引き寄せの法則 ワクワクとスピリチュアルと

引き寄せの法則 ワクワクとスピリチュアルと

引き寄せの法則とワクワクは切っても切れない関係ですが、以前の記事でスピリチュアルな活動を最近心がけているということをお伝えしました。

本屋でも引き寄せの法則関連の本は「精神世界」とかそういうコーナーにありますよね。今日はスピリチュアルと引き寄せの法則について書いてみようと思います。



引き寄せの法則とスピリチュアルな活動

ここを何度か見にきてくださっている方は、僕が最近幽体離脱(明晰夢)の経験を何度かしていることをご存知だと思います。

きっかけはバシャールとの出会いでした。そのバシャールというキーワードはhappyさんを通して知ったものです。

当時はバシャールというキーワードを目にすることはあっても、実際に調べてみると、誰かに何かが乗り移ってる(のちにこれをチャネリングだと理解しますが)ということで、

もう怪しさ満点、宗教色満点でしたし、子供の頃から父と母が宗教を巡る対立で、結局離婚にまでこぎつけたので、僕自身は「否定はしないけど、あまり深く関わらないように」していました、心のどっかで。

でも結局は、引き寄せを研究していく中で、エスターヒックス等のエイブラハムにたどり着き、そこからバシャールに行き着いたんですね。

僕にとってはエイブラハムは、そういう抵抗を外すためのワンステップだったんだと思っています。

エイブラハムを知って、「見えない存在」からのメッセージというものが実際にあるのだと気付かされたからこそ、バシャールの話がものすごく素直に入ってきました。



見えない存在、高次元の存在、・・・・理系の僕には、それを理解するのに、いや、受け入れるのにかなり時間がかかったのを覚えています。

だから最初は、見えない存在や高次元の存在を証明するのに躍起になってました。証拠が欲しかったんですね。

信じたい、受け入れたい、でも証拠が欲しい。裏切られるのが怖い、みたいな。(わかるかな〜・・・)

でもいよいよホントだなって思い始めたのが、パムグラウトの例の実験ですよね、黄色い蝶々のやつとか。

今でも覚えている、オシャレな街で突然プレゼントされた「焼き牡蠣事件」。これはもう信じざるを得ませんでしたね。だって「見せてみろ」って高圧的な態度で臨んだにも関わらず見せつけられたから。笑

引き寄せ実践7日目

そんな感じで徐々に信用度が上がっていき、何度も実験を繰り返して、自分の中で腑に落ちる、納得できる度合いを深めていったわけです。(基本、あまり疑い深くないはずなんだけどなぁ・・・ここはすごく時間がかかりました。)

でも一旦不信感が取り除かれたら、あとはもういつもの癖で結構追求、追求、追求・・・でした。このブログを始めた頃は・・・そうですね、信頼度60%くらいです。(当時は100%だと思ってましたよ。でも今から考えるとそれぐらいでしたということです。)



で、そんな折に、ジョーさんからのスピリチュアルな仲間たちの紹介です。

ちょっとした話の時に、僕もスピリチュアルな仲間や知り合いが欲しいってことをふと漏らしたら、ジョーさんはそれを覚えてくれていて、一緒に活動し始めて少しした後、いろんな人たちに出会わせてくれたんです。

ジョーさんはバシャール関連の先輩で、暇さえあればバシャールの本を読み込んでるだけあって、いろんな悩み事を綺麗に切り替えしてくれたり、アドバイスくれたりして、当時からとても助けられていました。

そんな中で出てきたのが、「幽体離脱」でしょっちゅう名古屋に行ってる人の話だったり、自分のハイヤーセルフと交信できる人の話、そして色んなものが見える・感じる人の話。

最初は心のどっかでホントに見えてるの〜?!って思ってた自分もいたんですが、ここでも僕の確信を深めてくれる決定的な出来事が。

その人のエネルギーが見える女性

それがエネルギーが見えてるとしか理解できない女性との出会いです。かおりさんというのですが、ジョーさん「かおりん」と呼んでいたので敬意を込めて僕も「かおりん」と呼んでます。

