引き寄せの法則で仕事も恋愛も思い通りに!現実化への3ステップ

※引き寄せの法則 仕事も恋愛も思い通りに!

ヒロユキです。ここのところ問い合わせが多い、引き寄せの法則を仕事や恋愛に活かしたいがやり方が分からないという点について、3ステップで解説していきます。

そもそも僕のブログでは、引き寄せの法則自体に決まったやり方などないと断言していますが、お気持ちはとてもよく分かります。

なぜなら僕もその道をきちんと通ってきたから。

できることなら、仕事も恋愛も良いことを引き寄せて、思い通りの人生を歩みたいって思いますもんね。

一生懸命行動しているつもりなのに、なかなか上手くいかない。それどころか逆に上手くいかない気がしてきた。

だからGoogleやyahooの検索窓に、「引き寄せの法則 予兆」とか調べちゃうわけです。

でも大丈夫、これから述べる3つのポイントさえ押さえておけば、確実に望む現実が目の前に現れますから。





初めてこのブログを訪れてきてくれた方は、この記事の導入である前回記事から読んでください。↓

引き寄せの法則 聖書のあの言葉の本当の意味が判明!!

かくいう僕も、色々考えて悩んで、色々試して、色々調べて、色々読んで、色々聞いて・・・ってやってきてようやくたどり着いた末の結論です。

僕は天才ではないし(むしろ不器用だし)、みなさんが悩むことは大方ぶつかってきたと思っています。いや、それ以上に。

右往左往、紆余曲折、なんて言葉じゃ言い表せないほどの寄り道もしてきましたしね。たくさんお金も使ってきたし。

(数百万レベルですよ、ホントに。下手したら4桁いってるかも・・・。)

だから、僕が歩んだ道を同じように歩く必要はなく、せめてここを訪れてくれた人には、そこを上手にショートカットしてクリアして欲しいと思っています。



願望の現実化を遠ざけているのは自分の観念

さて、前回記事でも書きましたが、なかなか願っている現実が目の前に現れてこない理由は、『観念』が原因です。

おさらいしますが、観念とは、

・自分が持っている勝手な思い込み
・誰かに持たされた自分だけの考え方
・いつの間にか作られた(作らされた)先入観

です。これはこの世にいきている以上、誰もが持っているものなので、良い悪いということではないです。

むしろこれが全くなければ、人間としてこの世に存在することができません。(すみません、これは余談でした。)

これがポジティブなものとして持っている分にはあまり苦労しないのですが、ネガティブなものとして持っている場合、望まない現実を映し出すことが多いです。

多くの人はネガティブよりポジティブな思考から創り出される現実の方が好きだからです。

これって、自分で持つこともありますが、大方は他人から持たされることの方が圧倒的に多いんです、実は。

特に身近な人ですね。親とか兄弟とか友達とか。学校の先生とかもそうです。

向こうはこっちを心配してくれているからこその言葉だったのですが、それが自分にはとてもネガティブな思考として入り込んでしまう場合が多い。

例えば・・・

  • 遊んでばかりではろくな大人になれないぞ
  • お前はバカなんだから人より勉強しなきゃダメだ
  • もっと他人を思いやる心を持ちなさい
  • なんでお兄ちゃんと同じようにできないの
  • お前ってマジでつかえねー
  • 絶対男から嫌われるタイプだよね
  • なんでそんなこともできないの?
  • 良い高校、良い大学に入った方がいい
  • 受験なんて合格してナンボ。勝たなきゃ意味がない
  • もっとやらないと他のやつに抜かれるぞ
  • お前には◯◯の才能がないからこっちをやれ

