幽体離脱を体験!!?願望の現実化がまた起きた!

幽体離脱を体験!!?願望の現実化がまた起きた!

みなさん幽体離脱はご存知ですか?引き寄せの法則とはあまり縁のなさそうなこのワードですが、またも僕の願望の現実化が起きましたのでシェアします。

幽体離脱は人によっていろんな捉え方をされている現象です。いきなりオカルトっぽい話で驚かれるかもしれませんが、個人的にはかなり狙って起きたこと。

備忘録も兼ねて、起きた経緯や離脱時の状況を明確に残しておきたいと思います。ちなみに、1度目の離脱が起きたのは2018年5月25日(金)の11時30分頃です。記事にしようと思って準備してたんですが、なかなかやる気が起きず、お盆を迎えました。笑 今は3回経験しています。



そもそも幽体離脱とは?


そもそも幽体離脱といえば、こんなイメージですよね。

その道の研究家によると、幽体離脱は狙って起こせるものらしく、僕もいろんな本を読み漁ったりブログを読ませてもらったりして少しは詳しくなりました。

幽体離脱?それとも明晰夢?

幽体離脱と言えば、先日木内さんの記事にも書かせてもらった、まさにああいう体験です。

引き寄せの法則がスピリチュアルではなく、すでに実証されていた

↑にもあるように、離脱時の自分は、肉体をまとっている時の周波数よりもはるかに高い状態にあるので、時間や重力などの影響を受けない、

まさに行きたい時に、行きたいところへ、瞬時に飛べる状態です。言ってみれば、本当の意味で、夢から醒めた状態です。

復習になりますが、僕たちはあの世と呼ばれているところが本来のホームであり、何でもできる状態が元の姿。

それをわざわざ地球という、重くて時間という制限のかかる場所に来てまで体験したい「何か」があってここに来ているわけですね。

つまり、実は僕たちが現実だと思い込んでいるこの世界こそが、夢の世界。人が眠りにつくのは、この重たい世界で疲れきったエネルギーを癒すために戻っているんですね。

バシャールが、実は僕たちは毎晩幽体離脱を経験していると言っています。もう少し正確に表現すると、

寝ている間は僕たちの意識が拡大している状態、つまり肉体を持っていない、本当の意味で目が醒めている状態になっているので、

誰もが自由に動き回ったり好きなところへ好きな時に行ったりすることができるわけです、覚えてないだけで。

バシャールの言葉を借りると、幽体離脱や寝ている間は「意識が拡張している状態」であり、僕たち全員にこれが起きているということです。



幽体離脱という言葉を使うと、いわゆる木内さん現象、つまりホントにこの現実(便宜上、この言葉を使わせてください。今生きているこの世界ということです。)を、

意識をもったまま動くことができる状態で、それこそ、さっきどこどこ歩いてたでしょ?とか友人に言えるような経験を想像してしまいますが、

僕の身に起きたものは、残念ながらそれとは違います。(残念なのかはおいといて。)

今回の体験は、おそらく僕の脳内で作り上げられた仮想現実です。つまり脳が作り上げた、現実とは別の世界ですね。パラレルワールドです。もう一つの別の周波数の現実。

色々と調べていく中で、明晰夢というのが、今回の体験としては近いかなという認識にいたりました。でも言葉や現象の定義より、ソレそのものの方が僕は大切なので、あまり言及しませんけど、まぁそういう「体験」ですよね。

なぜ幽体離脱、明晰夢を狙ったのか

さて、では備忘録を兼ねてつらつらと書いていきますが、今回、全く興味がなかったこの分野になぜ挑戦しようと思ったのか、そこから始めていきますね。

きっかけは友人のジョーさんでした。というよりも、その知り合いの方です。

いつものようにジョーさんとこんなコトにワクワクを感じる〜とか話をしていた時、僕が自由に空を飛び回りたいって言ったんですよね。とにかくなんでもいいから空を飛びたい!と。

まぁパイロットを志していた僕からすれば当然の願望。とにかく、鳥になって大空を自由に飛んでみたい、それくらい空への憧れが強く、なんならウィングスーツも着て飛んでみたいくらい思ってました。↓ちなみにウィングスーツってこんなのだよ〜。

Phoenix-Fly – The Need 4 Speed – Mountain Trails from Phoenix Fly on Vimeo.



