引き寄せの法則 体験談と近況報告

引き寄せの法則 体験談と近況報告

引き寄せの法則とここ最近の体験談についてお伝えします。僕がみなさんにお伝えできることといえば、自分の体験を通して引き寄せをきっかけとしたこの世の法則をお伝えしていくこと。しかも楽しく、分かりやすく、ね。

今日は引き寄せの法則の体験談と、合わせて僕の近況報告もさせてもらおうと思っています。



引き寄せの法則と体験談その1

早速体験談から。今回は仕事の話から入ります。

僕が生徒たちを指導している塾は、この日本で指折りの塾銀座の街にあるんです。

いち早くからそこに目をつけていたうちの会社が、今の僕が管理している校舎を建てた昔の時代と違って、ありとあらゆる塾が集結している街。

創立から30年以上経っていて、外観も中身も結構ボロボロ。そしてエアコンはもう清掃すれば直るとかそういうレベルじゃないし、

ここ最近ではなぜか校舎の中に小さなアリンコがたくさんいて、生徒たちの机の周りや、僕たち講師用のデスクの周りにも出没。女子生徒なんてキャーキャー言ってる。笑

そのくせに家賃だけはべらぼうに高くて利益を圧迫。保護者アンケートにはだいたい「エアコンを掃除してください」とか「臭いが気になる」とか書かれちゃうレベル。

それに加えて縦長のビルなので耐震面も結構不安で、ちょっとした地震でもグラグラ揺れるんですよ。それも子供たちはきゃーきゃーいって楽しんでますけど。(子供ってすごいね。何でも楽しめちゃう。)

さすがに、2011年3月11日の東日本大震災の時は、「死」を覚悟しました。あ、このままこのビルがボキッと折れてそのまま死んじゃうかもしれないと。

そんな状況でも今はここ数年で過去最高の生徒数(もちろん30年ほど前の塾がほとんどなかった頃の400名なんてのは除外していますが)を更新しつつ、スタッフ一同頑張っているわけです。



で、1、2年前あたりから、そろそろうちの校舎はガタが来てるから移転したいよねって話が上層部から出てたんですけど、そんな塾銀座の街だから、そもそも空きテナントが出ない。

さらには土地や地価が、これまたべらぼうに高い。家賃だけ聞くと「高い」と思っていたうちの家賃も、坪単価に換算すると安い方だなってレベル。

空きがない上に、同じような広さを確保しようとすると、今以上に家賃が上がる。そして駅からも遠くなる。さらに移転費用も2千万円台。

しばらくは赤字が続くんだろうなー、移転した上でうまくいかなかったら申し訳ないしなーとか考えてたんですよね。

アリンコさん問題もあるし、子供たちの健康面を考えてもエアコンとかも変えたいし・・・八方塞がりだな、動きたいけど動けないじゃん、って状況でした。

参ったな、でも変わりたいなもっと広いところに。しかもワンフロアでってイメージしてたんですよね。あ、うちの校舎上下に複数階にわたってるので昇り降りが面倒なんですよ。

子供たちも元気なもんだから階段をガンガン音を立てて上がっていくおかげで、近隣からうるさいって苦情来たりするし。

ワンフロアで今よりも広いところ、なおかつ駅近徒歩3分以内。(今が3分なので。)家賃はせめて同等か、それ以下。

これが僕の希望でした。超わがままでしょ。ま、そんなのないよって分かってはいたんですけどね。自分でも物件探ししたことあったし。



で、一旦、「ま、仕方ないね、今与えられてる環境で頑張るか」ってな感じで、立地も悪くはない(というか、逆にみんなが羨むくらいな)のでそれを忘れて毎日仕事したり、

あとはこのブログや、ジョーさんとの別の活動(これも近々お披露目できるかも!)を通して、どんどん自分の中での「観念」を外していっていたある日、

突然僕の校舎が入っているビルのオーナーが変わったんです。いわゆるオーナーチェンジってやつですね。

比較的一等地に立っているので、数億はくだらないと思うんですが、とにかくオーナーチェンジ発生。

なんか前のオーナーよりもビジネスライクだし、前のオーナーはアクが強いおっさんだったからそれはそれで「ニガテ」だったんだけど、今回もなんか「冷たい」感じ。(←という風に僕が受けとめてるだけなんですけどね。)

まぁいいや、オーナーなんて誰でも一緒だし、都合が悪いところが出てくれば、声を上げて直してもらうだけだ、なんて思っていたある日。

「ヒロユキさん、実は折り入ってご相談が・・・」という新オーナーからの連絡が。

時間を調整して話を聞いてみるとこんな感じのことを言われました。↓

・実は今入ってもらってる建物が違法建築(笑)
・うちの校舎の隣の、ほぼ空きマンションも実はうち(新オーナー)の物件
・ここを手に入れたのはそのマンションとここを含めて再開発したいから
・移転を検討してもらうことはできないか