などなど。いかがですか?思い当たる節、ありませんか?言う側としても、言われる側としても。



親、兄弟、友達から先生まで思いつく範囲で言いそうな言葉をざっと並べてみました。僕もいくつか思い当たる節があります・・・。笑

そして、こんな言葉を言われた時に、真面目に聞いてしまう人ほどこんな観念がスっと入り込んでしまうんですよね。↓

  • 遊んでばかりいるのはダメな人間
  • 自分は頭が悪いダメな人間
  • 人の気持ちが分からないダメな人間
  • 兄より劣ったダメな存在
  • 自分は使えない人間
  • 男からモテない人間
  • 良い高校、良い大学に入れなかったらダメな人間
  • 受験に落ちたらダメな人間
  • 自分は◯◯の才能がないダメな人間

だから、
・そうできないといけないんだ
・そうしないといけないんだ
・そういう存在じゃないといけないんだ

とイケナイ人間になっていくんです。知らず知らずのうちに。

これは無意識とか潜在意識と呼ばれている領域にスポっと入り込むので分からないんですよね意外と。

そうじゃないとイケナイ、じゃないとダメな人間だと思っていると、それをこの物理的な世界は証明しようとやっきになる。現実化しようとする。

だから、ダメな人間だと思えるような現実が一生懸命目の前に現れてくるんです。別の言い方をすれば、自分でその現実を創り上げているんです。

なぜならそれを証明したいから。自分の作り出した公式を証明したがる数学者みたいなもんですよね。



例えば、僕の場合。『生徒をコントロールできない校長は無能だ』という観念が入っていましたから、そういう現実が常に目の前にやってきていました。

  1. 『生徒をコントロールできない校長は無能だ』
  2. 『生徒をコントロールできない校長が無能』であることを証明するために、めちゃくちゃ先生の言うことを聞かない生徒がやってくる
  3. 言うことを聞かない、もしくは何度言ってもちゃんと勉強しない生徒を目の前にする
  4. 自分の無力感を感じることができる
  5. 先生が見ていないところで生徒間トラブルが発生する
  6. 保護者にお詫びの電話をする
  7. 自分の無力感を感じることができる
  8. 上司や会社に報告し、指導を受ける
  9. 自分の無力感を感じることができる

とまぁこんな感じ。笑 これじゃあ仕事は面白くないし、好きだったはずの仕事もだんだん嫌になっちゃいますよね。

きっとここまでじゃなかったとしても、似たような状況が発生していないですか?

そう、全ては『観念』『思いこみ』が創造の原因だったんですね。

じゃあどうすればそこを変えることができるか。

・・・勘の良い方ならもうお分かりですよね。

その観念を変えてしまえばいいいわけです。だって、そう思い込んでいるからそれが現実化しているんだから。



観念を変える3つのステップ

じゃあどうすればその観念を変えることができるのか知りたいですよね。

大丈夫、全部書きますから、その代わりじっくり理解しながら読み進めてくださいね。

3ステップは大まかに言うと、

  1. 気づく
  2. 手放す
  3. 入れ替える

です。

観念を変える①『気づく』

まずこのステップでは、自分が今現在、どんな観念を持って生きているのかを知ります。

『あぁ自分はこんな観念、こんな思いこみで生きていたんだ』と気づくことです。

そして自分ではなかなかそれをはっきりと認識できていない方が多い。だからこそ、これだけ多くの人が願望を現実化できずに悩んでいるのではないでしょうか。

先日の記事にも書きましたが、自分でも「自分がダメな人間だ」と思っているとは思っていなかったので、普通に暮らしてて気づくのは結構難易度が高いですよね。

でもここまで読んでくださったみなさんならその方法はもう分かっているはず。

そう、自分の観念が自分の現実に投影されているわけですから、どんな観念を持っているのかを知るためには、現実を見ればすぐ分かります

※観念が自分の現実に投影されているってどういうこと?という方はまずこちらから。↓

引き寄せの法則 聖書のあの言葉の本当の意味が判明!!