怖い?笑 僕は全く恐怖心が湧きません。むしろやりたい度100%。それしかない。さすがに岩の穴に飛び込みたいとは思わないけど。

で、そんな話をしてた矢先、そういや知り合いに毎晩名古屋行ってるとか言ってる人がいる
よって話をされ、

でもそれだけ聞いたら、よほど名古屋が好きな変わり者なんだなくらいしか思わなかったんですけど、よくよく聞いてみると、その方法が「幽体離脱」。笑

毎晩自分の体から抜け出して、昨日も行ってきたわ〜、ばりの話をする人がいるとのこと。

僕はその話に飛びつきましたね。どうやってやるのそれ!みたいな。その人に会いたい!会ってやり方とか詳しく話を聞いてみたいと思いました。俺も毎晩どっかに行きたいと。空を飛んで。

で、なかなか連絡が取れないってことなんで、仕方ないから、どうやらその幽体離脱とやらに興味を持った僕は、片っ端からその手のブログや体験談を読み漁りました。とてもワクワクしたのを覚えています。

で、分かったのは、どうやら離脱のきっかけは万人共通で、それは「金縛り」が起こること。

金縛りなら、高校生くらいの時に一度怖い経験をしたこともあって、それ以来、一度金縛りになると、クセになるくらい毎晩起きるよな、ぐらいの認識でいたから、そんなに抵抗感はなかったんですよね。

※ご参考:幽体離脱について調べて分かったコト

  • 幽体離脱は練習すれば誰でもできる
  • 離脱の際は「金縛り」が起きる
  • 金縛りが起きると今度は身体全体が振動し始める
  • 一番力技でかつオーソドックスなのはローリング法
  • 離脱初心者は「ビダンツァー」と呼ばれる
  • しょっちゅう抜けられる人たちは「リダンツァー」と呼ばれる
  • おそらくは明晰夢と同等のもの
  • みんな(主に男性陣)エロいことが目的



個人的には「リダンツァー」という響きが心にヒットしましたね。しばらく笑いが止まりませんでした。イタリアの会社名かよと。ネーミングセンスも抜群です。やはりどんな業界にもプロや先駆者はいるもんですね。笑

そんなわけで、リダンツァーを目指すコトになった僕はしばらく金縛りの研究に明け暮れました。

部分弛緩法というやつで、いわゆる自分に暗示をかけていくんですけど、こんな感じで。↓(仰向けに寝てる状態から始めます。)

だんだん右足がベッドに沈み込んでいく。力が抜けて完全に沈み込んで動かない。

だんだん左足がベッドに沈み込んでいく。力が抜けて完全に沈み込んで動かない。

っていう風に。これを全身にやっていくといいらしく。

で、いきなり成功したんですよね、ガッツリ金縛りにあい、しかもガンガン振動が起きました。仰向けに寝てたんですが、振動方向は縦です。(つまり頭とつま先方向に揺れるという意味)

いきなり起きたし、高校生の頃の怖い思い出とかもあって、恐怖心が先に来ちゃって、うわ、来た!って思ったけどローリングどころの話じゃなく、そのまま寝てしまいました。笑

ちなみにローリング法っていうのは、金縛りになった時に、せーの!で無理やり左右にゴロりんってする方法のことです。

せっかくいきなり上手くいきそうだったのに、怖くてやめちゃって、それからしばらくは同じように弛緩法を試しては金縛りを待ったんですが、まったく音沙汰なし。



いきなり逃した魚がでかかったな〜と思ってたとある午前中・・・。

二度寝してしまったんですよね、朝7時くらいだったと思います。(その日は午後出勤だったんで、つい。。。笑)

突然「金縛りになっている自分」に気づきました。しかもなぜか当然のごとく「よし抜けよう」って思えたんですよね。今までのイメージトレーニングが効いたのでしょうか。

最初は上手くいかなくてなかなか抜けないって思ったんですけど、一旦カラダのチカラを抜いて、思いっきり、もうベッドから転げ落ちてもいいや、くらいの勢いで右側にゴロってやってみたら・・・・・、

ヌルっ

って抜けたんです。今でもあの感触は忘れません。もう肌感覚で覚えてます。

うわっ、抜けた〜!って。

で、その時の記憶もものすごく鮮明で、僕は当時水色のフリースを着て寝ていたんですけど、その水色のフリースを寝ている自分を視界の右側に確認しました。

うっわ、ホントに自分が寝てやがるよ・・・来た〜っ!!

