今ここを生きる、の意味と引き寄せの法則

今ここを生きる、の意味と引き寄せの法則

先日、情熱を傾けられる何かを見つけたいけど、それが何なのかよく分からないというコメントをいただき、ぜひ記事を書きたいと思ったので、今日はそのテーマで書きます。今ここを生きる、の意味とは?その効果は?

引き寄せの法則界隈(?)では、よく「今ここ」をきっちり生きるのが良いと言われていますよね。

今では、なるほどそれはその通りだって腑に落ちる感覚を持てている自分ですが、最初この言葉を聞いたときは、「今ここ」って何?!という気持ちが正直なところ。

まずはこの言葉の意味について説明していきたいと思います。



「今ここ」にある、の反対とは?!

今ここにあることを本当に理解するためには、今ここにないことがどんなことかを理解するのがわかりやすいです。

今ここにないってどういうこと?!その1

人間であれば誰もが経験することですが、みなさんもこんな事をいつの間にか考えてしまっている事ってないですか?↓↓

  • もしあの時仕事を変えなければ今頃こんな生活してなかったかな
  • もしあの時あんな事言わなかったら彼女とどうなってたかな
  • もしあの時もっと一生懸命勉強してたら今どんな生活してるんだろう
  • もしあの時あの場所に行かなければもっと違う人生を歩んでいたかな
  • 何であの人は、あの時あんな嫌なことを言ってきたんだろう
  • 何か悪いことでもしたかな、どうしてそんなこと言われなきゃいけないの?
  • もしかしてあの態度が悪かった?あの言葉が良くなかった?
  • 誰かに陰口言われてたのかな、私が知らないだけ・・?

考えようと思ってなくてもいつの間にか過去の自分に対してダメ出しをして、それについて反省をして、もしそうしていなかった時のことを想像して、

過去に言われた事を思い出しては嫌な思いを繰り返し味わい、またそこで嫌な気持ちになっては別の嫌な事を思い出し、

これ、まさに引き寄せの法則そのものですよね。嫌な事を考えると、不思議なことに次々と嫌な記憶や気持ちが蘇ってくる。

下手すると、言われてもいない事まで勝手に想像しちゃって、こういう風にいってくるでしょ?どうせ・・・そしたらこういう風に切り返してやろうか、とか。

この時、例えば周りの風景とか、電車の窓の外に流れる綺麗な景色とか、道端に咲いている美しい花々とか、全く目に入ってないですよね。

無意識のうちに行きたい方向に向けて足が動くので、それは全く別のことを考えていても目的地には到着します。

でもその道中で上記のようなことを考え続けていたら、その途中に何があったのか、どんな人とすれ違ったのか、全く記憶にないですよね。

これが今ここにいないということです。



今ここにないってどういうこと?!その2

人間誰しも未来に思いを馳せることってありますよね。例えばこんな風に・・・↓↓

  • 今度のプレゼンうまく行かなかったらどうしよう、降格かな
  • このまま営業成績が下がっていったらどうしよう、減給かな
  • もしこの先あの人が彼女と上手くいってしまったらどうしよう
  • もし今回のことが上手く行かなくて◯◯さんに嫌味言われたら嫌だな
  • もしこのまま結婚もせずにず〜っと一人だったらどうしよう
  • しかも親の介護なんか発生したらもう行きていく自信がない・・・
  • 街中を歩いててあの人と、結婚した奥さんが仲良くしてるとこ見かけたらどうしよう
  • 私その時ちゃんと笑顔でいてあげられるかな
  • 今持ってる株がどんどん下がり続けて紙切れになったらサイアク・・・
  • ◯◯に挑戦してみたいけど、もし失敗したらどうしよう
  • あれもこれもやってみたいけど、どうせお金も時間もすっごいかかりそうだし・・

考えようと思っていなくても、いつの間にか未来の、しかもまだ起きてもない事を心配して、不安になって、

不安になるから何をしていいか分からなくなって、自分の気持ちがどんどん萎えてくる、自分でダメ出しをするから。

心配なことばかりを考えると、不思議と次々心配なことが連鎖反応で思考に浮かんできませんか?