という内容。特に違法建築は「えぇ〜っ?!そんなこと今知りましたよ、大丈夫なんですか?耐震性とか・・・」とそのまま言葉に出した気がします。生徒の安全面に直結しますからね。。。



そして移転を検討・・・。そりゃこっちだってできることならしたいさ、建物も作りもボロいし。。。でも出先がないんですよね、不動産屋ならご存知でしょ?って感じです。

で、今までも移転は検討したことがあるし、オーナーが出て行って欲しいっていうなら出ていくしかないけど、でも現実問題今通ってくれてる生徒たちの行き先が失われるのは困るから、

せめて移転先だけでも何とかしてください、話はそれからですねってお引き取り願ったんですね。先方もそうですよね・・・とご理解くださいましたので。

そして1ヶ月後、再度相談の連絡が。

今度はなんなんだ・・・って思ったら、坪単価がすっごい高い新築ビルのテナント募集案件、別の塾が入っている建物の地下、とか、金額面や環境面でよろしくない物件ばかりご紹介されました。

一体何なんだよ、無理に決まってる物件を持ってくるんじゃないと内心思っていたんですが、

そのうちの最後の一件、まぁさんざん無理ですよねっていう物件を見せつつ、最後に落とし所を提示するいつもの不動産屋のパターンです、

その最後の物件が、築年数はやや古いにしろ、

ワンフロアで今よりも広いところ、なおかつ駅近徒歩3分以内。(今が3分なので。)家賃はせめて同等か、それ以下。



だったんです。ウケるでしょ。まさにドンピシャだったんです。なんなら今よりエキチカになりますから・・・。今ですらじゅうぶん近いのに。

しかも今より広いしね。家賃もプラス10万しか変わらない。生徒数をあと2、3増やしたら十分ペイできるレベル。

こんな物件あったんですか?って聞いたら、つい最近出たそうです。前のテナントは飲食で、その前はまた別の塾だったとか。

そしてさらにこの話の続きがあって、今回はオーナー都合で勝手に移転をお願いしている形になってしまっているので、

・移転費用の2千万強は全額負担。
・また今までなかった3年ごとの更新料について、最初の一回は新オーナー持ち

ですよ。

・・・すごくないですか?移転費用全額負担って。。。笑 こんな形で無料移転する校舎、ないですよ、他の校舎見回しても。

そりゃ移転するしかねーなー、しょうがないから(^^)移転してあげるよ!って感じです。

今までの歴代校長が望んでもなかなかできなかった校舎移転を、僕の代でできたのも何かの縁だし、僕の条件プラスアルファの物件が出てきたので、これは僕の引き寄せ事例にあげることにしました。うん、間違いないねモッテルから、おれ。

そんな感じで急遽移転が決まり、早ければこの冬前には既に移転完了してしまってると思います。今設計図面引いて見積もりとってる段階だからねー。とんとん拍子に話が進んでます。まさに現在進行中。

いやー、すごいことが起きるもんだよね。

はいこれ一つ目の体験談。すごさ、伝わって・・・・ないよね。まぁいいです。笑



引き寄せの法則と体験談その2

二つ目。これも仕事関連なのでこの記事にぶち込んでしまいますね。

今の塾に転職してすぐの上司に、「生徒コントロールが鍵になる。」とか「甘くしてたら結局その校舎は生徒数も減ってダメになる」とか「上位の実績なんて出るはずがない」とか、

とにかく教職が未経験の分野だったのでその言葉がインプットされ、本来は温和だった(?笑)僕が生徒にとても厳しくするようになっていました、気づいたら。

もちろんそれを評価されて立場も上がり、役職もついて、なんてやってきたんで、それはそれで良かったんだけど、数年前からとても違和感を感じるよになってきたんですね、そんな自分に。

もともとこんな指導をやりたかったわけじゃない、とかね。あとはビクビクしている生徒の姿をみるのがとても嫌になってきたり。いくら生徒のためと割り切っていても、違和感が増すばかり。

で、この引き寄せの法則に出会って、バシャールと出会い、バシャールの言葉とも出会い、その関連知識にも得ていく上で、

あ、もしかして、そうしなきゃダメになるって思ってるから、そういう生徒しか来なくなっちゃうのかな、とか、生徒数が伸び止まるのか、とか、ふと気づいたんです。

で、次はもしそうだとしたら・・・って試してみたくなった。

「もし厳しく指導していかないと生徒が減っていく、ダメになる」という観念が入っているから、そんな生徒も現れるし、生徒数も伸び悩んでいるのだとすれば、

「子供たちに伸び伸びとやらせて、こっちがいちいち厳しくしなくても、勝手に生徒たちがちゃんとし始める、そして生徒数も、何か知らんけどどんどん増えていく」観念に切り替えてみたら、楽チンに勝手に業績上がっていくんじゃない?って。