が最初の気持ちです。で、とりあえずマンションの外に出てみようと思ったんですよね。

不思議なことにそう思ったその瞬間、目の前に玄関があり、しかもそれを当然のごとく受け入れている自分もいたんです。今思うと不思議なんですけどね。

だって寝室から玄関まで少し歩かなきゃいけないでしょ、普通は。出たところが玄関とか、そんな構造のマンション見たことないし、あったら買わないし。

まぁそれは置いといて、玄関に立った時に、あぁ現実じゃないやって分かったんです。

そこには四字熟語的な言葉が書かれた木製のウェルカムボードみたいなのが玄関の外に立てかけられてて、まぁ僕の趣味的に、そんなもの玄関に用意するはずもなく、

書かれた字も何か変で読めず、あぁこれはいつもの俺んちじゃない、やっぱり離脱できたんだってそこで確信持ったわけです。

で、ここからは結構色んなことを試しました。



まずは壁抜け。リダンツァーになるべく研究してた僕はまず最初の関門として立ちはだかる課題。これをクリアできるかどうか。

マンションの隣の家にカラダごと体当たりしていったら、これも

ズッ

っていう皮膚感覚とともに侵入(?)成功。笑 中には隣のご家庭に住んでいるであろう女性の方が、タンクトップじゃなくて、なんていうんですか、あの下着みたいなやつ、

あの姿で横になっていらっしゃって、これ、気づかれるものなのかなと思ってズイズイ中に入っていったら、ムクっと顔を上げてこっちを見たので、

あ、すいません、何でもないでーすって思いながら踵を返し、すぐに外に向かいました。

外に出るときも当然のごとく壁抜け。あの感覚も忘れられない。もうドラえもんの通り抜けフープもいらないと思えました。

本来はちょっとエッチなことを試したくなるところなんですが、僕の場合は空を飛びたいという欲求が強すぎたためか、気づいたらマンションの一階部分にいて、そこから空へ飛び立つ練習をしていました。

風景は完全にうちのマンションとは違います。マンションとマンションの間に大きめの広場や通りがあって、そこから浮き上がる練習をしようとしていました。そんな広場ないですからね、うちのマンション。

で、浮き上がろうとしていた矢先、正面から3人組の小学生くらいの女の子たちが手を繋いで歩いて来て、その中の一人が自分の妹でした。

お兄ちゃん何してるの?みたいな意識が飛んで来て、それに対して、今忙しいからまた後でな、みたいに返したのを覚えています。

なんていったってこっちは空を飛ばなきゃいけないわけですから、妹なんかに構ってる暇はありません。なぜ小学生だったのかは、その時は気になりませんでした。笑

今度、小学生くらいのときに、大人の僕に会ったことがなかったか、聞いてみようと思います。



で、最初、浮き上がるには浮き上がれたんですけど、なにぶん初めてなもんで、全然コントロールが効かず、浮いたり落ちたりばっかりだったんですよね、ふわふわと。

でも、こんな感じ↓の悟飯のマネをしてからは、思うようにカラダをコントロールできるようになり、見事空を飛べるようになりました。結構すぐですよ。コツを掴むのが早いのかも。(手を出す感じは右側の悟飯くんのイメージ)

その時に、名古屋の人の話を思い出して、よし、彼が名古屋なら俺は富士山だ、となぜか思い立ち、富士山が見える位置までどんどん高度を上げていったんですね。マンションが邪魔で見えなかったんで。

そしたら富士山が見えたので、あっちだ!と思ってそっちの方に飛び始めたんですが、その景色の綺麗なこと・・・・!