あぁお母さん入院になっちゃった、このままもしずっと入院生活が続いたらどうしよう、お金持つかな、保険も入ってないしな、

そういえば保険ってどんなの入ったらいいんだろう、でも保険ってよく分からないし、騙されて変な奴に入ったら大変だよね、

もし保険屋さんに騙された時ってお金とかちゃんと戻ってくるのかな、もしかして裁判所に行ったりしながら戦わないといけないのかな、

裁判所って会社休むってことでしょ?もしそんな風に会社休んだりしたら、すごいみんなに迷惑かけそう、

そういえばうちの会社って有給とかちゃんとそういう制度きちんとしてるのかな、今のままこの会社に勤め続けて、自分は大丈夫なのかな、転職した方がいいのかな、

転職ってそういえば30歳中盤くらいが限界だよね、いくら年齢無制限だとはいっても、年齢フィルタあるでしょ絶対、

自分みたいな特別すごいスキル・技能をもった人間が大手に転職しようにももう手遅れだよね、なんで最初から大手狙って行かなかったんだろう、

そういえばあの子、すごい努力して一流企業に就職したけど、今頃給料どれくらいもらってるんだろう、今の私と比べて2倍は絶対もらってるよね、

やっぱり学生の時にちゃんと勉強していい成績とって、就職活動もちゃんと先々考えてやっておくべきだったな、

どうして私はあの時ちゃんと考えないで適当に会社を決めてしまったんだろう・・・

なんて、具合に風が吹けば桶屋が儲かるじゃないですけど、次々とネガティブな思考が湧いてきます。

そして不思議なことにこういう思考って結構一瞬で考えつきませんか?

なぜわかるかといえば、以前の自分がまさにこんな感じだったからなんです。気づいたら最初の悩みや不安とは全く別のことを考えて、すごくネガティブな気持ちになっている。

こんな事が続いていたら、それは自分にとってポジティブなことってなかなか起きないですよね、どうしたって。

そしてこの思考をしてる時も、やはり周りに何があって、どんな番組が流れてて、今読んでいる本が何で、なんて全く見えなくなる。

これが今ここにいないということです。



今ここにあるということ

つまり、裏を返せば、ありもしない過去や未来に思考が飛んでしまい、そのことによって不安な気持ちになっていることが今ここにないということ。

ここで間違えちゃいけないのが、過去や未来に思考が飛ぶこと自体がダメっていうことではないんです。

だって、旧友とお酒を飲むときはどうしたって過去に飛ぶし、将来こうなりたいな!って考えてるときは未来に思考が飛ぶ。

そもそもダメな事って捉えること自体もおかしい。ダメなことなんて何一つありはしませんからね。

思考している本人が過去や未来に飛ぶことでワクワクして仕方がないなら、それは思考が過去や未来にいても、今ここにあるってことです。

今ここで、このことを考えたくて仕方ない!とか、そんな気持ちだったら、まさにそれは今ここを生きている状態なんです。

もう一度言いますね。今ここにないというのは、過去や未来に思考が飛んでしまい、そのことで不安になっている状態。

つまり、今ここにあるということは、今ここの空間を、臨場感たっぷりに感じていて、何の不安も心配もない、感謝している状態です。

僕自身の感覚で言うと、今ここにある時は、目の前に広がっている世界がものすごく鮮やかで美しくて、心配や不安が入り込む余地がない状態。

あれ、目が良くなったかな?!ってくらいハッキリと木々の美しさとか景色が目に飛び込んでくる感覚。

そして今ここにある時は、不安が入り込む余地がないんです、本当に。

だって、今この瞬間を生きてる、今この時に、何か問題はありますか?今この瞬間に、何か問題は発生していますか?

今この瞬間に、何か嫌なことってありますか?今この瞬間に悩み事なんてありますか?

あるよ嫌なこと、あるよ悩み事、っていう方、それ自分の頭の中で今嫌なことを思い出しては、過去や未来に瞬時に飛んでリピート再生していませんか?

たった今、この瞬間ですよ?この瞬時に、悩み事なんて介入してくる余地は全くないんです。あり得ない。物理的に不可能なんです。



あぁこのお花綺麗だなぁ・・・とか、あぁ空気が美味しいなぁ・・・とか、風が気持ちいいなぁ・・とか、

今この瞬間を生きていれば、そんな事しか考えられないんです、考えたくても。

または意識を内面に持っていけば、今しっかり息を吐く、今しっかり息を吸う、今しっかり足を動かす、今しっかり階段を上る、・・・こんな感じにしか考えられないんです。

今ここにあるってそういうことです。不安や心配なんて介入する余地がない。

そうすると、不思議なことに、感謝とか感動の気持ちがじわじわ湧き出てくるんですよね。

これはもうやってみて体験してみないと、なかなか言葉だけじゃ伝わりにくいのですが、でもやってみたらわかります。それしか出来ない。

とにかく目の前に広がる空間が色鮮やかでそこにあるすべてのものに対して感謝の念が湧き起こってくるんです。

だから、今ここにあることが引き寄せの法則とつながってくるんですね。

なぜなら感謝の波動は最強の波動だから。

感謝の波動を出しまくるわけでしょ、今ここを生きていれば。

以前の記事でも書きましたけど、与えたものが返ってくるんです。↓

引き寄せの法則 聖書のあの言葉の本当の意味が判明!!

