引き寄せの法則とバシャールのワクワクツールキット

引き寄せの法則とバシャールについて

おはようございます、ヒロユキです。いよいよこの引き寄せの法則ブログでバシャールのことを書いていきたいと思います。

引き寄せの法則を研究しているとだいたいエイブラハムにはたどり着きますよね。でもそこからは人それぞれ。

エイブラハム自体が高次元の存在のとの「チャネリング」と呼ばれる、言ってみれば根拠のない怪しくて仕方がない世界の話ですから。遠ざける人も多い。

でも、それもOKなんです。だって、それがその人の「選択」なわけですから。ここから先はその先を知ってみたいと思った人の世界です。

バシャールと引き寄せの法則の関係を紐解いていきましょう。




バシャールとは

ひとまず、初めてバシャールという名前を目にした人のために。

バシャールというのは、いわゆるこの地球上のルールである3次元、4次元世界の存在ではなく、もっと高次元に進化した、本来は名前などない存在です。

なぜなら名前が必要ない世界で生きているから。欲しいもの、やりたいこと、その全てが調和されている世界で生きている。

互いに「協力」して生きていくのが当たり前になっている。協力という概念そのものがないと思うけど、とにかくそういう損得感情などない世界の住人。

地球時間で言うと300年ほど後の世界から、今の地球をより良い方向へ導いてくれようとしている、そういう仕事をしている存在。

意味がわからないと思いますし、今の表現では正しくないところも多々ありますが、ひとまずアドバイザーといったところでしょうか。

じゃあどうやってアドバイスしてくれているかといえば、彼(なのかな?)の過去世である、現在に生きるダリル・アンカという人間の口を借りてやってくれるんです。

最初、僕はこのおっさんがバシャールだと思ってました。↓



ダリルアンカについてはそこまで詳しく調べていない(生い立ちにはそこまで興味がないと言った方が正しい)けど、さらっと目にした感じだと、

若かりし頃にUFOと出会い、そこで自分の今世のミッションを思い出し、そういう仕事をするという「契約」を交わしたはず。(詳細を知りたければダリルアンカを調べてみてください。)

現在は、アイアンマン、スタートレック、パイレーツオブカリビアンなどの映画で特殊効果デザイナーとして携わっている職人さんでもあるようです。

だから、バシャールの話では映画のたとえ話が多いのかな。ダリルアンカの口を借りて話すということはダリルの知識をバシャールが使いやすいからなんだと思う。

・・・話についてこれてますか?まぁダリルアンカも言ってるけど、これがダリルアンカの作り話、妄想なんじゃないかと勘ぐるよりも、

そこで話されていることが自分に役に立つかどうかで判断した方が良いです。そこで違和感を感じるなら、今のあなたにはバシャールは不要ってことです。

全部、偶然なんかなく、必要なタイミングで必要なものに出会うことになってますからね。

今はその時じゃないってだけです。(今世はずっと必要じゃないかもしれませんけどね。)

ご紹介はこの辺で。こちらの動画も見てみてください↓

こちらは、あのさとうみつろうさんとの対談↓



引き寄せの法則は間違っている?!

引き寄せの法則という存在を知って、その世界観に触れていく最初の過程では、どうやったら欲しいものが引き寄せられてくるの?って考えます。僕もそうでした。

でもバシャールのこれまでの話に触れていくうちに、それがある意味間違いだったことに気づきました。

バシャールの言ってることを自分が納得いくまで深く掘り下げてみると、

引き寄せの法則なんてない

ことがわかります。・・・いや、これだと初めて引き寄せの法則を知って、さぁこれから引き寄せるぞ!って人には衝撃的すぎるかな。言い方を変えよう。

引き寄せの法則が言わんとすることはわかるんだけど、「引き寄せる」という言葉が違う、といった方がニュアンスとして正しいかな。

なんか欲しいものを、全く存在しないところから自分のところまで引っ張ってくる、目の前に何らかの手段で強制的に出現させる、みたいな意味合いが強くて、この「引き寄せ」という言葉は。