例えばさきほどの例でいうと、生徒コントロールできていない自分ってダメだなって思う瞬間が何度もありました。

それはつまり、生徒コントロールできていない人はダメだという観念を持っているということに繋がっています。

だってダメだって思わなければ、ガッカリしたり落ち込んだりしないでしょ?(余談ですが、生徒なんてコントロールできませんよね。なんて無駄な事を考えていたんだろう。笑)

もう少し具体的なことを言えば、自分の観念に気づくことは、ネガティブな気持ちに気づく事と言い換えることができます。

だから、手っ取り早くそれを見つけたいと思うなら、自分がもしそうなったとしたら嫌だなと思う状況をリストアップして見てください。



  • 年収が低いのはかっこ悪い
  • 定職についていないのは恥ずかしい
  • あの上司と一緒に仕事をするのが嫌だ
  • あの人にフラれたくない
  • あの人とうまくいかなかったらどうしよう
  • 彼をあの子に取られたくない
  • こんなに引き寄せを頑張ってるのに現実化しなかったら嫌だ

こんなところでしょうか。

つまり、嫌だ・ダサい・ダメだって思う気持ちが大事なんです。なぜならそれこそが観念そのものだから。

仕事ばかりの例えで分かりづらいかもしれないので、今度は恋愛バージョンでやって見ますね。

例えば、

「彼に想いを伝えたいけどうまくいかなかったら嫌だ」

と思っている場合を考えてみます。

なぜうまくいかないと嫌なのか。ここをもう少し深掘りしてみます。

もし、彼に想いを告げて断られたとしたら、そんな自分をどう思うか考えてみるんです。

・かっこ悪い?
・ダメな人間?
・女性としての価値がない?
・女性として魅力がない?
・一方的に好きだった事がダサい?
・やっぱり何度やっても自分は彼氏をもつ資格がない?
・心が傷つく?プライドが傷つく?

まぁ色々考えられますよね。

じゃあ例えば、ここでは、告白して断られたときに、「女性としての魅力がない」と思ってしまう場合を考えると、

今度は、女性として魅力がないとしたら、そんな自分のことをどう思うか、です。

『女性としての魅力がない自分はダメだ、イヤだ』

例えばこんな感情が出てくるのであれば、それがあなたの観念なんです。

人って面白いもので、イヤだ・恥ずかしいというネガティブな感情が出てくるのは、それがダメだと思ってるからなんですよね。

・人前で大声で歌うのは恥ずかしい → 人前で大声で歌ってはいけない

・車内で大声で話してる人がイヤだ → 車内で大声で話すのはダメなことだ

・他人から大事に扱われないのはイヤだ → 他人から大事にされない自分はダメな存在だ

自分はダメなオンナだと思っている、それこそがあなたの観念です。だからこそ、ダメなオンナだということを再認識させてもらえるための現実化が起きるわけです。



観念を変える②『手放す』

さきほどのステップで気づいた観念を、今度は手放していきます。

手放すというのは、

  • 自分ではそうだと思い込んでいる観念を、そうじゃなくていいんだと許可してあげること
  • そうじゃなくていいということを選べるようにしてあげること

です。

さきほどの続きで言えば、

『女性としての魅力がない自分はダメ』という観念を、『女性としての魅力がない自分でも良いんだよ』と許可してあげること。

さらに言えば、

  • 女性としての魅力って何?
  • それがなきゃいけないって誰が決めたの?
  • そもそも魅力がないと思わなくても良い(魅力なんて人の好みによって大きく左右されるし)
  • 生きているだけで魅力に満ち溢れている
  • 自分らしくあることが一番魅力的。女子力なんて流行りのワードに翻弄されない

と、今もっている観念を根底からくつがえすことです。そのネガティブな観念は持つ必要すらないわけですから。(別に持ってても良いんですけどね、持ちたければ。)