感謝せざるを得ないポジティブな状況が次々とやってくるに決まっているというか、それしかあり得ないじゃないですか。

今ここを生きるというのは、こうして執着を手放すことにもつながっているんです。

今ここに生きている人が何かに執着していられますか?無理ですよね、物理的に。

今この瞬間を味わっている人に、あの人と結婚したいけど、彼女と上手くいったらどうしよう〜!なんて考えている余地は一切ありません。

とにかく今ここを生きること、これがパーフェクトなんですね、全てにおいて。



自分のやりたいことが分からないという悩みの解決法その1

そしてようやく最初の疑問に対する答えをお答えできる時がやってきました。

Q.自分のやりたいことが分からない。後先かんがえないくらい情熱をかけられるものを見つけたい。

こんな風に、自分の全てを注げるナニカを探し求めている人は結構多いと思います。だって、まず自分がそうでしたから。

イチロー選手のように、ひたすら自分の情熱を傾けることで人を感動させられるような生き方がしてみたい、

スティーブ・ジョブズ氏のように、自分の好きなことを追い求めた結果、世の中を変えられるような生き方をしてみたい、

孫正義氏のように、次々と自分のビジネスを広げて世の中に還元できるような生き方をしてみたい、

そして、こういう生き方をしている方々に共通しているのは、自分の全てを捧げられるような情熱的な何かを持っていて、それがブレていないってことですよね。

じゃあ自分はどうなのかと言えば、ちょっと好きかもしれないな、くらいならあるけど、大して他人より勝ってるわけでもないし、人生を捧げたり、そこまで情熱を傾けられるものではない。

そうすると、今度はこういう思考に移り変わっていく。

「いつかそういうものに巡り会えないかな、どこかにそういうものがないかな」

そう、自分の外側にそれを追い求め始めるんですね。

確かに、まだ経験していない何かに人生を掛けても良いくらい素晴らしいものがある可能性は十分にあります。

だからこそ、色んなことに挑戦して、色んなことを経験して、色んな人と出会っていくことが大切。

でももっと大切なのは、実はその答えはすでに自分自身が持っているということを知ることです。

よく本に書いてありますよね。情熱を傾けられる何かの探し方。

  • 子供の頃に時間を忘れて取り組んでいたこと
  • 好きだったのにいつの間にか忘れてしまっていたこと
  • その事を考えているだけで気持ちがワクワクしてくるようなこと
  • 小さい頃の夢



僕もあります。例えば小さい頃の夢はパイロットになること。あの広い大空を、カッコいいジャンボ機で自由に飛び回れたら最高だなって思ってました。

でもよく考えると、ジャンボ機などのエアラインって決められた航路を飛ぶだけで、好きなように飛び回るんだったら、セスナ機とかの自家用の方がはるかに自由度が高いですね。

だから今ではエアラインのパイロットにはあまり興味がありません。どちらかと言えば、自家用ライセンスを取得してエアレースに出たいな、の方が強い。

あとは本を書くこと。売れる売れないは別にして、物語を書いたり、文章を書いたりすることがすごく好き。だから、このブログも書き始めるまではめんどくさいけど、

いったん書き始めたら深夜になろうが、日本代表のvsスイスって親善試合をやってようがまったく御構いなし。

それから星を見ることがとても好きだったし、今でも好き。夜に空を見上げてず〜っと星を眺めてるだけで飽きない。何時間でも見ていられる。

あとは歌うこと。声変わりの時期に父親から妹と比較されて以来、自分の歌声に自信なんて持つことができなかったけど、それでもカラオケは大好きで、よく友達と行ってました。

こんな感じでいくらでもポンポンと出てきます。

でもね、すぐにこんな思考に囚われる。

でも、それで飯を食っていけるかな・・・

これが僕を含めてみなさんが陥りやすい罠なんです。

別に今すぐそれを仕事にして稼がなければいけないなんてことはありませんよね。そもそも仕事として考える必要がない。

どんな人でも今やっている仕事があるはずで、ただそれが自分が本当にやりたかったこととはズレていると感じているだけで。

僕だって、子供たちに勉強を教えることはすごく好きだし、やりがいも感じるけど、じゃあそれで受験に受かったとか、

偏差値いくつの学校にこれだけ受からせましたっていうことにあまり興味を感じない。(こんなことを言って大丈夫・・・か?!笑)

ただ、何か自分がやりたい教育とズレが生じているのは感じている。

みなさんもこんな感じだと思うんです。自分の理想と現実のギャップに違和感を感じているというか。

だから次はこう考える。



でも今やっている仕事をすぐ辞めたら、とたんに生活ができなくなる。しかもそっちで成功する保証もないし。

でもきっと、自分が、寝食忘れるくらい情熱を傾けられる何かと出会えたら、きっとそれをしている時はとても幸せだし、

そこまで情熱的になれたら、どんな形でも必ず成功できるはず。・・・でも成功できるかちょっと不安だな、なんてね。

こうやって情熱的になれそうなものを見つけては自分で不安を煽ってネガティブになり、自分で波動を下げては、負のスパイラルに飲み込まれていく。

そうじゃなくて、飯を食っていけるかいけないかは置いておいて、まずは自分が今この瞬間においてやってみたいと感じたことをやるだけなんです。

さきほどの、今ここを100%生きるという事なんです。

本を書きたかったら今すぐやってみる。それがストーリーを考えるのか、登場人物を考えるのか、伝えたいテーマを考えるのかは置いておき、とにかく今やりたいと思った事から手をつける。