色んなものが見えてしまう、程度での紹介で出会ったのと、何かイベントを一緒にやりたいよねって流れで初めてお会いした時に、

「ヒロユキさんってエネルギー強いですね〜・・・。すっごい強い。強烈・・・。」

って言われたんです。今までそんなこと言われたことなかったので、最初ははぁ、そうなんですか・・っていう感じで、あまり真に受けないようにしてたんだけど、

でもさらに、「自分でもわからないと思いますけど、気づいた方が良いですよ。っていうか今自覚しちゃったんで、今後どんどん変わっていくと思います」って言われたんです。

へぇ〜・・・これが噂の、見えないものが見えるってチカラなのか・・と思いながら、でもなんとなく嬉しいじゃないですか、何にしてもエネルギーが強いなんて言われたら。



そして、かおりんは写真さえ見せてくれたら、その人の周りに見えているエネルギーを見ることができて、さらには「ピュアかみさまアート」として見えてる映像を絵にして、それをプレゼントしてたりする活動をしてるのだとか。

僕としては初めての経験だったので、「へぇ〜!こんなことができる人もいるんだ〜!」って結構衝撃だったんですよね。でもまだどこかで信用というか確信を得られていない自分がいて。

それから少し月日がたったある日、卒業生たちが遊びに来てくれたんですね、久しぶり!って。しかも遠い県外に引っ越した子まで来てくれて。

受験が終わるともう塾の役割は基本的にないので、3年間よく頑張ったね!っていう感じで受験前に壮行会を開いてお別れ。

もちろん合格祝賀会なんかもやるのでソレっきりにはならないですが、どんどん巣立っていくのが普通です。ま、そうは言っても1年に1、2回くらいはみんな遊びに来てくれますけどね。

で、その子たちがこの夏期講習中に久しぶりに遊びに来たので写真を撮ったんですね。しかも授業中に。その時は他の先生に授業を任せてクレープ食べに行ったり、結構やりたい放題。・・・いいんです、校長先生なんだから。

で、その時の写真を「この子たちが卒業生ですよ〜」って紹介したら、かおりんが「右から2番目の子は強いですね〜エネルギー」って言ってきたんですね。

ちょっとドキっとして、もう一度確認しました。

ヒロ:「さっきの右から2番目の子って、女の子から数えて?それとも僕から数えて?」

かおりん:「女の子から。ヒロさんからだと3番目。」

・・・・その3番目の子っていうのが、最難関の女子御三家に合格した女の子だったんですね。



まじか・・・何も言ってないのにそんな事も分かるんだ・・・・これどう考えても本物でしょって。その子は確かにちょっと普通の子と違ってて、感性が鋭いんですね。違う見方ができるというか。

そんな衝撃的な出来事がつい最近あったんですよ。他の人にはたまたまと思える出来事かもしれないけど、僕にとっては見えない世界の確信を深めてくれるのに十分すぎた。

それでも、やっぱりこれだけじゃまだ足りないと思う人もいると思うけど、僕にはそれで十分だったんです。

「あ、僕が知りたかった、というか、欲しかった確信や証拠をくれたんだ」ってわかりました。

それが本当につい最近の出来事。ちょうどback number史上初の東京ドームライブから帰ってきてからだから、まだ数日しか経ってないよね。

あ、back numberのコンサート、最っ高でしたよ!東京ドームは野球の応援に行ったことは何度かあるけど、コンサートでは初めて。

あんな設計で、あんな感じの空気感で、あんな風に盛り上がってアツくなるんだなって、すごい良い経験させてもらいました。

で、そこでも僕の「殻」がまた一つ破れる出来事があったのでここでついでにご紹介。



引き寄せの法則 本当に好きな事が分かった!

よく、引き寄せ系の本や雑誌、ブログでは、「好きな事をして生きる」って言葉がキーワードとしてよく出てきます。

最高じゃないですか、好きな事だけして生きていくんですよ。そりゃあもう楽しくて楽しくて仕方ないだろうなって。みんなそこに一度は憧れを持つと思うんです。(少なくとも僕はずっと持ってました。)

ところが、結構前にかいた僕の記事でもお伝えしましたが、その好きな事っていうのが、意外と本人も分からないもの。

今ここを生きる、の意味と引き寄せの法則

だからこそのマイゴホメソッドなんですが、それを言ってる僕自身ですら、知らず知らずのうちに自分の中に作っていた超強力なブロックがあったんです、本当に好きな事について。

・・・では告白しますね。本邦初公開。(というか世界初。)