そうじゃなくて最初からそこにあるんです、すでに。自分が思い描いた時点で存在するんです。

ただ、その周波数に自分の波動があってないから「見ることができてない」だけ。



ここ最近、引き寄せの法則という言葉自体、使うことに若干抵抗感あります、正直。

じゃあこのブログのタイトル変えろよって思いますよね。はい、そのうちタイミングを見計らって変えるかもしれません。

テレビやラジオと一緒で、見たいチャンネル(周波数)に自分を合わせこめば、その周波数にあった番組が見られる。

でも、それ以外が存在しないかといえば、そうじゃない。ちゃんとチャンネルを変えれば裏番組をやってますからね、ちゃんとそこにある。今、ここに。

あるけど、「見えていない(見てない・見ない)」だけですよね。

だから、〜〜の法則、みたいな表現を使いたいなら、引き寄せの法則というよりは、

共振の法則

っていった方がいい気がしてます。テレビやラジオで、飛んでる電波と同じ周波数に受信機側をチューニングすれば見える、聞こえるのと同じ法則が働いているわけですから。



引き寄せの法則 本当に共振しているのか?

なんで引き寄せの法則ではなく、共振の法則が働いているとわかるのか、って疑問が出てきますよね。

つまり、やっぱり欲しいものを願うとそれが物質化して、何らかの手段で自分の手元にやってくるんじゃないのか、ということです。共振なんかじゃなくて。

でもこれ、思い切り証明されてますよね、実生活の中で。テレビやラジオを使って。

つまり、その法則を使って生きている、その法則が働いている世界で生きていることがその証明だということです。

だってそれが存在しなかったら、その仕組みで動いているものが存在しないですから。

・・・・ちょっと雑ですか?説明が。。もう一度行きますね、丁寧に。

この世は全部エネルギーでできています。↓

引き寄せの法則、波動とエネルギーの関係が判明!

で、このエネルギーが固体や液体、気体と状態、形を変えているのは、このエネルギーの振動数が異なるだけです。

違ったものに見えるものは全部振動数が違う。だからそのもの固有の振動数がある。振動しているということは「共振」が働きますよね。

同じ揺れ方をしているもの同士は勝手に「引き合う」んです。周波数が同じだから。



僕は今は流行らないマニュアルミッションの車の運転が好きで、ほとんどの人は知らないかもしれませんが、クラッチを切らなくてもシフトチェンジできるんです、回転数させ合えば。

ホントに、シフトノブがゲートに吸い込まれるように勝手に入っていく。(もちろんその方向に軽く押し当ててはいますよ。でも実際吸い込まれていく。)