この時、過去に挫折した事とか、未来でこの本が日の目を見るかとかは置いておく。

A.とにかく今自分がやりたいと思った事に100%注力する。

がさきほどの問いかけに対する答えです。将来的に本気になれる、とか、仕事になりそう、とか、稼げそう、食べていけそう、とかでなく、今やりたい、今ワクワクすることをするが正解。



自分のやりたいことが分からないという悩みの解決法その2

そうは言っても、やりたいことがそもそも見つからないという重症の方もいます。

自分もこの心境に陥ったことがありますが、これは重症なんです。というよりも、感覚が相当マヒしちゃってるだけなんですけどね。

こういう人は、このブログでおなじみの「マイゴホメソッド」がオススメ。

【引き寄せの法則】簡単なたった1つのやり方とコツ!!

とにかくちょっとしたことでいいから、あぁ幸せだなぁ、とか、あぁ嬉しいなぁ、ホッとするなぁという瞬間を持つこと。

そうするとね、このマヒしている感覚が次第に戻ってくるんです。

本来の自分に、ネガティブに浸かりすぎててマイナス側に傾きまくった自分を、非常にニュートラルな状態に戻すことができます。

そうすると、あ、これやってみたいかも!とか、あぁこれそういえば前から興味あったんだよね!という状態になりやすい。

そこからポジティブ側に転んでいくことができるんです。

そして、今回はさらに特別なプレゼントもしてしまいます。

それでもどうしてもやりたいことが見つからないというあなたへ、とっておきのプレゼントです。

これ、最近開発(自称)したんですが、めちゃ効果的なので是非使ってくださいね。

バシャールがよく言うワクワクの連続がさらなるワクワクに導いてくれる、というあの超ワクワクする考え方を使ったものです。

何にワクワクするかよく分からない、思い出せないなら、それはそれでいったん置いておいて、目の前のことに集中します。

なんだよ、またそれかよ!って思いましたよね。ちょっと待ってください、この先が大事です。



今ここを100%生きる時に、ちょっとした選択を自分の中で作るんです。

今ここでこの二択を選ぶなら、どっちの方が楽しそうかな?って。

例えば、今目の前に改札がある。そのピピっとやるあのタッチセンサーが目の前に二つ、青く光ってるけど、どっちを通る方がよりワクワクするかな、とか

階段で上ろうか、それともエレベーターを使おうか、どっちがワクワクするかな、とか、

目の前に食事が並んでいるけど、今どっちを食べるほうがよりワクワクするかな、とか、

今この仕事をやらなきゃいけないことがわかったんだけど、めんどくさいけど、もしやるとしたら、どれから手をつけたら楽しそうかな、とか、

こんな感じ。この時に余計な未来は想像しない。あっち通ったらなんか向こうからくる人にぶつかりそう、ぶつかったらやだな、ではなく、

単純に自分の感情に心を傾ける。もうこの辺は完全にフィーリングですよね。正解なんてない、やりたい方を選ぶ、しかも瞬時に。

そうするとね、結果的に今ここを生きていることになり、ワクワクしながら生きていることにもなり、感謝していることにもなり、良い波動が出まくるわけです。

時間は幻想であり、過去も未来もない。あるのは「今」だけ。今ここを生きていれば、今に存在する、無限のエネルギーを使うことができる

by バシャール



今ここを生きることが、いろんな形で僕たち人間に提案・継承されてきました。

その一つが座禅であったり、瞑想であったり、呼吸法であったり、滝行だったり、礼拝であったりするわけです。

呼吸法なんてまさに今ここを生きていますよね。座禅にしても呼吸に意識を向けるわけだから今ここを生きること。

こうすることで今ここに存在する無限のエネルギーにアクセスしやすくするわけですよね。

そしてそれがインスピレーションの形をとって脳裏に閃いたりする。または人によっては「神の声」として声が聞こえてきたり。

未来とよばれる今に存在するパラレルワールドに瞬間的に波動が合うことで、未来的な技術をビジョンが視える人もいるだろうし。

とにかく、自分が何に情熱を傾けられるか分からない人にオススメなのが、目の前のちょっとしたワクワクにワクワクし続けること。

ワクワクしている=今を生きている、ですからね。宇宙の無限のエネルギーにアクセスできている状態なわけです。

そんな状態だとしたら、完全にハイヤーセルフが自分の進むべき道に導いてくれると思いませんか?