僕の好きな事、それは「歌う事」でした。

あ、上の記事にもありますけどね、歌う事。でも本当の意味で、心の底から、ということです。

これに気づかせてくれたのはもとを正せば僕の奥さん。ちょっとだけ経緯をお伝えしますね。



back numberの会員になっている殊勝な僕は、東京ドームライブのためにかなり前から入念な準備を行い、期間限定で、しかもファンクラブ限定完全予約注文製のback numberオリジナルサッカーシャツを2着買い、

その日のために開封すらしなかった袋を開け、いざ尋常に!という感じでかなり気合いをいれて自宅から着て行ったんですね、そのシャツを。奥さんと一緒に。

もうそれはそれはテンションアゲアゲでしたし、その当日はもうはっきり言ってこれ以上ないくらい興奮に包まれた夜でした。

そんな初東京ドームの初日が終了し、じゃあ翌日に備えて寝るかということで急遽とったホテルに宿泊し、朝出発、今日はどっちのTシャツ着る?って相談しようとしたその時、

奥様が着てらっしゃった方のシャツに気になる箇所が。よく見るとなんかスジが入ってホツレてる!しかもその脇から糸がチョビチョビ出てて、さらには数カ所にわたっているではありませんか!

何でだろうって心当たりを探って見た結果、奥さんがシャツを腰のところでギュっとしてたあたりに、まとめてそのホツレが見られたので、これはその結び目が原因だろうと。

ごめ〜んとは言ってくれたものの、僕もそっちのデザインを着るのが超楽しみだったし、ものすごいショックでした。。。

最近あまりイライラしなくなってたんですけど、これに関しては抑えが効かないくらいイライラして来ちゃって、でも以前バシャールが、

「形があるものはいつか壊れる、という事実が、この世が現実ではないことの動かぬ証拠」みたいなことも言ってたし、これは執着を手放せってことなんだなと思おうとしてたんだけど、

ただ、諦め切れずに「サッカーシャツ ほつれ 直し方」とか女々しくGoogleで検索してる自分がいるわけです。笑

すると、世の中同じような現象で悩んでる方も多かったみたいで、サッカーシャツをそういう風にホツレさせてしまったお母さんの投稿と、それへの具体的なアドバイスを見て参考にしようとしてたところ、

ふと奥さんのiPhoneの画面を見ると、犬のブログを見て楽しんでるわけです。(あ、預けているペットホテルのブログね。どうしてるかなーって見てたの。)


・・・こっちが一生懸命直し方検索してんのに、お前は何しとるんじゃゴルァ!!って気持ちがドカ〜ンとキラウェア火山のように噴火し、

もうどうしようもないくらい抑えが効かなくなったので、え〜い、いいや!イライラするときはとことんしてやる!と思って超イライラしました。しまくってやりました。



でもライブまでは6時間以上時間が空いてるし、どうしようかなって思った時に、そうだカラオケ行こうって思ったんですね。

もうこうなりゃ喉が潰れるまで歌いまくってストレス発散してやる〜!って。

最初はすっごいモヤモヤしてたんだけど、2、3時間してきたら次第に気持ちも収まり始めて、だんだんどうでもよくなってきたんですね。

で、前日のあの興奮をもう一度、みたいな感じで、もうセットリスト通りに歌を入れて勝手に歌いまくってました。

そんなこんなしてると、当然僕の喉にはback numberはかなり堪えますので、喉がカガラガラ・・・。それも喉が温まらないうちから怒りのままやっちゃったもんだから、早い段階でブレイク。

それでも、こんな喉の状態の時でも擦れないように声出せないかな、とか色々試してる自分が楽しくなってきて、気づいたらあっという間に17時。

前日が18時スタートだったし、それもちょっと遅れたのでギリギリに行けばいいか、くらいに思って17時過ぎにふらっと出て東京ドームに向かってたら、

なんか人通り少なくね・・・?みたいな。確かにもうちょっと人がいてもいいのにな〜・・・なんて話しながら入り口まで近づいていった時、中から一曲目の「瞬き」のイントロが。

え、何で?!ってよく手元のチケットの時間を見たら、なんと昨日より1時間ズレの17時スタートって書いてある!