この体験があるから、あぁわかるわかるってなるだけなんですけどね。ご参考↓

これがいわゆる引き寄せの法則の言わんとするところです。

でもこれすらも最近は違う。法則というのを使うなら、せめて共振の法則、ってだけで。

引き寄せの法則が違う?!すべてはそこにある

何が違うのか、どんな違和感なのか、ちょっと時間をかけて考えてみたんですけど、やっぱりこれかな。

バシャール曰く、

すべては今ここに存在しています。

つまり、裏番組もすべては今ここにある。並行世界という形で。最初、僕もこの話はチンプンカンプンで違和感しかなかったけど、

自分の頭でどういうことなんだろう?って考えていくうちにものすごく腑に落ちた瞬間があった。

で、今はむしろこれ以外ないでしょ、って確信しているレベル。うまく表現できないのがもどかしいけど。

でもつじつまはあってる。全部つじつまがあうんです、自分がこれまで考えてきた疑問に対して。全部。



僕らがドラえもんなんかを見て想像するタイプのタイムマシンがないのも。いわゆる「親殺しのパラドックス」も。全部解決。

さっきの話に戻りますけど、全部今ココに存在しているんです。ただ、それが見えてないだけ。

なぜか。

それは自分が放つ周波数が、見たい現実、なりたい現実の周波数とマッチしていないから。

望む環境も、望むモノも、望む人も、自分が望む現実を手にしている、その状況の自分の周波数にマッチしていないから「見えていない」だけ。

マッチしたら見えます。100%。

よく言うでしょ、見たい、なりたいって思っちゃダメだよって。

見たい、なりたいって思ってる時の自分の周波数にフォーカスされるから、いつまでも見たい、なりたいが叶ってるって。

アレです、アレ。

最初、引き寄せの法則を読んだ時にこの言葉と出会って、あぁなるほど、でもじゃあどうすりゃいいの?って思って、

すでにそうなった自分をイメージするんです。

って書いてあったのを見て、またなるほどそうか、と思いました。でもその時の理解は上辺だけ、表面的な理解でした。

本当の意味で、腑に落ちてない。だからいつまでも同じく、「なりたい、したい」って思考が頭を駆け巡る。

ホントの意味でその周波数になれたら、間違いなくその現実が目の前に現れます。



なぜわかるかって?だって、現実に自分がそれをこのブログを通して体感してきているから。

残念ながら望む現実を手にする周波数を、◯◯Hzです、と計測する機械はありません。

また、今の自分が◯◯Hzです、と計測してくれる機会もございません。

だからわかりにくいんですよね。

でも僕らを作ってくれた存在(は、実は僕ら自身ですけど)は、その計測機器を用意する代わりにあるものを与えてくれました。

それが感情です。

その周波数にあっていますよ、というお知らせをしてくれるのが感情なんです。判定基準もとても簡単。

ワクワクするなら合ってます、ざわざわするなら反対方向です。

ただこれだけ。だから僕らは自分の感情とひたすら向き合えばいい。そしてワクワクすることだけを「選べば」いい。

これがいろんなスピ系の人たちが言ってる、「好きなことだけやれ」の意味です。

好きなことをやってワクワクしてたら、ワクワクがワクワクを呼んで、勝手に導いてくれる。無理やりやった感なんてなく、自然とその状態になる。

ワクワクしてる=周波数が望む現実と合っている、つまりその現実が見えるようになる。

です。引き寄せの法則、共振の法則、というより、すでに叶っているんだけど、見えるようになる法則、っていう感じかな、長いけど。笑



引き寄せの法則が唯一の法則じゃない

この世を支配しているただ一つの法則が引き寄せの法則だって、ザ・シークレットやその他引き寄せ本に書かれていますよね。

これって嘘です。僕に言わせれば真実を言えてない。逆にわかりにくくしているというか、迷宮に誘い込んでいるようなもの。

確かに望みを叶えるという視点に立つと、この表現の方がいいのかなって譲歩したくなる気持ちもありますけど、

バシャールも言うように、この世のただ一つの真実はコレ↓

与えたものを受け取る

本当にこれだけです。ザ・シンプル君です。自分が与えたものを受け取る。

この言葉、僕はクリスチャンじゃないですけど、聞いたことくらいはありますよ。

そう、イエス・キリストの言葉ですよね、確か。聖書に記されている。

そしてこの言葉の本当の意味に気づいた時、この世のすべての見方が変わりました。

この言葉の意味ってみなさん、どう捉えていますか?



