ってくれてると思って書いてるわけですが。

ここのところ、仕事が忙しくて良い気分に浸れる時間が取れず、夜の暴飲暴食を繰り返し、朝起きれなくて、コンディションをようやく整えたらもう出勤・・・

なんて日々を送っていて、1、2週間前に送れていたあの穏やかな日々が少し遠のいていました。

きっかけはやっぱりあの保護者からの連絡。かな。今思うと。

引き寄せの法則、波動を戻す2つの方法

まぁそれはそれで隠すとか、なかったことにするとか、まったく不要なわけで、事実としてあるだけ。良いも悪いもない。

そしてその後、自分としては、良かった経験としての意味づけも終わり、今はほとんど思い出すこともなかったんですが、

なんだかあのあたりから生活のリズムが狂い始めて、夜が遅くなり、朝が遅くなり、瞑想の時間も取れないまま出勤し・・・

ってリズムが固まり始めてた。そんな矢先次々と保護者から悩み・相談の嵐。うちの子が・・・とかもう受験辞めたいんです・・・とか。



ま、毎年のことっていえばそれまでなんですけどね。この時期って子供よりも先に親が耐えきれなくなるから。

要は子供よりも子供、精神的に。その母親が。じっくりと、なるようになるって腹を据えて構えられないんだよ、右往左往しちゃって。で、こっちに不安をぶつけて来る。

それはまぁ恒例のことだからいいんですけど、なんかここのところ、体調も優れないし、生徒数も増えないし、色々パッとしない。

あれだけ全部がうまくいってたのに。ブログの更新も滞り気味。なぜか気持ちが乗らないんだよね。

で、ですよ。ふと頭をよぎったことがありました。

コレか!コレのことをみんな好転反応って言ってるんだ!

ってね。

引き寄せの法則を試してみよう、良い気分でいようって生活し始めて最初の数日間はホントに楽しく毎日が過ごせていた。

でも今はその状態からけっこうかけ離れてる。エネルギーの状態が。

僕はけっこう分析するのが好きなんですよ。何でこうなったの?って。だからクヨクヨ悩むことも多いんだけどね。ま、研究者肌なんでしょうね、自分でいうのも何ですけど。

で、冷静に自分のエネルギー変化を追ってみました。



というわけで、ここ最近の一連の流れをもう一度おさらい。↓

  1. 順調にことが進んでいた
  2. ある時、突然思わぬクレームをもらう
  3. ムカつく 笑
  4. 自分の中に迷いが生じる
  5. 立て直す
  6. 似たような件でまたクレームをもらう
  7. またムカつく 笑
  8. また迷いが生じる
  9. 立て直す
  10. 出張や宿泊行事が重なる
  11. ストレスが溜まる
  12. 瞑想など自分を整える行為ができない
  13. だんだん日々の中からワクワクの時間が減っていく
  14. ブログすら書く気が起きなくなる
  15. 生徒数もなかなか増えない
  16. 自分の中に迷いが生じる

ここでのきっかけはやっぱりさっき書いたように、2番の突然のクレームですね。それ以降はもう下り坂を転がり落ちるようにテンション下げていってます。

それでね。この流れが好転反応か・・・って思ったわけですよ、世間のみなさまが言うところの。

だってそうでしょ、今まで絶好調だったのにある時突然「転」が起きた。あ、物語文の構成の「起承転結」の転ね。



やっぱり好転反応なんてなかった!?

見事なくらい、よくなるための前触れとでもいいたいほど、ガンガン好転反応のようなものが起きてくれています、実際。

好転反応って、例えば今までは対症療法でアトピー治療をしていた人が、突然ステロイドやめて食事療法の根治を目指した時に、一時的にめっちゃ酷くなるアレですよね。

要は今までは薬で抑え切ってた「身体の膿」を出し切る際に出てきてしまう症状。ま、医者に言わせるとあんまりおすすめできない過激な変化らしいですけど。

今僕に起きていることも同じ。気分よく生きようって思った矢先にムカつくことがたくさん起きてきて、自分に自信がなくなる状況。確かに似てる。

でもね、これ違うんですよ。好転反応でも何でもない。

・・・・どこが違うか分かりますか?

これはね、好転反応でも何でもなく、自分で引き寄せた結果なんです。

え、どこの時点で?と思った方、少しは引き寄せの法則を理解されていますね。

上の番号で言ったら、2番のクレームをもらって4番で迷いが生じてるところです。



そもそもね、以前の記事でも書きましたけど、2番のクレームをもらったことについては、過去の自分の思考が引き寄せた結果にすぎません。

だから、「今」の波動とはまったく関係ない出来事なんですね。

それを僕はムカつく〜!って思っただけでなく、わざわざその過去の波動に自分を戻してしまって、「今の自分じゃマズイのか・・・」と迷った。

つまり不安を感じたわけです。昨日の記事で言うところの、体に悪い影響を及ぼす行為、ダントツ1位の「不安を感じる」をやってしまったわけです。

引き寄せの法則は食べ物を変えるとプラスに働く!!?