うわぁ、しまった〜!ってダッシュして、なんとか一曲目の途中から入場でき、事なきを得たのです。

ちょっと話題が横に逸れましたが、そんな感じで気づいたら何時間でも平気で歌ってる自分に気づいたんですね、帰宅した時。以下、僕の頭の中での自問自答です。

「そういえば、自分の好きな事をしてる時って、あっという間に時間が経つっていうよね。」

「あれ、おれそう言えば、さっき時間が経つのを忘れるくらい歌ってたな」

「しかも全然ストレスないし、むしろ気持ちいいし楽しいし」

「そう言えば、中学生の頃から、変声期で全く声が出なかったり音痴だったりして、母や妹に笑われてトラウマになった過去があったのに、高校でも大学でも社会人でもカラオケ好きでよく歌ってたな」

「・・・あれ、俺の本当に好きな事ってなんだ、もしかして・・・歌う事??」

・・・って。

その時に、自分の中でナニカが吹っ切れたんですね。あ、やばい、おれ本当に本当に好きな事見つけちゃったかも・・・っていうか、思い出したっていう方が正しいのかなって。



引き寄せ関連のワークでも何でも、自分が子供の頃から夢中でやってきた事を思い出してそれをやりなさいって指示される時、

そういえば、僕はいつも頭の片隅に「歌う事」がぽわって浮かんでた。

でも、「好きな事をして生きる」ってキーワードを見た時に、その大好きな「歌う事」がなぜか「仕事」として結びついちゃってたんだよね。

つまり、歌手、とかロックバンドとか、メジャーデビュー、CDデビューってことね。

でもそんなの今の歳から目指す奴なんていないし、目指したって無理に決まってるし、ってすぐに心の中でそのアイディアを捻り潰してた。なんならそのワークをやるたびに毎回毎回。

で、その次の「候補」から探してたんだよね。「職業」として現実的に「思われる」ようなものから。例えばパイロットとかグライダーのインストラクターとかね。

でもいつもいつも、本当にそれやりたいのかな、生きていくために、給料を得るために、自分の中で現実的なものをどっかで取捨選択してた気がする。

だから毎回しっくりこなかったんだ。だってイチバンを脇に置いておいて、その次やその次の次から選ぼうとしてたんだから。エネルギーが乗らないのも当然だよね。

で、それに気づいたその瞬間に、ジョーさんやかおりんに、「俺大好きなこと改めてわかった」って伝えてみたんです。

そしたら、それを承認してくれてね。こういう時に「よかったね、見つかって!」って承認してくれる人ってホントにありがたいよね。



「そんなのムリに決まってるじゃん」っていうドリームキラーが立ちはだかる場合も多いしね。むしろそっちの方が多いくらい。

で伝えたら伝えたですごくスッキリして、やっぱり言葉に出して表明すると、それが心の底からの声だとより確信が深まるというかなんというか。

もう歌手デビューとかメジャーデビューとか、そういうんじゃなくて、とにかく今は「歌うこと」を無心でやってみたい。本当に本当に。心の底から。

で、これに気づいてからは、もうその事しか考えられないといいますか、とにかく歌っていたい、何ならこの時間からでもカラオケ行きますよ、くらいの勢い。(現在8/21 1:22)

さらには、歌を通してやってみたい事が次から次へと浮かんできて、すごく相性の良いボイストレーナーとの出会いとか、音楽活動へのアイディアがもう止まらない感じ。

もう少し言うなら、もう叶うとしか思えないところまで「見えてしまっている」状態に今はなってます。

back numberのコンサートを遠目から見てた時に、自分がステージ側だったらって考えた時に、まるでステージ側に立っているかのような景色がくっきりと浮かんできて、

その感動や興奮とやらをなぜか味わえたんですね。とても不思議な体験でしたが。(思い込みかも知れませんけどね。)

で、ここで僕が妻のことを出してまで言いたかったのは、全ては必要だから起きる、ということ。

だって、限定シャツをホツレさせられなかったら、そんな風にイライラしてカラオケに何時間も行かなかっただろうしね。

全てはこのために必要な出来事だったんだってことが分かったんです。だから、今では奥さんback numberの期間限定サッカーシャツをほつれさせてくれて本当にありがとう、と思っています。