もう家々の屋根がめちゃくちゃハッキリと見えるんです。おぼろげながら、これは自分で作った、また別の世界なんだって認識を持ちながら、

でも、こんなにリアルな世界を見られるものなのかって思ったのをよく覚えています。

僕はその景色を見たことがないんですよ。だって、そもそもそんな高さから眼下の景色を見下ろす経験なんてないわけだし。

でもなんとなく昭和っぽい感じがするな〜っていうのはありました。なぜか、新幹線も走っているのが見えました。マンションが近くにあるのに。

とにかくそのリアルなことと言ったらなく、「すごい!」の一言に尽きます。

なぜかカラダが風に流されて上手く富士山方面に向かえなかったんですが、じゃあその代わりっていうことで、その辺の上空をグルグル飛び回り、

もう人生でこれ以上嬉しいことはないんじゃないかっていうくらい、興奮と感動に包まれたのをよく覚えています。

そして、

「やったぞ、ついにやった!空を飛んだぞ!おれは空を飛んだ〜!!うぉ〜〜っ!!」

って空中でガッツポーズをして興奮を噛み締めてたら、次の瞬間ベッドの上に戻っていました。



あまりの感動の出来事に、起きてから妻にかけた最初の言葉が「ただいま」でしたからね。笑

妻はきょとんとして「おかえり」って合わせてくれたんですが、起きたことを話したら、「だからただいまって言ったのね〜笑」と理解してくれました。

起きてすぐ、この興奮を忘れないうちに誰かに伝えなければ、と思って打ったLINEがこちらです。(もちろん宛先はじょーさん。)

実はこの離脱経験の少し前に、突然体調を崩して緊急入院したんですよね。(書きましたっけ?)

ずっと咳が止まらず、おかしいな〜、でもまぁ咳だから治るでしょって思ってたら、どうやらそいつは肺炎だったらしく、医者に指摘されたんですよね。治りかけだけど肺炎だったねって。

んで、4日間くらい入院させてもらい、そこで色々考えさせられました。

ゆっくり自分の中にあるものと対話する良い機会だったんですが、そこでも面白いことがあったんですよ。

なんか地元のこじんまりした病院なんですけどね、あ、運ばれたのは職場からなんで、職場から近い病院なんですけど、

置いてある本が、「引き寄せの法則」とか「ホ・オポノポノ」(知ってます?)とか、それ系の本なんです。

なんで気づいたかといえば、ジョーさんがお見舞いに来てくれた時に、そこの談話室的なところで話してたときに見つけたから、なんですけど、

そこにとある名前の漫画(もう忘れちゃいましたけど)、なんか家庭教師なんちゃらとかいう戦闘モノで、シリーズ途中の3冊くらいが置いてあるんです。

だれがそんな途中から読むんだよ、と思いながら、でも夜中3時くらいに目が覚めちゃって眠れそうになかったから、ふと手にとって見てみると、

そこには「パラレルワールド」の話が。しかも当時の僕の理解を手助けしてくれるような解説と図解まで入れてくれてて、なんだかとても不思議でした。内容自体はさほど面白くなかったけど。



まぁそんなこともあり、離脱する経験のためにカラダが浄化されたってことだよ、ということになり、そんなもんなんだな〜と当時感じたのをよく覚えています。

ジョーさんにも、だから入院したんやな〜って言われたしね。

だから、前回の記事に「今はエアラインの夢はない」みたいなことを書いたのですが、正直なところを言えば、今回のこの衝撃的な体験で、

実際に自分自身の体で大空を飛びまくったわけですから、わざわざ飛行機を使わなくてもいいやって思えちゃったからなんです。

もうそれは筆舌し難い興奮と感動でしたから。そして、さきほどチラっと書きましたが、この離脱経験は、すでに今日の時点で3回あるんです。(この経験も今度記事にしますね。忘れないうちに)

だから余計、パイロットになるってのがなくなった。もう少し正確に言えば、空を飛ぶという願望が現実化し、そのリアルな感触を自分の体に残せているから、

それを持っている必要がなくなったといったところでしょうか。

気持ちいいですよ、自分自身の力で空を飛び回るって。僕の場合は最初は手を前にだした方がバランスを取りやすかったですが、今はもう手は後ろですね。↓こんな感じ。

そんなわけで、また願望の現実化が起きたという記事でした。

なんだよ、夢じゃん、と思われても別に何にも気にしません。だって、この体験は僕の中で本物だから。それが離脱だろうと明晰夢だろうと。その経験がある程度意識的に起こせることの方が嬉しい。

そして何より夢の中で実際に夢であることに気づくことはとても大切なことだとバシャールも言ってるんで、僕の中では大きなレベルアップです。

バシャールも、あの有名な三角形をイメージすれば自分に会えますよって言ってるんでね、これについても実は別の話があるのでまた今度。

以上、とても楽しくエキサイティングな体験談でした。みんなもリダンツァーになりませんか?笑

それでは、また!