ムカつくのはいいの。だって自分が今その感情を味わいたいんだから。思い切り味わって吐き出せばいい。でもその後に不安を感じることは一切ない。

ムカついても、何してもそういう事実があるだけで、自分とは正直なんの関わりもない。それを自分の責任、自分の価値がない、評価が下がってる、なんて感じに、

わざわざ自分に取り込んでしまい、自分を不安に陥れるなんてことをやってしまった。

だから6番が起きたわけです。自分でもなんかズレた感覚がありながら生徒対応してたら、案の定クレーム。

今までこんなクレームあんまりもらいませんでしたからね。水面下では言われてたかもしれないけど。笑

いやー、「不安」の力ってすごくないですか?人間ってポジティブな思考よりもネガティブな思考の方が使い慣れてるのかな。

なんか嫌なこと考えると、それがどんどん膨らんでいく経験したことありませんかね。

思われてもないこととか、言われてもないことまで想像して不安や不満を溜め込んでしまう、みたいな。

僕はけっこうそのタチなんです。一旦そっちのモードに入ると戻ってくるのけっこう大変。そっちのクセが強いから。

いかに今までネガティブな思考・発想で生きてきたかよく分かりますよね。



自分はけっこう運がいいなって思ってます。これでも。人生の節目になるようなところでは必ずといっていいくらい幸運が舞い降りてきてる。

中学一美人な子(自分判定)と付き合えたり、高校では親友に出会えたり、高校ではまったく勉強しなかったのに、国立大学に合格したり、

ちゃんと大学生をやってなかったのに、一部上場企業に就職が決まったり、そこで嫁さんと出会ったり、良い上司や先輩にも恵まれたり、

どこの職場にいっても自分のことを認めてもらえる環境に置かれたり。

こんなネガティブ思考を使いこなしてきてるのに、これだけ運がいいってことはですよ。

最初からこの思考をしてない性格だったら、もはや今この仕事もせず、南の島でハンモックにぶら下がりながら読書でもしてんじゃないかって思う。笑

小さい頃からなぜだか知らないけど、自分は運がいいって思い込んでた節があるから、そのおかげで今があるのかもしれないけどね。

この引き寄せの法則を知ることができたことだって運がいい。だってこういうのと無縁な生活を送って死んでいく人だって大勢いる中で、

ちゃんと出会えて、幸せな気分になって、自分の望む理想が現実化し始めているんだから。



話を戻しますが、ネガティブのエネルギーってすごい。この短時間でこんな似たようなシチュエーションを創造してくれるんだから。

ということはですよ、思考の向きを逆さまにすれば、今度はめっちゃ嬉しいことが立て続けに起きるってことの証明じゃないですか。(^ ^)

ネガティブもポジティブも使い方の問題で、良い・悪いはない、ベクトルの向きが逆ってだけだから。

つまり、まとめると・・・

  • 過去の自分の波動で現実化した事を今の自分が創造したと勘違い
  • 不安になる
  • 余計似たような出来事が創造される

だけで、引き寄せの法則を始めた事で「好転反応として起きた膿出し」の出来事ではないんです。

膿出しも何も、そんなもの最初からないんですから。まさにテンション下げて不安になったその瞬間に創造した出来事。

だから、僕は好転反応ではなく、「間違えた。」

考え方のクセがまだ抜けきれていなくて、「間違えた。」

問題を解く時に間違えた方法で解いてしまうのと同じ。間違えたら、あ、そうだった、こうだった・・・って直せばいいだけ。

好転反応も何もないんです。



波動を変えた矢先に、波動を変える前の自分が創造した現実を見た結果、好転反応のように感じる。

過去の自分の波動で引きつけられてきた何かを受け止めた時に、「不安」を感じるから、今度はその不安と似たような現実がその場で創造される。

あ、好転反応?!ってなる。

違いますよね。受け止め方を、思考を「間違えただけ。」好転反応なんてない。すべては自分が作り出している。

まぁ過去の自分が作り出したネガティブな現実を膿というなら、膿出しかもしれませんけどね。

いちいち「不安」になったり、「不満」に思ったりする必要がない。

すべては良くなるための変化あるのみ。

これですね。今一度再確認させてもらいました。

断言します。好転反応なんてなかったよって。(^ ^)

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

« HOME

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. シホ より:

    はじめまして。シホと申します。
    どういうわけか導かれてヒロユキさんのブログに辿り着きました。
    私も一番古い幼い頃の記憶の時点で
    「大人になったら普通に幸せになる」
    と確信してました(笑)

    40歳の今、普通の幸せを手にいれています。
    (特殊な環境で育ったため普通が遠いものでした。)
    そして、ボヤっとしていたハイヤーセルフの声?の存在にも確信を得て、更なる幸せへ歩みを進めました。

    他人であるヒロユキさんにはどうでもいいこととは存じましたが、心の声に従ってコメントさせていただきました。(笑)

    ヒロユキさんがブログを締めくくる時の
    「皆様に最高の幸せが訪れますように」
    という言葉、サイコーです。
    そのお気持ちで周りの人々に幸せのお裾分けをしていることでしょうね。

コメントを残す

*