そしたら・・・

生徒数が一時的にガクっと減りました、しかも毎日。笑



これはちょっと自分を信じられなくなりかけましたね。

え、話が違うぞバシャール!って。笑

実際にそういう数字をみると、あ、やばいって思っちゃいますし。

でもここで観念を元に戻したら、ただ減っただけで終わるし、自分の中で何も変わらない。だから、ここは今までの観念の「慣性」が働いてるだけだって思うことにして、

ひたすら新しい観念にこだわってみたんです。いや、大丈夫、必ず上手くいくって。

そうしたら、その取り組みを始めてから約1年、

今では過去最高の生徒数と利益ですよ。笑

面白いように事態が好転して続々と生徒が入り始めた。ま、いろんな要因があるんですけどね、新しい先生が協力してくれるうようになったり、システムを少しだけ変えたり、・・・ただ細かくいうときりがないので。

まぁとにかくそういうことが起きています。もう生徒数なんて伸び止まる気がしない。どんどん入ってきて、新校舎ですら回らなくなりそうなくらい。感覚で分かります、これは。

とても楽しいですよね、こんな状況になると。

はい、これが二つ目〜。^^



引き寄せの法則と体験談 まとめ

あのね、最近はとくにそう感じるんだけど、自分の中での枠がどんどん外れてきていて、あぁ今まで自分が「遠ざけてきただけ」なんだなってすごく実感してます。

ネガティブな観念を手放せば手放すほど、望んだ後の現実化が早いんです。

やっぱりこの世(今僕たちが生きてる現実と思い込んでる世界ね)は、あっちの世界(もとの僕たちの世界)のうつし世、写し世、現世だなって実感し直しました。

あっちの世界って、夢の中の世界と同じだから、思ったことがほぼ瞬時に現実化するでしょ?

パン食べたいと思ってた次の瞬間、次のシーンではもうパン食べてたりね。

そんな世界の「うつし世」なんだから、瞬時に叶って当然なんです、本来は。

でも、身体を持つ僕たちは、本来の僕たちの周波数よりも、とても低くなっている状況なので、重力や時間の影響を受けざるを得ないし、むしろそれを楽しみにきてる部分もある。

だから「タイムラグ」ができるんだよね。でもそのラグも限りなく少なくしていくことはできると思うんだ、結構本気で。

なんならその場で手のひらから物質作る人もいたしね。

そんなわけで、現実化するのは当たり前、だってその仕組みをコピーしてパクってるだけだから、こっちの世界は。叶わない方がおかしい。

叶わないなら、その理由はただ一つ。自分で叶わないことを願っているから。以上。




だから本当は引き寄せの法則を使おう、じゃなくて、遠ざけるのをやめよう、の方がしっくり来るんだよね。このブログのタイトルを否定する感じになっちゃうけど。

こんな不思議な巡り合わせがおきること自体も、以前の僕なら「いやー、たまたま運が良かっただけだよ」って、自分に起きた出来事をむしろ否定した視点で物事を見ていたはず。

でも、最近は前回書いた記事前々回書いた記事でもわかるように、ややスピリチュアルよりの視点や活動を取り入れることにしてて、

それもあって、自分の中にある無限のチカラを感じられるようになってきました。(スピリチュアル系の活動については、後で記事にしますね。)

自分が「それをやっても大丈夫だ、もともとすごいチカラを持ってるんだ」って腑に落とせると、こんなにも現実が変わっていくんだってとても実感しています。

今まではポジティブ思考、楽しいと思おう、なんて無理やり思い込もうとしていたんで、心の中がアンバランスというか、本当にそうなのかなって疑ってしまうところも正直あったんだけど、

ここのところは全くその感覚がない。すごく自然体。それでいて、妙に自信がある、いろんなことに対して。今まですごいと思っていたことが、当たり前だと思えている。

前はhappyさんすげー、だったけど、今はそうだよね、わかる、そうなるよね、だもん。(あ、別に見下してるわけじゃないですよ。すごいと思ってます、今でも。)

これは楽しいですよ。・・・なかなか言葉にして伝えにくい感覚なんですけど。叶うのが自然、というか叶うのが「わかってる」というか。。ん〜、なかなか伝わりませんよね。(^^;

でもとにかくそんな感覚です。

余談ですが、この「言葉」ってとても制限されてますよね、何かを伝える上で。バシャールがよくそういう表現をしていて、何の事言ってんだろってずっと思ってたんだけど、

言葉じゃ表現できない何かを、言葉という道具じゃなかなか伝え「きれない」ところがあると最近は感じます。それでも僕はその言葉とこのブログを通してみんなに伝えていきたいので、