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

HOME »

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. もも より:

    ヒロユキさんこんにちは。ももです。私は約9年もの間好きな人がいて、最近仲良くなってきたところ、ライン無既読になってしまって落ち込んでいます。でも、人生起きている事は全て自分に必要な事と思って前向きにとらえて、マイゴホメッドを毎日しています。昔から自分のなりたい仕事に就けたり、委員会ができたり、仕事面などでは必ず引き寄せているのですが、恋愛がなかなかなんです。自分が好きになれる人と結婚すると決めています。
    私は昔入院中に、暇で夢日記を付けていました。
    夢って日記をつければつけるほど、鮮明に覚えているようになりますよ!元々夢にどんな意味があるのかなど、興味があったのですが。30代まではカラーの夢でしたが、最近は白黒になってしまいました。あと、子供の頃夢の中で空を飛ぶのもよく見てました。起きてすぐに飛べるかやってみたり笑 あと、あの世みたいな夢で、その時拘わりのある人達が、魂のような形で感情だけで出てきた事があります。遊園地みたいな場所でした。その時はその彼に、ちゃんと好きだよって言って貰えました。
    ま、それから7.8年経ってるんですが。
    マイゴホメッド、続けます!!
    また夢日記もつけて見ようかなー。
    パシャールにも会ってみたいですね!
    興味深い内容でしたので、ついコメントしてしまいました!
    ヒロユキさんのブログ、分かりやすくて楽しいので、また更新してください!

    1. ヒロユキ より:

      ももさん

      こんにちは(^^)またまたコメントありがとうございます。
      >ついコメントしてしまいました。
      いやいや、もっとどんどんしてください。きっとブログを書く側の人間はコメントされるの、とっても楽しみにしている人種だと思いますので!

      夢の中で空を飛ぶ。きっと本当の僕たちが、肉体の活動でエネルギーが弱ってしまったり、ネガティブな方向にかたよってしまいがちなのを修正するために、あっちの世界で元気を取り戻してるんでしょうね。

      夢日記は僕も色々なところでキーワードとして目にはしてきたんですが、さすがに自分のブログでもアドバイスいただけるとなると、これはやった方がいいよってことなんだろうなって思いました。ももさんのおかげです、ありがとうございます(^^)やってみますね。

      バシャールにも会ってみたいし、火星や木星や、他の星々にも飛んでみたいし、やりたいことたくさんです。もしももさんがバシャールに会えたら、必ず教えてくださいね!僕も会えたら必ずここで報告します。

      >昔から自分のなりたい仕事に就けたり、・・・
      これ、僕もそうなんです。すごく良い上司に恵まれたり、花形の部署に異動させられたり。運がいいな〜だけで片付けてきたんだけど、これすらも自分で「創造」してることに気づきました。このブログを通して。自分は「なぜか知らないけど必ず上手くいく。運がいい」って、ありきたりな言葉でいうと「潜在意識」に観念がインプットされてるんだろうなって思いました。

      ↑これはね、きっと父親のおかげなんです。小さい頃から、「お前はおれの3倍の能力を持ってるんだから」って事あるごとにずっと言い続けてくれてたんですよね。当時は「サンバイってなに?」「おれのノウリョクはすごいの?」ってな感じでしか捉えてなかったんですけどね〜。笑 あ、今ふと次に書きたいこと、頭によぎりました。ももさんのおかげで記事が生まれますよ〜!感謝感謝!