必ず見つかります、自分のやりたいことが。

バシャールが言う、小さなワクワクが大きなワクワクに導いてくれる、まさにこれです。

毎日ちょっとしたワクワクにワクワクすること、命名「マイチョワメソッド」。(また出たよセンスのないネーミング。)

これ、オススメです。ホントにワクワクしてくるし、ワクワクしていられる時間が長くなってきますよ。

そしたら自分の波動も上がって、まとう空気感も良くなって、ポジティブなことが次々起きてきちゃいますよね。

以前の記事にも書きましたけど、引き寄せるんじゃなくて、いかに遠のかせないか。だって勝手に引き寄せられるようになってるんだから、世の中。

自分で勝手に遠のかせているだけ。マイチョワでどんどん波動を上げていきましょう!

それではまた!

日本、0ー2で負けちゃったね!そしてもうこんな時間!さっさと寝よ!

ヒロユキ

「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」に参加しています。
↓↓応援のクリックをお願いします!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

« HOME

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. Ellis より:

    ありがとうございました

  2. あき より:

    ネーミングセンス最高です!
    今後も楽しみにしています
    メソッド続けます

    1. ヒロユキ より:

      あきさん

      ホントですか~!笑 完全に「しつこさ」全開なのに。
      褒めてくださってありがとうございます!

  3. 和泉 より:

    ヒロユキさん

    はじめまして。いつも拝読しております。

    私は半年前にたまたま本屋さんで【引き寄せの法則】というものに出会い、実践して、(今にして思えば、全然本質を理解できていないのにわかった気になり、結果を早く求めすぎたあまりに) うまくいかず疑心暗鬼になり、法則ジプシーに陥ったときにヒロユキさんのblogに出会いました。

    元々は、20代のうちに素敵な男性と結婚をして、両親のように一姫二太郎を設け、幸せな家庭を築きたい。というのが私の夢でした。

    しかし、29歳の今、結婚どころか彼氏も、好きな人もいません。

    親戚や友達からは「まだ結婚しないのか。」と言われ悲しくなりました。

    合コンも数をこなせばいいと思っていました。知人からの紹介も、「もしかしたらイイ人かもしれない。断ったらチャンスを逃すかもしれない。もうこの年齢じゃ出会いもないし…」と引き受けました。
    もはややっつけ仕事でした。
    やらなければ結婚は遠退くと。

    もちろん、うまくいくわけもなく…
    「弟や後輩たちみんな出産や結婚してるのに、自分はいい年して、彼氏すら作れないんだ」と泣きました。

    こんな疲れた状態じゃうまくいかないと、恋愛活動を全部ストップし、自分と見つめあい、自分の好きなことのためだけに時間を使いました。

    毎日ワクワクすることを考えたり、逆に低空飛行になったときも否定することなく自分を受け入れました。

    そんな毎日を過ごすうちに思い出したことがあります。
    私は小さな頃からカラフルなものを見たり、絵を描いたり、想像したデザインを作り出すことが大好きでした。

    それに気づき、ハーバリウムの体験教室があれば参加し、チョークアートがやりたければインスタやYouTubeを見て勉強し、メルカリやDAISOで安く材料を購入。(今の時代は便利ですね)
    レジンアクセサリーがやりたくなったらデザインを考えて、自分なりに製作するのがとても楽しくワクワクするのです。

    技術や知識の量はおいておいて、”いつか自分のハンドメイド作品を販売したいな”という夢が出てきました。

    今はやりたいことが多過ぎて時間が足りないくらいです。

    ワクワクしている瞬間は、「彼氏がいないから恥ずかしい」「この先も結婚できないかもしれない」という不安が入り込むスペースは全くありません。

    素敵な男性と結婚することと、ハーバリウムに使いたい花材の写真を見てキュンキュンすることは全然関係ないことに思えますが、きっと繋がっているのでしょう。

    私には4か月後の30歳の誕生日、恋人と素敵な時間を過ごしたいという願いがあるのですが今のところ全くそんな前兆はありません(笑)。

    それでも毎日、ワクワクしているので焦りはありません。

    もし、それまでに出会いがなかったとしてもきっとベストなタイミングでハイヤーセルフが出会わせてくれるのだと信じています。

    素敵な方とお付き合いできたときはここで報告させていただきますね。

    (関係ないのですが、最近倍率の高い2つのライブに奇跡的に当選したり、5人にしか当たらない抽選に当選することがあり、ラッキーを感じることが増えてきました!)

    このblogにアクセスしたのも、疑心暗鬼と自暴自棄になっていた私を、ハイヤーセルフが操縦してくれたからなのかなと思います。ヒロユキさんと、このblogに出会えて感謝しております。

    これからも更新を楽しみにしています。

    長文となってしまい、大変失礼しました(>_<)

    1. ヒロユキ より:

      和泉さん

      初めまして!コメントありがとうございます。

      >レジンアクセサリーがやりたくなったらデザインを考えて、自分なりに製作するのがとても楽しくワクワクするのです。
      >技術や知識の量はおいておいて、”いつか自分のハンドメイド作品を販売したいな”という夢が出てきました。
      >今はやりたいことが多過ぎて時間が足りないくらいです。
      >ワクワクしている瞬間は、「彼氏がいないから恥ずかしい」「この先も結婚できないかもしれない」という不安が入り込むスペースは全くありません。

      サイコーですね!!なかなか自分の夢が何なのか分からない人が多い中で、ついに見つけてしまいましたね!
      そしてコレは覚えておいてくださいね、今それだと分かったからといって、ずっとそれでなければならないことなんてありません。
      次々と変化していっていいんです。恐れず、次々と新しいことに手を出していってくださいね。

      僕も和泉さんと出会えて感謝しています!だってこういうコメントもらえるだけで僕も嬉しいですからね!