僕は、

  • ・お金が欲しければお金を先に与えること
  • ・して欲しいことがあれば先にしてあげること

のような、「情けは人の為ならず」的な意味で捉えていたんです。最初は。

・・・でも、どうあっても違いますよねこれ。

今思えばちょいちょい「そうじゃないよ」というサインや、実際に違うよ、こう言うことだよって言葉を目にしたり耳にしたりしていたんだけどね。

自分がそう思っていたから気づけなかった。

この言葉の本当の意味を知ったら、すべての事が、すべての謎が解決します。だってこれが真実だから。

そして、これもバシャールの言葉ですけど、真実はシンプルじゃないとありえない。そんな複雑な機構になってるはずがない。

だからこそみんなシンプルすぎて、いろんな捉え方をして、逆にわけがわからなくなっているんです。

ルールはホントに簡単。自分が与えたものを受け取る。これだけ。

もしかしてザ・シークレットのシークレットって、実はこれのこと言ってたのかって先日ジョーさんと話してたんですけど、案外外れてないと思う。

それをみんなにわかりやすく伝えようとしすぎてあんな形になったんじゃないのかな。



この言葉のホントの意味、知りたいですか?っていうか知りたいですよね。もったいぶらないで教えろよって思ってますよね。

いや、今すぐ分かち合いたいレベルなんです、ホントに。でも言葉にするととってもチープな感じになりそうで。

でもちゃんと記事にしますけどね。あ、「知りたい!」ってコメントが増えてきたら書こうかな。(←もったいぶる嫌なオトコ。笑 いや、単純に今の状況を楽しんでるだけです。)

ここまで、いろいろあって3時間経過。さすがに疲れてきたので、一旦休みます。気力充実させてきますね。

PS
今度、たぶんジョーさんと一緒にワークショップ的なものをやると思います。

内容はバシャールの本や知識について、何でもという感じで。堅苦しくなく、気楽な感じで。

こういうのやったらみんな来てくれるのかな?こういう話が好きな人とどんどん出会って、互いにパワーを上げて行きたいと思ってるんで。

しかもジョーさんの話だと、この手の話や業界(?)はほとんどが女性ということで、男性が少ないと。確かに男の方が頭堅そうだしね。

でも女性は女性で構わないんですけど、男性もこういうことを話せる環境が欲しいですよね。

男だけのワークショップ!楽しそうじゃないですか?やったらみなさん来てくれますか?笑

ご意見等、募集!まぁ来なくても二人でやって行きますけど!そのうちyoutubeでも何かやろうとしてるんで発信してくカタチになると思いますのでその時はよろしく!

みなさんからのコメント、お待ちしてます!

それではまた!ヒロユキ

ここのところのアクセス数、300!(増えたでしょ?)

あ、明後日のみつろうさんのワークショップ、行ってきます!

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

HOME »

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. マコト より:

    ヒロユキさん、初めまして。
    「引き寄せの法則」と出会ってからはや1年半…
    何かが掴めそうで、掴めていない者です。
    こちらのブログにもどんな言葉で検索したのか忘れてしまいましたが、いつのまにか辿り着いておりました。

    これも何かの縁かと思い、
    内容を読まさせて頂きましたが、今回の内容にはとても惹かれるモノがあり、コメントさせて頂きました。

    「願えよ、さらば与えられん」はよく耳にしますが、
    「自分で与えた物を受け取る」の意味、とても知りたいです。

    ここ最近は「引き寄せの法則」という言葉の意味的にも違和感を感じておりましたので、自分自身が腑に落ちる感覚を掴みたいです。

    1. ヒロユキ より:

      マコトさん
      コメントありがとうございます。
      些細なことでも、読んでくださった方がどんな気持ちで、どんな思いになってくれたのか、それを知ることができるだけでこのブログを続けていく活力が生まれます。ありがとうございます。

      さて、「与えたものを受け取る」の本当の意味ですが、こちらの記事に書いてみました。↓

      http://lawofattraction77.com/引き寄せの法則聖書/

      よろしければまたぜひ感想をお聞かせください!

  2. のん より:

    引き寄せなら、ドリーム先生の引き寄せのお話が面白いですよ!
    ぜひ読まれてください

    https://ameblo.jp/ndream39/entry-12217969235.html

    1. ヒロユキ より:

      のんさん

      こんにちは、初めまして!わかりました、読んでみますね。教えてくださってありがとうございます!

      ヒロユキ

  3. ゆき より:

    そのシンプルな答え教えて欲しいんですけど、、、お願いします

コメントを残す

*