      で、なんでこの話をしたかというと、ももさんもこの観念がインプットされてるんだろうなって思ったからです。どんな経緯で入ったか、誰に入れられたのか自分で入れたのかは定かではないですけど。でもそれは大事にしたほうがいいですよ。これを持てたらすごく人生楽ですよね。

      一個だけ、感謝の思いを込めてお返事させてください。
      >仕事面などでは必ず引き寄せているのですが、恋愛がなかなかなんです。
      これは「仕事面などでは必ず引き寄せられるけど、恋愛はなかなか引き寄せられない」という観念が知らず知らずのうちに入ってしまっているからですヨ(^^)でも気持ちはとてもよく分かります。自分もそうでしたから。なぜか上手くいかない分野がある。

      でもそれって自分が勝手に「そうだ、そこだけはニガテだ」って決めてるからそういう現実を創造してただけなんだって気づいてからは、その観念を手放すようにしました。

      時間があればこのコメント欄を使って、その観念を外すお手伝いもしますんで、良かったら詳しく教えてくださいね。きっと同じようなことでお悩みの方も多いと思いますので!

      それでは、また!このお返事書いてる間に、ホントに文章が降りてきましたよ、感謝です。ありがとうございます^^

      ヒロユキ

    2. ヒロユキ より:

      ももさん

      一つ書き忘れちゃいました。
      >ライン無既読になってしまって落ち込んでいます
      これもめちゃくちゃ分かります。これも最近克服したことなんで早速お伝えしますね。

      「落ち込む」「不安になる」「苛立つ」・・・これらの感情は全部「期待」から来るんです。
      僕は裏読みがクセになっていたらしく、「わざと読まない期間を作って自分に気を向けようとしてるんだな」ぐらいまで思ったことありますし。性格わる・・・っ!とか思いながらね、相手のこと。笑

      実際にそういう風にするって言ってたしね、その相手も。だからそういう人種もいるんだな、ぐらいに捉えておいて、それよりも、なんで自分は「既読にならなかった」り、「すぐに返信がこなかった」りするとソワソワ気にしちゃうんだろう、のところにフォーカスして分析してみました。

      もう見事に相手に期待しちゃってましたね。次にこう返ってきたら、こう返そう、今こんな気持ちかな、今何してるんだろうな、他の人とラインしながらやってるのかな、とかね。

      相手に期待する = 今を生きてない ですから、どんどん今のエネルギーが発揮できなくなってしまいます。仕事でも「勝手に」うまくいくようになってるわけですから、恋愛だって「勝手に」うまくいくに決まってます。

      そのままで大丈夫ですよ。そのモヤモヤも味わいに来てるんで、どうせ味うなら「あ、自分なんかモヤモヤしてる!あーこれを味わいたかった面もあるんだなー。でも、そろそろいいかな〜」くらいでいいと思います。今を楽しんでくださいね!

      2通にわたりご返信失礼しました。

  2. モモ より:

    ヒロユキさん!お返事ありがとうございます!私がお役に立てたなんてすごく嬉しいです。どんな記事が降りて来たんでしょう!嬉しいです!

    確かに期待している心境って「今ここに無い」ですね。ヒロユキさんのコメント↑のように、「これも味わいたかった、でも、もういいかなー」が、しっくり楽になりますね!
    私は今まで付き合ってきた男の人が浮気をして、その浮気相手を彼が本気になるケースが多くてその度に悲しい思いをしました。男の友人に相談すると、男は遺伝子を残したい生き物だから仕方ないと言われてきました。その辺が観念なのか、父親と小学校の担任の先生が私には男女交際に厳しかったのが観念なのか。
    あと、私は恋人から心底愛され無いという思い込みが観念かもしれません。
    しかし、今まで好きになった人って後から実は両思いだったとか、こちらが熱が冷めてからプロポーズされたりとかバッタリ会って連絡先交換したり急に昔好きだった人からグイグイ迫られたり、お付き合い申し込まれたりなどのタイムラグがあるのです。
    惜しいんですよね。
    ま、それはタイミング合わなかっただけと思ってますが、不思議だなあと思ってます。
    振られた人とは凄く仲良しになるケースもよくあります。
    今音信普通になってしまった彼は、初対面時にビビっと来た人でした。職場も遠いのに、街でバッタリ見かけたり会った事もあります。
    一年に数回しか会えなかったので彼を信じ切れてない発言をメールしてしまったからかもしれないです。
    それまではお互いメールでですが最近では本当によく支えあってきました。
    今もその時もその事にとても感謝しています。
    付き合おうと言われた訳ではありませんが、好きと言われた事もあり、付き合ってると思っています。そんなビビっときた人に出会えて楽しんでこれただけでも、幸せだったのかなとも思ってます。
    とりあえず
    ヒロユキさんの記事を読んで、一日5分でも自分の気持ちの良い事をする。
    自分の好きな物や事、方向を選択していく、まずはそこからかなと思ってます。
    正直彼が私と拘らない方が、今は幸せなら良いかなと思っています。縁が合えばきっとまた会えるはず!!!