あ、そうじゃなくて良いんだと心がホッとする感じですね。

そう思い込んでしまった原因は、もしかしたら遠い昔に、お父さんやお母さん、またはお友達から言われた何気ない一言だったかもしれない。

そう思い込んでしまった原因は、もしかしたら昔付き合ってた彼氏にされた何気ない言動だったかもしれない。

でもそれはあなたのカン違いなんです、ホントに。誰も悪くない。あなたも悪くない。

ただ自分でその時にそう思い込んでしまっただけなんです。そしてそれがずっと根強く残っているだけなんです。



そんなことを思う必要はないことがわかれば、もう大丈夫ですね。さっさとそれを手放しましょう。

もう一度言います。あなたが、女性として魅力がないのはダメって思いながら生きる必要はありません。そうじゃない思いで生きても良いんです。

あなただったらどちらを選びますか?というお話です。

長年付き合ってきた経緯もあるし、自分が魅力ない女性だと思いながら生きるのも愛着があるから悪くないなら、それもまたよし。

いやいや、そろそろ魅力ない女性は卒業して、素敵な恋愛をして、素敵な結婚生活を送って、幸せな家庭に恵まれて、という生き方を望むなら、それもまたよし。

そして実はこの段階ではすでに、ネガティブな観念は外れてしまっています、すでに。

今まで気づかなかった自分の観念に気づいてしまった今、そのネガティブな観念はほぼ無力化されていることを知ってください。

なぜなら、ネガティブな観念は、いわゆる思考のクセのようなもの。クセっていうのは、これがクセだと気づいた時点でクセじゃなくなりますよね。

それと同じです。自分ではネガティブな観念を持っていたことに気づいた時点で、それはもう持たなくなるに等しい。

多くの方が、自然とここで手放すことが可能になっているはずです。



観念を変える③『入れ替える』

いよいよラストステップの『入れ替え』です。

ここの時点ですでに出来てしまっているかもしれませんが、今まで持っていた観念を一旦取り外し、自分が望む現実を手にするための観念に付け替えます。

『女性としての魅力がない自分はダメ』

『女性としての魅力に満ち溢れている。そもそも自分は魅力的』

『必死に努力すれば報われる』

『必死に努力しなくても報われる』

『ビジネスで成功するのは難しい』

『ビジネスで成功するのは容易い』

こうして、徐々に、少しずつ、自分の中に持っているネガティブな観念を取り外していくわけですね。

もちろん最初からうまくできるなんて考えなくてもいいです。この世の全ては100%完璧なタイミングで起きているわけですし。

そして、このたまねぎの皮のような、薄皮を剥いでいくような作業を継続していくことで、僕らが生きている目的でもある、『本来の自分に戻る』ことにつながっていくわけですね。



観念を変える3つのステップまとめ

ということで、まとめていきたいと思います。

まずは自分のネガティブな観念に気づくことが大切でした。ポイントは目の前に起きている現実にきちんと注意を払うこと。

どんな観念を持っているからそれが起きているのかをきちんと掘り下げること。

目の前の現実こそが、自分がどういう思い込みで生きているのかを教えてくれます。

そして次に、気づいた観念を「手放す」。

そのネガティブな観念、これからも後生大事に持ち続けていきますか?それともそれは卒業して手放し、新たな観念をセッティングしますか?

今までの観念にこだわるもよし、新しく設定した観念に切り替えるもよし。

どんな生き方、観念でもいいので、きちんと自分で「選択」してください。

そして、どの観念で生きていくのか選択することを決めたら、
こうして、自分にふさわしくない観念を次々に取り外し、付け替えていけばいいんですね。

念のために言っておきますが、この自分を見つめる作業、終わりはありません。どんな人でもネガティブな観念は多く持っているものです。

それを見つけては一つ一つ丁寧に剥がしていき、自分らしく生きるための糧にしていってください。

長くなりましたが、引き寄せの現実化を早めるために必要な『観念』についてでした。

長い文章を最後まで読んでくださってありがとうございます。

引き続き、このブログをよろしくお願い致します!

本日のアクセス、700!