少しでも、ちょっとだけでも、そのニュアンスというか、感覚の片鱗を伝えていけたら嬉しいと思うし、その技術は磨き続けていきたいと思っていますけど。(語彙力が少ない、ボキャ貧という事実は無視します。笑)



そしてさらに言いたいことは、これを読んでくれているみなさんも、まったく同じ状況になれるんです。間違いなく。だって僕ができてるし、なれてるんだから。

人それぞれこの地球にきた理由は違うと思います。それこそチャレンジングなことを経験しようときている人もいれば、裏切る人・裏切られる人の役割をもってきてる人もいる。

でも基本性能(という言葉はあってるのだろうか。)として、もともと僕たちは、バシャールの言葉を借りれば「オールザットイズ」の分身・化身で、なんでも自在にできる存在。

もともとがめっっっちゃくちゃ価値のある存在なんです。素晴らしい存在なんです。

だから、みんなできる。僕もあなたももともと一緒。何が違うといえば、今まで生きてきた中で培ってきた「観念」が違うだけ。

ネガティブなものを取り外すことができたら、みんな同じ「すごい存在」なんです。外さなくてもすごいんだけど。

自分で自分をダメだ、できない、叶えられないって思ってても、もちろんそれでもオールオッケーなんですけど、それを手放して別の自分になったって良いんですよってことです。

そんな僕でも、ちょっとした事で苛立ったり、不安になったり、まだまだあります。

でもちょっとずつ、焦らず、ネガティブな観念を取り外していけたら、それだけ「これでいいんだよ」「それでいいのだ」とバカボンのパパに近づける日も遠くないのではないかと思うわけであります。

あ、バカボンのパパの生き方をしていれば、本来の目的に沿った、絡みのない生き方になるので、必然的に物事が叶いやすくなります。ネガティブが発生しませんから。

ということで、みなさんも現代のレジェンド・バカボンのパパの生き方を目指して、日々楽しく、引き寄せまくりの人生で行きましょう。

それではまた!

ヒロユキ

ツイッターとか、facebookのフォローも大歓迎です。そっちにもメッセージくださってもできる限りお返事します!というか、そっちでもやりとりしてみたいです、僕が。

よろしくお願いしますね!

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

« HOME »

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. より:

    ヒロユキ様
     
    はじめまして。奈良市に住む忍と申します。実は昨日、何となくネットサーフィンをしていてこちらに辿り着きました。
    これまでそりゃもういっろんな引き寄せ関連の記事を読んで来ました。そしてそれらのメソッドをことごとく試してきたにも関わらず、現在48歳、約20年前に離婚し(子供はいません)、未だに独り身です。加えてこの4月からは失業保険を受給しながら週三日バイトをして何とか暮らしております。私には夢があるんです。それは、日本で初めての小・中学生を対象にしたプレゼン講師になること❗️で。ヒロユキさんも教育者さんなんですよね。これについては長くなりますのでここでは割愛いたします。とにかく今お伝えしたいのは、これまで見聞きしたどの引き寄せメソッドより分かりやすくて府に落ちた‼️ということをなんです。私のマイゴホメソッドの一つはヒロユキさんのこのブログを読むことになりそうです。本当に心底共感いたします。私も今仕事の件で「それはいくらなんでも無理でしょ」としか言われないであろう望みがあるんです。でもさっきヒロユキさんの奇跡の校舎移転物語を読んでスイッチが入りました❗遠ざける事をやめてみます。私は万年末期ノイローゼを自負するくらい思い込みの激しいタイプなんです。これを上手く逆手に取ってみようと思います。
    突然のメール、大変失礼しました。最後までお読み下さり有難うございます。これからもブログ楽しみにしております

    1. ヒロユキ より:

      忍さん

      こんにちは、初めまして!コメントありがとうございます。

      >とにかく今お伝えしたいのは、これまで見聞きしたどの引き寄せメソッドより分かりやすくて府に落ちた‼️ということをなんです。
      それはとてもうれしいご報告です、ありがとうございます(^^)♪ 励みになります!

      忍さんのホッとする時間にふさわしいような、分かり易くて楽しい記事を心がけていきますので、これからも応援よろしくお願いしますね!

      そうですね、逆手に取る、は僕も結構考えてたことがあります。
      ネガティブに振れるときは、そっちに思いっきり振れてしまうクセがあるので。
      不思議とネガティブな時って瞬時にそっち側に行っちゃいますよね~。ポジティブもネガティブも同じエネルギーのはずなんだけど。

      ・・・・っていう思い込み、観念があるからなんでしょうね!僕も忍さんのおかげでまたひとつ気づきがありました。
      ありがとうございます(^^)

      ヒロユキ

コメントを残す

*