    長々と失礼いたしました。

    今日も、ホッとするコメントありがとうございます。

    1. もも より:

      あ、追加です!
      今新しいブログ見ました。
      観念を外す事ですね!
      何だかとても嬉しいです。
      それと、言葉のシンクロがあってびっくりしました。
      「タイムラグ」です。
      興味深く観念を外すについて何度も読ませていただきます。タイムラグ、短くしたい!
      ヒロユキさんのブログは本当にわかり易く、楽しいですね!

      1. ヒロユキ より:

        ももさん

        お返事が遅くなってすみません!
        新しい記事も見てくださってありがとうございます(^^)

        タイムラグ、シンクロしましたね〜☆

        >父親と小学校の担任の先生が私には男女交際に厳しかった
        これは入っている可能性がありますよね、バッチリ、観念に。
        無意識のうちに、「私は恋愛してはいけないんだ」という観念が入っていると、恋愛してはいけないんだと「自覚できるような」現実を創造します。
        そう、例えば本気で好きになった人がみんな浮気していくとか、好きになる人には必ず別の誰かがいる、とか。
        ももさんが、「恋愛してはいけない」と思えるような状況を次々作っては自覚できるようにしていくんです。心の底で望んでいるから。

        でも、そろそろそれもヤメてしまえば良いんですよね、そんな自分を。
        今のままで十分素晴らしい存在だし、誰からも愛されたって良いと許可してあげてくださいね。

        きっとすぐに現実化しますよ(^^)

        ヒロユキ

      2. もも より:

        ヒロユキさん!お返事ありがとうございます!なるほどですね。心の奥底で、ほらね、やっぱり、、と悲しんだ自分がいたような気がします。

        その観念の外し方なんですが、頭のなかで、「わたしは今のままで十分素晴らしい。誰からも愛されたっていい〜」って思ったり口に出したりで、良いですか?何度も質問すみません!

        因みに前回教えて頂いた、「…そろそろいいかなぁ〜」と思ってみて、
        で、しばらくしてふと気づくとお相手さん、既読になりました!

        あと夢日記ですが、ほどほどに、様子みて自己責任でやって下さいね、ネットで調べると、夢と現実がまざるとか載ってたので、、、!(゚o゚;;
        これも観念かもしれないですが!
        因みに私は確か1週間続けました。一日に見る夢が、3つとか、すべて鮮明でした。
        子供のころに夢に興味があったので、楽しんでやったのですが…
        気をつけてやってくださいませ(^_^;;

        1. ヒロユキ より:

          ももさん

          こんにちは!
          >しばらくしてふと気づくとお相手さん、既読になりました!
          執着を上手に手放せたんですね!すばらしいです。さすがです。

          >その観念の外し方なんですが、・・・
          口に出しても、心の中で思うでも大丈夫なんです、その時に出てる波動で決まるので(^^)
          だからこれでいいのかな~って不安になっていると、不安の波が出てしまうので、やるなら、思い切りこれでいいんだ!本当にそうなんだ!で大丈夫です。

          だって本当にそうなんですから。

          以前までは「本気になる相手がことごとく浮気をしてしまう自分」を演じるのが好きだった、でもそれもそろそろ飽きたから、今度は「誰からも愛される自分で行こう」です!「誰からも愛されてしまう自分で行こう」ですね。

          うまく伝わってることを願います(^^;

          ヒロユキ

          1. もも より:

            ありがとうございます!誰からも愛されてしまう自分で行こうー!^ – ^
            最高です!
            また色々と報告しますね!

コメントを残す

*