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

« HOME »

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. キャン より:

    こんにちは
    ヒロユキさん、いつも為になるブログありがとうございます。
    こんな場合どういう風に考えたらいいのか、2つ教えて欲しいのですが
    私は主人に執着されるのがすごく嫌で、なんかジロジロ見てくるのも
    すごく気になってしまい、趣味もない人なので、働いてもらってる事に感謝しないといけないと思いながらも、ボーナスに関しても、自分の分を取ってしまうような人なので
    私が息子の大学の費用なんかでいるのも、知らん顔なんです!
    どういう風に考えたら上手く行くんでしょうか?
    それと、今はパートなんですが
    正社員で働くか悩んでます、ほんとはパートのままがいいんですが
    こんなときもどう決めていけばいいのか、アドバイスもらえると助かります。

    1. ヒロユキ より:

      キャンさん

      こんばんは(^^)コメントありがとうございます。質問してくれて嬉しいですよ〜。

      1つ目のご主人に対する件ですが、「◯◯しないといけない」と考えること自体不要です。感謝なんてしなくていいんです。だって感謝って湧き出てくるものでしょ?内側から。

      よくものの本には「感謝が最高のエネルギー」って書かれていますし、確かに事実なんですけど、感謝しなきゃいけない、とか、感謝した方がいい、という感情から出てくる感謝の念はニセモノです。だからそこから出てくる波動もネガティブそのもの。

      ◯◯しなきゃいけない、という感情から生まれてくるエネルギーはほぼネガティブ。だからまずそれが不要。それから、ご主人様がキャンさんに執着してると感じてるのはキャンさんです。本当に本当に執着してるか分からないし、そう思っているから、「執着してる」と感じられるような出来事や受け止め方をしてしまうんです。

      難しいですよね(^^;すごくわかりますよ、お気持ちが。

      ただ、この、言ってしまえば「嫌な感情」ですよね、これが出てきた時が現実を変化させるチャンスなんです。

      これを深掘りしていくとキャンさんの、おそらく「ネガティブな観念」がごっそり出てくると思います。で、それをいつからかわかりませんが、ず〜〜〜っと持ってるから、その観念を実現させるための現実を次々送り出してくるんです。お前はこういう観念を持ってるんだぞ〜って。

      だから結局自分が現実を創り出してるってのは本当なんです。僕も毎日が気づきの連続です。

      この深掘り、相方のジョーさんが得意ですよ。もしご興味があれば紹介しますので言ってくださいね。はやくみんなが見れるようにブログも用意しろ〜って言っときます。笑

      2つ目のパートのお話も一緒。本当はパートのままがいいならそれでいいじゃないですか(^^)なぜ正社員じゃなきゃ「いけない」か。どんな観念がありますか?「正社員じゃなきゃかっこ悪い?」「正社員じゃないとお給料が低い?」「正社員じゃないと・・・?」これって全部自分がそう思ってるからなんですよね。パートのままで超高給取りだって良いわけです。

      そんな仕事ない〜!って思ってるから「見えてこない」だけ。あ、パートで高給取りも全然アリなんだ!って自分に許可を出すと、次々不思議なことが起きてきますよ!僕も今日1000万稼ぎましたから。笑 これは今度記事にしますね〜。

      ヒロユキ

  2. キャン より:

    ヒロユキさんこんにちは!
    返事を頂ける事には、なんとも言えないくらい心から嬉しいです。

    主人への執着のアドバイスはなんとなくわかるような気がしてきました。その深掘りには興味あります。
    教えてもらえるなら嬉しいです!