      ところで和泉さんってコメント初でしたっけ・・・?
      確かに履歴はないんですが、「和泉」という方に返信した記憶があるんですよねぇ~・・・
      きっとパラレルワールドに飛んだ時の記憶ですね!

      これからもよろしくお願いいたします(^^)

  4. umi より:

    はじめまして、
    さとうみつろうさんの「悪魔とのおしゃべり」を読んでいて、ちょっと頭に入ってこなくて、感想や解説をWEBで探していたら、こちらのサイトをみつけました。
    読んでいたら、ひろゆきさんの引き寄せ理論、面白いし、すごくわかりやすかったです!
    引き寄せ本はぼちぼち読んでいますが、
    まだ腹に落とせてなくて、わかるけどわからない状態が続いていますが、
    ひろゆきさんの「今ここ」の説明は、すごくわかりやすいし、たくさんメモとりました笑
    しかもブログ系はアメブロが多く、読みにくい、たどりにくいものばかりで、YouTubeの引き寄せ話をみるばかりですが、このブログは構成も読みやすいです。
    ついコメント送ってしまいました。
    ありがとうございます。

    1. ヒロユキ より:

      umiさん

      初めまして!

      >ひろゆきさんの引き寄せ理論、面白いし、すごくわかりやすかったです!
      でしょ~!?

      なんちゃって。お褒めいただき、すなおに嬉しいです。

      「今ここ」は僕の中でも今とても旬なネタなんで、気合が乗った感じでかけました。
      またいつでも遊びに来て下さい!

      ヒロユキ

  5. 和泉 より:

    ヒロユキさん

    あんなに長文だったにも関わらず返信くださりありがとうございます(;_;)

    実は以前からブログを拝読し、ずっとヒロユキさんにお礼を伝えようとしていたのですが、コメントする勇気がなかなか出ませんでした。

    なので今回返信いただけてとても嬉しいです。

    はい!恐れず、興味が湧いたものは次々挑戦していこうと思います(^-^)

    コメントするのは初めてでした、きっとパラレルワールドですかね!

    これからもこのブログを読んで勉強させていただきます♪

    1. ヒロユキ より:

      和泉さん

      勇気なんて全く必要ないですよ!いつでもコメントください。楽しみにお待ちしてますね!

  6. K・O より:

    ヒロユキ様
    ブログを拝読し、お便りさせて頂きました。
    55歳・女性です。
    36年間、京都で生活していましたが、色々なことがあり、1年半前に帰郷(和歌山)しました。
    私は物作りをして来た人間で、京都では、長年連れ添ったパートナーの庇護の下、ひたすら制作に没頭し、何不自由のない生活をさせてもらっていました。
    しかし、パートナーが病に倒れ、経済的にも行き詰まり、身の回りの物をほとんど処分し、帰郷に至りました。
    帰郷後、デザイン関係の求人に応募しましたが、全て年齢がネックとなり、面接さえしてもらえませんでした。
    その後は手当たり次第で、いくつかのアルバイトもしましたが、どれも長続きせず、最終2ヶ月お世話になった写真スタジオでも、「貴方はお勤めには向いてないかも」と言われる有り様。
    パートナーは自営業でしたので、制作の傍ら仕事の手伝いはしていましたが、いわゆるお勤めの経験はありませんし、実際、いくつかのアルバイトは苦痛以外の何者でもありませんでした。
    パートナーが倒れてから、常に不安が付きまとい、動悸が止まらなくなっています。
    兄からの薦めで、津留晃一さんや谷口雅春さん、小林正観さんなどの本を読み、毎日「ありがとう」と唱えていますが、どうにもなりません。
    京都と和歌山のあまりのギャップ、カルチャーショックから未だに立ち直れず、京都へ帰りたいとの思いは募る一方です。
    短期のアルバイトの後、3ヶ月間、職業訓練に通いましたが、終了と同時期に、お世話になっていた先生から、「あれだけの技術があるのに勿体無い」との話があり、また、先生から制作道具も譲って頂くことになり、これは神様のお告げだと制作を再開しました。
    それから3ヶ月は死に物狂いで制作し、いくつかの販売サイトに出品し、委託販売もお願いしています。  
    しかしながら、今のところ作品(アクセサリー)は売れておりません。
    そんな中、京都のパートナーが肺癌ステージ3の告知を受け、色々治療法を調べたり、日々電話で励ましたりしていますが、私自身、混乱状態で、動悸も激しくなっています。
    (1年半前にパートナーが倒れ帰郷しましたが、退院後は生活の足しにと仕送りをして頂いておりました。)
    …作品の販売も思うように行かず、わずかな貯金も底をつき、週3日ではありますが、再びアルバイトに応募をしたところです…。
    世の中には、信じられないようなご苦労をされている方々や、震災で住まいを無くされた方、アフリカの難民等々、そういう境遇でも一生懸命生きておられます。
    「全肯定。扇を広げて全てを受け入れる。好きや嫌いで判断しない。この世に生まれて来たのは人様に喜んでもらうため。」と、兄から言われました。
    それでも私は、お勤めするくらいなら餓死した方がまし、と思ってしまい、京都への思いも払拭できずにいます。
    私は年だけとった、ただの我が儘で自己中心な人間でしょうか?
    もう、どうして良いのか分からず、こんなコメントを書いてしまいました。
    長くて情けない内容で申し訳ございません。