おかげで自分の心からの願いが、欲望が、蓋をして見ないようにしてた部分をみることができました、っていうね。

すべては本当に必要だから起きてるんですね。改めて実感。



再び引き寄せの法則とスピリチュアル

で、ここで再び引き寄せの法則とスピリチュアルです。全然当初の予定と違って記事があらぬ方向へ行ってるのでスピリチュアル活動のご紹介をしたいんです。

そんなところまで僕を承認してくれたり、誘導してくれたジョーさんやかおりんには、本当に感謝しているし、これからもますますそういうことが増えてくると思われるのですが、

ここで、僕がこれまでどんなスピリチュアル系の活動を取り入れてきたかをご紹介しますね。

時間は僕がかおりんに出会った頃くらいまで巻き戻って、実はその時にかおりんにもうひとつ、別のことを言われたんです。

「ヒロさんには天狗が見える」って。

・・・・テング?デング熱?テングってのは、あれか、あの鼻がなが〜いやつか、みたいな。高尾駅にいる、例のアレ。

だから、天狗を祀っている神社に行ってみるといいんじゃない?みたいなことを言われ、ジョーさんに紹介されたのが、京都の鞍馬寺。

何でもその寺は宇宙から来た存在を堂々と祀っている珍しい寺で、京都にある結構なパワースポットだとか。

サナトクマラっていうね、大魔王的な存在が降り立ったと。金星から来て。みたいな。



で、そうなんだ、じゃあ今度行ってみるかって言って、月一の大阪出張に合わせて計画立てたりしてたら、

ふと僕の職場の近くにあるパワーストーンを扱うお店に行きたくなってそこに立ち寄ると、やはりスピリチュアルな経験豊富な女性が、石について色々教えてくれて、その中でも会話の中に「鞍馬寺」が。

さらにはジョーさんの別の知り合いの方からも「猿田彦」のエネルギーだよね、ヒロくんは、的な話があったと。これはもうテングに行くしかないなってことでどんどん行きたくなるわけです。

さらには、その旅行を計画中に、みつろうさん経由で大阪にある星田妙見宮っていう、隕石が落ちたという言い伝えが残されている、これまた結構由緒正しき神社の話が。


「君の名は。」っていう映画、ご存知ですかね。あのストーリーのモデルになったとかなんとかで、映画が上映されてからは訪れるお客さんが後を絶たないとか。

このお話には面白い余談があります。

星田妙見宮に妙に行きたくて行きたくて計画を立ててたのが5月頭の事。

そしていざ出張に合わせて行動してたら、なんとその出張の数日前に事もあろうか、僕が体調を崩して緊急入院。(前に記事の中でも書きましたよね。)

間に合うかなって思ったんだけど全く間に合わず。当然ですけど。

で、ジョーさんと、これは今回は行かなくていいってことだって話でまとめて、翌月の出張に合わせてリトライ。



どうせなら大阪でゆっくり色んなところを見てみたいねっていうことで、朝一の大阪行きの新幹線に乗ったのが2018年6月18日の朝6時頃。

僕らがちょうど京都に差し掛かるかかからないか、くらいのところ。米原の少し手前だったと思います。

そろそろ京都かな〜って思ってた矢先、突然車内で一斉に緊急アラームが。それと同時に車内の電気が消え、エアコンも停止。トイレも停止。

感の鋭い方なら分かりますよね。

そう、あの大阪府北部地震が起きた日です。

車内が少しざわついて、大阪方面へ向かうサラリーマンたちが各々携帯を取り出しては、状況を説明し、会議等に間に合いそうにないなどの話があちらこちらから聞こえてくる。

僕も最初はすぐ動き出すだろう、くらいにしか思ってなかったが、しばらくして車内の電源が復旧し、聞こえて来た車内放送では、

「復旧は6時間ほどかかりそう」

とのこと。ろ、6時間?!笑 といつの間にか苦笑いしてたのをよく覚えています。

そこからしばらくして最寄りの米原に到着、そこでもかなり長い間停車して、ようやく京都に着いたのが出発してから8時間後くらいだったと思います。

翌日に控えた会議も翌週に延期になり、京都に着いてそのまま反対車線の「のぞみ」に乗ってとんぼ返りすることに。

新たな乗車券は不要、そのまま乗ってくれれば大丈夫、とのことで、折り返しののぞみに乗り、自宅へ戻りました。

この辺りからかな、現実化が早くなって来たなって実感し始めたのが。



実はジョーさんと行きの新幹線の中で、僕らもたまにはグリーン車に乗って優雅に移動を楽しみたいですね、なんて話してたんです。

そしたらこの地震があって、帰りの乗車券は不要、しかもどこでもいいから空いてるところに座ってくださいとの指令が。(行きの新幹線の乗務員より)