    あとパートにこだわっているのは
    正社員だと時間がきついのと
    一番は家族手当がなくなるとか
    103万の壁のことばかり気にしてるのが事実です。それを超えて稼ぐには手取り20万ないと意味がないし
    とか、、、そんなこともあるけど
    パートだと自由な時間をもちながらも働いて、家のことができるので
    それがいいんですが、
    正社員になったら、時間も全部きつくなるけど、今より少しは収入増えて金銭的に楽になるし、
    自分自信がしんどくて、正社員にならない感じで、みんなもっと頑張ってる人いてるのにって思ってます。
    パートだと主人の扶養に入って103万以内に抑えないと家族手当がなくなるのと社会保険を自分で払わないといけないしって、いつも国のしくみとかに縛られてるのが大きいです!そういうのもそうじゃなくていいんだって思うようにしたらいいのでしょうか?

    1. ヒロユキ より:

      キャンさん

      そうですね。

      つまり扶養に入っていなければいけない、扶養にはいっていなければ家族としての出費が大きくなると考えているからですよね。

      そこのプラスマイナスを微調整するよりも、例えばキャンさんが今のまま個人事業主、もしくは経営者として起業し、各種税金を支払っても、今よりもずっとずっと裕福な経済状況が実現できてしまったとしたら、

      なんなら、ご主人の年収を上回ってしまったとしたら、それでもまたパートに戻りたいですか?(^^)

      答えはおそらくNOですよね。つまりそういうことです。

      私には「起業なんてできない」「旦那の収入を超えることなんてできない」「自分は無力だ」「これしか稼ぐことができない」という観念がある中で生活しているので、「基本、苦しい感覚」から抜け出せないんですよね。

      103万に収入を抑える必要なんてどこにもないです。稼げるなら稼げるだけ稼げばいいんですよ(^^)

      そして、稼ぐことはできます。できないと思っているのは自分なんです。だからそういう現実が目の前に現れる。

      そんな仕組みです。

      あと、「みんなもっと頑張っているのに」は不要です。そもそも頑張ってるからすごい、頑張ってないからダメ、っていう感情、思考自体、外してください(^^)

      ヒロユキ

  3. キャン より:

    そうなんですね、その103万の壁をいつも意識しすぎてました。
    これから、無限に楽しく好きなもの買える生活をおくっていると
    潜在意識に擦り込んだらいいですよね?
    あともうひとつの主人の事も、もう、一人の家族としか見れなくて
    変な話、男女の関係も無理なんです
    それも、家族としてお互い束縛しない生活が出来ているのを想像して
    ワクワクしてたら、いいですか?
    ほんとに質問ばかりにこたえてもらって、嬉しいかぎりです。

  4. キャン より:

    追伸なんですが
    どうしても、主人の顔をみたら
    だらしない、ジロジロ見てくるから
    嫌だとか、考えないようにしようと思うのに、心から男の人として尊敬できて好きになれないんですよね
    それをどうやったら、よくなるのか
    ほんと難しいです。

    1. ヒロユキ より:

      キャンさん

      お返事遅くなってごめんなさい(^^)

      ん〜、すごくよくわかるなぁその気持ち。

      ・・・じゃあ少しだけ「奥義」を伝授しちゃいます。

      自分の中に嫌な感情、ネガティブな感情が生まれたとき、それは自分を知る良いチャンスなんです。

      人生を思い通りに創造していきたいとしたら、(というか今もすでに思い通りに創ってるんですけど、)そして思い通りにポジティブな現実を創造していきたいとしたら、自分の中にある観念に目を向けてください。

      なぜなら、ネガティブな観念を持っていると、ネガティブな現実が創造されつづけるからです。つまり、自分にとって嬉しくない現実を創造しつづけるということです。

      じゃあどうやってネガティブな観念を外していけばいいか。

      まずは自分の中にあるネガティブな観念が何なのか、に気づくことです。知ることです。

      これは、目の前の現実を客観的に見ることで知ることができます。

      例えば、「主人の顔を見るとだらしない、ジロジロ見てきて嫌だ、気持ち悪い」(気持ち悪いは脚色しましたが。笑)と感じる女性がいたとします。

      その女性はなぜ、嫌だ、気持ち悪い、と感じるのか。ここが大切なんです。世の中には、その男性の顔や行動をみて、何も感じないばかりか、見てくれて嬉しいと感じる女性だっているはず。