    1. ヒロユキ より:

      K・Oさん

      初めまして!コメントありがとうございます!

      >私は年だけとった、ただの我が儘で自己中心な人間でしょうか?
      はい、そうです。笑
      でもそれでいいんですよ。人のことなんて気にせず、自分のワクワクにしたがってやりたいことをやればいいんです。

      人の顔色ばかりうかがって生きてたら、そりゃあ「嫌だなぁ」の波動が出まくりますから、嫌だなぁということを味わえる現実が目の前に現れます。

      もう少し言えば「この世に生まれてきたのは人様に喜んでもらうため」は微妙ですね。

      自分を犠牲にすることなく、他者も犠牲にすることなく、「統一性をもって」ワクワクすることをすればいいんです。それが結果的に「人様に喜んでもらう」ことになるんです。

      簡単に言えばwin-winの関係ってことですね。

      大丈夫、今からでいいので、自分が一番ホッとすること、夢中になれることをやり続けてください。

      売れるかな、どうかな、という気持ちで作るとき、「そういう波動が出ている」わけで、ワクワクしてはいませんよね。
      最初は食べていくためにアルバイトも必要かもしれませんが、そのアルバイトをする時も、可能な限りワクワクを保ちつづけることです。

      大きなことじゃなくていいです。例えば、コンビニでアルバイトをする場合、ダンボールからポテトチップを出して棚に陳列するその時に、
      「どの子から並べてやろうかな・・・こいつかな、それともあいつかな」と、一番ワクワクするやつから並べてあげてください。

      とにかくほんの些細なことに「選択」を意識的に取り入れて、ワクワクを積み重ねてくださいね。

      1. K・O より:

        ヒロユキ様
        お忙しい中、ご丁寧なお返事を有難うございました。
        私にとって「アルバイトの時も、可能な限りワクワクを保ち続ける」のは、とても難しいことに感じられますが、少しでもそうなれるよう、小さな選択を心掛けてみます。
        ご教導くださり、有難うございました。

  7. rin より:

    ヒロユキさま
    はじめまして、引き寄せられるようにこちらのブログに辿り着きました。
    何となくわかったようなつもりでいた「引き寄せの法則」が、
    こちらのブログで理解が深まったように思います。とても勉強になりました。
    実は個人的な相談で恐縮なのですが…
    今、大学生の娘と断絶状態になって1年ほどになります。
    娘が何となく壁を作っているように感じ、その原因を知ろうとしてしつこく問い質したりしたものの平行線のままで、
    家に帰って来ることがしんどくなった娘は、主人に相談し、少し距離を置いた方がいいと主人が判断して、娘は一人暮らしをしています。
    ただ連絡は主人とのみ、私との関りは一切ない状態です。
    もともと私が白黒はっきりつけたがる性格のため、
    「見守ること」が出来なかったこと、良い意味で放っておくことが出来なかったこと…こういう事態になって自分に至らない部分がたくさんあったことに気づかされました。
    ヒロユキさまがおっしゃるように、過去のネガティブにとらわれず「今、ここ」で生きていられることに感謝しながらも、娘のことを考えるとネガティブ満載の思考になってしまいます…
    娘と心を通わせ合う、とまではいかなくても、普通の会話ができるようになりたいです。娘が元気に暮らしていることだけでもありがたいことですが、やはり普通につき合えればワクワクできるのにな…とも思ってしまいます。
    これからどのような思考をしていけばよろしいのでしょうか。
    厳しいお言葉、どのようなお言葉でも示していただければ幸いです。

    1. ヒロユキ より:

      rinさん

      おはようございます。そして初めまして。

      分かりました。今夜お返事しますので、少々お待ちください。(今仕事中なので。笑)

      ヒロユキ

    2. ヒロユキ より:

      rinさん

      お待たせしました。(^^;

      忘れないで欲しいのは、この世で起きる全ては100%必要なことだけだということです、娘さんにもrinさんにも。そして今まで自分がしてきたことに対しても、「これでいいんだ」と自分を認めてあげることが大切です。