で帰りに乗ったら、状況が状況だから新幹線の中もごった返してるんですね。当時は指定席までもが全部自由席になって空いてるところに座れ、みたいな感じになってました。

当然みんな乗ろうとするので座席は満席。僕とジョーさんが二人で座れるところなんて無い。

運良く一つだけ発見したので、LINEを介して、交代で座って帰りましょう、なんてやりとりしてたら、ジョーさんがふとグリーン車方面の流れに気づき、そっちへ。

グリーン車も良いということを耳にして僕をグリーン車の方へ呼んでくれて、そのまま優雅にグリーン車のシートに座ってゆっくりとくつろぎの中、帰郷。

・・・ね?現実化早いでしょ?当日はあまりオープンにされてなかったみたいで、ジョーさんも乗務員さんが別のお客さんに話してる内容が聞こえて来て知ったのだとか。



ともかく、幸運が続き、行きに思った願望が、数時間後に現実になる、ということを経験しました。

でも、これで星田妙見宮は2回続けて到着できず。僕たちの中では、なんでだろうね、なんで行こうとするとストップがかかるんだろうね〜なんて話をして楽しんでました。

そこまでして行くタイミングを調整されているのかということにも興味を覚えましたが、それよりも、今回はこの「早い現実化」を体験するために、このタイミングに合わせられたんだろうなっていう解釈に行き着き、それはそれで興奮したのを覚えています。

この一週間後、ここまで拒否されていた星田妙見宮についに到達することができ、またそこで色々な体験をするのですが、その話はまた次回。

僕は最初からずっと大阪経由で鞍馬寺に行きたくて行きたくて仕方ないのに、結局この翌週も行けず、結局行ったのはその翌月。7月のお話です。

鞍馬寺を巡った時の不思議なお話なんかも今度できたらなって思います。(ごめんなさい、今日はもう眠いので、そろそろまとめに入ります。笑)

その頃から、以前書いた通り、「幽体離脱」「明晰夢」あたりの体験が何度か起こり始めたり、ジョーさんちに止まって夜コンビニに行った帰りに、外で少し涼んでたら、

僕だけUFOらしきものを見たり、その頃は宇宙の別の星とかも研究を始めていて、自分の故郷の星の一つが、なぜか「アルクトゥルス」じゃないかと思い始めていて、

アルクトゥルスって「うしかい座」の一等星の名前で、理科の教科書とかにも載ってるんですけど、その名前をやたら目にするようになったり、

自分のマンションのベランダから毎晩この時期はアルクトゥルスが見えるのでそれを眺めては交信を試みたり(笑)、

そうしたらそうしたで、急に「モルバダイト」って隕石由来のパワーストーンが気になり始めちゃって、すぐに職場の近くのお店でお買い物したり、

色々ありました。数ヶ月前はパワーストーンなんて身につけようとすらしなかったのに。

でも付けてるとすごく落ち着くというか、安心する感じがあるんですね。とてもマッチしてるというか。自分に。



さっきのかおりんは、「石が楽しい」って言ってるよなんて教えてくれたり。なんかお友達と思ってくれてるんだって。面白いよね。

あとは、ジョーさんがバシャールと交信するための、CD付きのマニュアル、というか本を貸してくれたから、↓

それを試して見たら、バシャールと交信できた感じになったり。

あ、すごかったのはね、そのバシャールと交信したと思われる時に、聞いたんですよ色々。

説明するのはとても難しいので100%伝え切ろうとは思いませんが、質問に対する答えが質問と同時に返ってくる感じ。

だからね、この夏期講習中に「台風13号の影響は?」って聞いたら、ほぼ同時に、「逸れるから大丈夫」って声が返って来て、あ、そうなんだよかったって思ったんだけど、

社内でもバンバンメールが回って来て、休校にしろだの、延期しろだの、とにかく僕をかき乱すわけですよ。

で最初の態度を貫けばよかったものを、最終的には踊らされて、振替等の連絡を実施。

そしたら見事に当日台風13号が列島から逸れて行くじゃありませんか。

その時に、うわぁ、自分を信じられなかった〜って悔しい思いをしましたね。まぁこれも全部必要な経験だったわけですけどね。僕の中ではそのバシャールとの交信は確信度が高まりましたし。