      奥さんの顔を見る、旦那さんに顔をじっと見られた、その現実自体は完全に「中立」で意味などありません。それをネガティブに受け止めて、嫌だ、と感じるのも自由、嬉しいな、と感じるのも自由。

      つまり、その奥様は「嫌だ」を選択しているわけです。自動的に。

      その自動選択は、誰しもが必ず行なっています。じゃあその自動選択は何に基づいて選択されるかといえば、「観念」なんです。

      「だらしない、ジロジロ見ること」について、キャンさんが意味付けをしているということです。これはその根本にある部分をちゃんと見ないと、いくら「考えないようにしようと思う」のに出来ないわけです。根っこがしっかり張ってるから。

      その昔でも、つい最近でも、そのように意味付けしてしまった出来事を探り当ててみてください、まずはそこからですね。

      旦那さんが、キャンがポジティブな現実を創造するためには、この観念を外した方がいいよって教えてくれているわけです。

      まずはそこに目を向けて見ましょう。

      ヒロユキ

  5. キャン より:

    お返事ありがとうございます。
    嫌だと思う事でその観念を外した方がいいっておしえてくれてるんですね!
    中々その観念外すっていうのも、
    何処かで嫌いっていうのがあるから
    本当に難しい作業ですね(⌒-⌒; )

    もひとつこんな場合はどうしたらいいんでしょうか?
    私は低料金でチェーン店の美容関係のお仕事してるんですが
    その店長が一番古くてワンマンな人なんですが、会社的にはお客さんに
    低料金でやらせてもらうには、早く丁寧にて感じで、言われてるんですが、何処の店舗もスピードはうちの店舗より早いんですが
    うちのその店長はちょっと気を抜くと倍の時間かけて、お客さんに施術するので、結構、店長しか嫌だという人ができてしまい、店長があまりに時間をかけて仕事するので
    私たちも、時間をかけないとダメなお客さんが多くなってきています。
    私達が人数こなしてるので、まだなんとか立地もあるのでしょうが
    周辺の店舗より少しだけ売上、上がってるので、店長は大きな顔してるんです。手が遅いわって、だれかが何回か言ったことがあるんですが
    その時だけちょっと直ったかと思ったら、又気づいたら時間かけてる感じなんです。お客様にもいい顔するし、これに対してもイライラしてしまいます。

    1. ヒロユキ より:

      キャンさん

      コメントありがとうございます。
      イライラするのは、◯◯じゃなきゃいけない、という観念に対して反する行為がなされているからですよね。

      会社としてのルールが、こうしなきゃいけないって決まりがあるはずなのに、なぜそれに従わず、私たちがそれをカバーしてるのに、まるで自分の手柄のように大きな顔してるんだ!ってところでしょうか。(^^)

      でも、それでいいんじゃないですか?ひょっとしたら、会社のその方針が、お店やお客さんに合ってないのかもしれませんしね。今のその店長さんのやり方で売り上げが上がってるなら。

      キャンさんはどうしたいんですか?お客さんに対して。そこが1番大切で、かつ見つめていった方がいいところだと思いますよ。

      ヒロユキ

  6. キャン より:

    ヒロユキさんありがとうございます。昔からの性格というか、その観念がすごく強いんですね私って
    もっと、自分がどうなりたいかに
    フォーカスするようにすればいいですね(^^)
    そういう風に楽しいこと考えていけるようにしていきます!
    本当にありがとうございます。
    でも、ほんとにこの頃ゾロ目めちゃくちゃ見てます。
    又ヒロユキさんのブログ楽しみに読みますね(^^)

    1. ヒロユキ より:

      キャンさん

      お〜!ゾロ目はハイヤーセルフからの、それで大丈夫だよってメッセージです!良かったですね〜(^^)

      ヒロユキ

コメントを残す

*