      またそれとは別になりますが、今回のことで、白黒つけること、良し悪しをつけることは本来不要なんだよっていうことを娘さんを通して教えてもらえているわけです。

      気付かされたとおっしゃっていますが、まさにそれ「も」です。

      苛立ちをおぼえたり、もどかしさをおぼえたり、モヤモヤ感を覚えたり、いわゆるネガティブ感を味わうとき、僕たちは無意識のうちに、そのネガティブ感の対象者に対して「期待」を持っているんですね。

      そしてその期待が裏切られたように感じるから、ネガティブな感覚を味わうことになります。
      ◯◯して欲しいのにこうしてくれない、どうして◯◯じゃないの、なんで連絡くれないの、etc。
      (・・・違っていますか? 笑)

      期待することは、言葉を変えれば「決めつけ」に他なりません。あらゆる可能性があるにもかかわらず、
      過去の経験や自分の知識、一般常識、そしてrinさんの観念によって、ひとつのことに「決めつけ」てしまうことになります、勝手に。

      rinさんも、そして娘さんも旦那さんも、可能性が無限にあるのに、その「期待」によって、負のエネルギーを引き寄せ、
      ネガティブな現実を創造してしまいます。

      (例えば、普通の会話をしたいけど、また話しかけても嫌な顔されたり、無視されたりするかな・・・・←これは「期待」です。この期待を持つから、その通りの現実化が起きます。普通に笑顔で挨拶して、相手がどんな反応をするかなんて気にせず、挨拶したいからする、その結果には一切期待しない、という気持ちで100%OKですね。)

      >これからどのような思考をしていけば・・・
      簡単です。ワクワクすること、ホッとすることを継続していくだけです。だってそれをするために肉体を持って生まれてきたんですから。

      相手に対する期待をやめ、自分が生を受けた際の使命を全うする、つまりワクワクすることだけをやっていくことですね。

      ヒロユキ

      1. rin より:

        ヒロユキ様
        お忙しい中、お疲れのところ、丁寧で真摯なご返信をいただき、本当にありがとうございます。(夏期講習でお忙しい時期でらっしゃいますよね。申し訳ありません…)
        あらためてブログを最初から読み返させていただき、どれもこれも心に響くことばかりで、読むことでたくさんのワクワクをいただいております。
        「期待」…まさに娘に言われた言葉です。「ママの期待するような人間にはなれない」―今、ヒロユキさんにご指摘いただいたこととガッチリ繋がりました。知らず知らずのうちに「期待」していたのですね。
        「期待」せずに自分の「感情」=ワクワクする気持ちになることをすること。
        →これまでしたことのない、全く新しい生き方なので、まだまだ不安です…自分がワクワクしたいから、好きなことをするのは相手にとってただの押しつけになってしまうのではないか…と考えてはいけないのですよね。
        自分の中の操縦席になかなかすっぽり収まることができていないのですが、マイゴホメソッドも実践中です。
        こういう状況になってたくさんの気づきがあり、そのためにこの道をハイヤーセルフが示したのだと思うと、なんだか涙が止まらないです。もちろん嬉しい涙です。
        そしてヒロユキさんが示してくださったお考えも深く深く自分の中に広がっています。
        心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
        状況に変化がありましたら、すぐにご報告させていただきます。
        P.S 私は個人塾ですが、ヒロユキさんと同業です。同業者としても学ばさせていただいております。かりにも教える立場の人間が自分の子どもとうまくいかないなんて…と思うより、その観念を手放してワクワクします!
        長文大変失礼いたしました。

        1. ヒロユキ より:

          rinさん

          おはようございます!
          え~、塾の先生だったんですね~☆素敵です。

          相手(生徒・子供)のためを思ってしてあげた、言ってあげた事であっても受け止める側がどう受け止めるかは、その受け止めた人の観念によるもので、そこは責任を負う必要はないんですよ。(というか負えないし。。。)

          何で分かってくれないんだ~!(><)ムキー!ってなってたことが、僕もいままで何度も経験あります。笑

          でも、大丈夫です。全部、それで良かったんです。ネガティブに受け止めたければ、受け止めさせておけばいいんです。その人がそう受け止めたいわけですからね。

          大切なのは、こちらが相手のことを想って言ってあげたかどうか、ただそれだけでいいんじゃないでしょうか(^^)
          その時の波動がワクワク、優しい、あたたかい、ものであれば、その波動が自分に返ってくる。非常にシンプルですよね。

          素敵な状況はもうすでにあるんです。あとはそこにシフトするというか、視野が広がるのを待つだけ、というか。なかなか「言葉」を使ってお伝えするのが難しい部分ではあるのですが、大丈夫ですよ!

          またコメントをいつでもお待ちしています!こちらこそありがとうございました!

          お体に気をつけて、夏期講習を乗り切りましょ~!

          ヒロユキ

コメントを残す

*