だって、気象庁も他の予測も列島直撃って2日前、いや1日前まで言ってたんですよ。そりゃ判断ミスるわ、って自分に言い訳。でもそれすらもOKだったと。



とにかく、最近は目に見えない世界を、どう上手に取り込んで行くのか、確信度を上げて行くのか、というかむしろそこの確信度はかなり高まっているので、

どう人に伝え、どう付き合って行くのかということにフォーカスしている段階です。

その中での「歌うこと」の発見。これはとても大きかったです。だって、今日なんて、その人をみたら、雰囲気なり空気感で音楽が降りてくるひとと出会って友達になったんですよ。

もう歌うしかないでしょ、的な方向に強く進んでいることを強烈に実感しています。

周波数だってなんだって目に見えないよね。でも感じるし使える。

ラジオの電波なんてまさにいい例だよね。だからあんまり細かいことを考えるのやめました、最近は。

そういうものなんだって受け入れる。許可をする。抵抗するのを一度辞めてみる。

だってその方が楽だし、説明つくことが多いんだもん。

引き寄せだって簡単に説明できるしね。

そんな活動を、最近はしている僕のお話でした。

とても長くてとりとめのない話になってしまいましたが、近いうちに、僕がジョーさんやかおりんたちとやっている活動もこのブログを通してご紹介したいと思っているし、

また紹介できる日も近いと思うので、詳しくはまたその時にでも。

はぁ、3時間以上かかった、ここまで書くのに。一気に書かないと書きたいこと忘れちゃうんだよね〜。でも書いてる間は超楽しいから、これでいいのだ。笑

それでは今日はこのへんで。

またね。

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

HOME

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. クミ より:

    ヒロユキさん こんにちは!
    クミです。
    最近ふと思った事なんですが
    自分の波動が変わると
    周りの人間関係も変化しますか?
    何となく最近そんな気がして…
    今まで仲良くしてた人との間に距離を感じます。
    私からではなく向こうから…
    そんな事あるのかな?と思ってコメントさせて頂きました!

    1. ヒロユキ より:

      クミさん

      >自分の波動が変わると周りの人間関係も変化しますか?
      はい、思いっきり変化します。

      なんとなく一緒にいなくなったな〜っていう感じかな、表現するとすれば。

      これ、スピリチュアル界でよく言われてるアセンションってやつと同じだと思いますよ。
      僕はアセンションはよく分かりませんが(いや、分かるんですけどうまく言葉で説明できません、感覚でならハッキリ分かるのですが)ネガティブを選択した人たちとポジティブを選択した人たちはもう交わることはないっていう、アレですね。

      まぁとにかく周波数とマッチした人間関係が現れるのでワクワクしていれば、まったく心配する必要はないですね!(^^)

      ヒロユキ

      1. クミ より:

        お忙しい中、お返事ありがとうございます!
        やっぱりそうだったんですね~
        スッキリしました!
        ありがとうございました!

  2. もも より:

    ヒロユキさんこんにちは!
    度々質問です。
    8月からずっと風邪やら熱やら色々体調悪くて、健康体を手に入れる、引き寄せのコツありますか?
    「もうそろそろ飽きた、これからは健康体の私で行こう」
    !!とかでしょうか。

    1. ヒロユキ より:

      ももさん

      こんばんは!
      「ワクワクすることだけやる」時は、疲れとか時間が経つこととか忘れちゃうので、究極はそれですよね。
      でも、ふと入っちゃうんですよね、脳裏によぎるというか。あ、風邪引いちゃうかも。。。とか。
      そうすると、その瞬間、引いちゃいます。

      僕だったら、思いっきり体調不良を味わうんですけどね。だって身体が初期化というか回復してる最中なわけだし。
      必要なことだから起きているわけで。でもしんどいですよね~。

      体調不良の時って、身体にたまったストレスなり毒なりがリセットかけてるときだから、ありがたくなっておくのが良いと思いますよ、いろんなこと考えすぎないで(^^)

      ヒロユキ

コメントを残す

*